人気ブログランキング | 話題のタグを見る

測定日誌(2021年10月19日)

佐藤です。

今日は総選挙、私と同じように開票速報にかじりついている方も多いと思います。測定所としては、原発推進候補が減り、原発事故を二度と起こさない政治に変わることを願います。

さて、ずっと報告できなかった測定結果をお知らせします。

大麦粉(国内産)
500ミリリットル測定 63000秒
測定日誌(2021年10月19日)_c0233009_01562874.jpg
セシウム137 濃度の数値出ず 検出下限値1.58Bq/kg。ピークなし。
セシウム134 統計誤差100%超え 検出下限値1.29Bq/kg。ピークなし。
でした。
長時間測定で見極めましたが、スペクトルを確認し、不検出と判断しました。


さて、お知らせが2つあります。

1つ目は11月28日(日)測定所の講演会です。
『守田敏也さんが原発安全論を斬る!原発事故を再び起こさないために』
11月28日(日)14時~17時 ウイングス京都 セミナー室B
(阪急烏丸駅または地下鉄御池駅下車)
オンラインでの参加も可能です。
資料カンパ500円

福島原発事故から10年。
自民党の甘利幹事長が「原発、小型炉で建て替えを」と主張(10月12日の日経新聞)しているように、日本の政権内では原発推進の勢いが増しています。
そして福島原発で溜まり続ける汚染水を海洋放出する動き、60年を越しても原発を運転させようという動き、食品の放射能規制100ベクレルを緩和しようという動き、福島の甲状腺がんを「過剰診断」だと放射能影響を否定する動き、国際的にはICRP勧告を改悪する動きなどが強まっています。
過去の教訓をふまえず、事故の再発を招くものばかりです。測定所の役割として、いまこそNO!と主張しなければいけない時だと思っています。

なので、原発の問題を一貫して追い続けてきた守田敏也さんに、スカッとする講演をお願いしました。「黒い雨訴訟」の勝利判決などの前進もあります。ぜひ展望が見えるお話をしていただこうと思っています。会場参加、オンライン参加、どちらも可能です。ぜひご参加ください。オンライン参加ご希望の方は、下記こくちーずから申し込んでください。
https://www.kokuchpro.com/event/211128Sokutei/

2つ目は、測定所パンフ第3号の販売です。
「原発事故10年 今も続く放射能による健康被害」-子供たちの未来のために―を販売中です。
 ・「黒い雨」訴訟判決の内容と意義について
 ・徹底検証証 福島甲状腺がんは本当に原発事故と無関係か
 ・京都市民放射能測定測定所8年間の取組み 
を収録しています。

測定所ホームページから注文できますので、ぜひお買い求めください。
http://nukecheck.namaste.jp/
また、全国書店、通販でも購入できます。
https://www.hanmoto.com/bd/isbn/9784863770669

よろしくお願いします。


by sokutei_kyoto | 2021-11-01 01:58 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31