人気ブログランキング | 話題のタグを見る

測定日誌(2月4日)

2/4水曜日の測定日誌です。
菊池と高木さんと二人で当番を務めました。

開所日なので、来訪者があり、にぎやかな日でした。
保養のことを調べている大学生さんもお話を聞きに来られました。

そして、待望の測定依頼がありました。会員さんが無料測定券により測定されました。

まず、
●福島市西部で干して作った干し柿

測定結果
1リットル(少し未満)、975グラム
1803秒
Cs-137・・・放射能濃度23.3Bq/kg、
絶対誤差±5.7Bq/kg、統計誤差>13.5%、検出下限値3.45Bq/kg
→判定は 検出

Cs-134・・・放射能濃度6.94Bq/kg、
絶対誤差±2.88Bq/kg、統計誤差>36.5%、検出下限値3.23Bq/kg
→判定は 検出


続いて
●福島市西部でとれた大豆

測定結果
0.5リットル(少し未満)、308グラム
1800秒
Cs-137・・・放射能濃度11.3Bq/kg、
絶対誤差±10.6Bq/kg、統計誤差>93.1%、検出下限値16.2Bq/kg
→判定は保留

Cs-134・・・放射能濃度数値出ず
検出下限値15.3Bq/kg

検体が0.5リットルでもあったので、30分測定ではまだまだ検出下限値が高いため、判定を保留。依頼者に説明し、長時間測定のため預からせていただきましたました。近日中に再測定します。

※関連して、

下記をお読みください。
NPO法人ふくしま30年プロジェクト
のブログより
「切干大根プロジェクト」 | ふくしま30年リポート
2013年1月28日

切り干し大根プロジェクト再び | ふくしま30年リポート
2014年12月21日

柿・干し柿 | ふくしま30年リポート
2014年3月1日

また、
福島市役所農業振興課が発信した

トップページ > 各課のページ > 農業振興課 > 切り干し大根などの乾燥野菜等の生産出荷について(お願い)


・・・切り干し大根などの乾燥野菜等の生産加工等におきましては、放射性物質が濃縮される可能性があります。また、乾燥にあたっては、チリやホコリ等が付着しないよう干し場環境に留意する必要があります。生産者の皆様におかれましては、適正な生産管理に努めるようお願いします。・・・
は、チリやホコリ等が付着しないようと書きますが、それが放射性物質が含んでいて空気中を舞っている可能性があること(※呼吸によって取り込むことがある)は、書きたくないのだろうとその表現から感じました。

「切干大根から14ベクレル」厚労省ダイジェスト福島県版819報 拡散可
2014-02-12 18:07:52

という発信もありました。

菊池
by sokutei_kyoto | 2015-02-12 01:47 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31