測定日誌(2018年3月17日)

佐藤です。
おはようございます。

3月15日原発賠償京都訴訟の地裁判決が出ました。
測定所スタッフも数名原告になってますので、報告集会や記者会見を見て、胸が熱くなりました。
完勝でなかったのが悔しいですが、大きな一歩であることに間違いありません。

おしどり マコさんのツイキャス
https://ssl.twitcasting.tv/makomelo/movie/448934383

さて、3月17日土曜日の測定結果をお知らせします。

3月14日水曜日に測定したキウイフルーツの結果が微妙でしたので、長時間測定しました。
キウイフルーツ 福島産 43000秒 0.5リットル測定で
セシウム137 0.51±0.74Bq/kg 検出下限値1.15Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値0.93Bq/kg。
でした。
セシウム137に数値が出ましたが、統計誤差が100%を越えましたので、「検出とは見なせない」と判断しました。

一方、スペクトルを見るとピークはありませんがごく小さな山がありました。
私見ですが、極めて微量のセシウム137が存在する可能性はあるかもしれないなと感じました。

ぜひ、みなさま測定所に来てください。

3月21日(水祝)には、『放射能を気にしなければ、しわわせになれるのか?しあわせになるための「福島差別」論を批判する』講演会をやります。13時30分 こどもみらい館(地下鉄丸太町)です。

よろしくお願いします。
c0233009_14590824.png

[PR]
by sokutei_kyoto | 2018-03-20 16:54 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30