人気ブログランキング |

測定日誌(2020年12月29日)

佐藤です。
みなさま、今年1年お世話になりました。
新型コロナウイルスのために、測定所の活動も制限され、苦しい年でしたが、ZOOMを使った学習講演会などで新しい出会いもありました。2021年も測定所を、どうぞよろしくお願いします。

11月、12月の測定結果が、考察のいる検体ばかりで、きちんと報告できておりませんでした。遅ればせながら、順次報告していきたいと思います。

まず報告したいのが、南相馬で1年半走っていた車の「フィルター」です。走行中の粉塵などを吸着したものです。

放射性セシウムが含まれているのは間違いないだろうと、マスク、手袋着用はもちろん、マリネリ容器に詰めるのも屋外でしました。
測定日誌(2020年12月29日)_c0233009_19505148.jpg

その測定結果は

①車の「エアコン」用フィルター(南相馬で1年半走行)
 500ミリリットル測定 3600秒 
 セシウム137 934±187 検出下限値15.0Bq/kg
 セシウム134 44.6±12.4 検出下限値12.1Bq/kg
これはセシウム137のピークがぐんぐん立ち上がり、久々に「怖さ」を感じる検体でした。現地の汚染が相変わらずであることを、あらためて認識しました。
測定日誌(2020年12月29日)_c0233009_19504341.jpg

②車の「エンジン」用フィルター 
 500ミリリットル測定 63000秒 
 セシウム137 8.44±8.62 検出下限値13.9Bq/kg。
 セシウム134 14.1±7.3 検出下限値11.2Bq/kg。
こちらの方は、セシウム137が統計誤差100%を超えるなど、数値的には明確に放射性セシウム有とは言い難い結果でした。スペクトルは、137と134の部分に少し盛り上がりがある感じで、疑わしいのですが。

エアコン用とエンジン用ではっきりと差が出ましたが、エアコンの方がより外気と粉塵を吸っているということでしょうか。


by sokutei_kyoto | 2021-01-02 19:53 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31