人気ブログランキング | 話題のタグを見る

【ご案内】測定所勉強会・9月21日午前10時・平賀緑さんとの勉強会(第2回)にご参加ください

 みなさま
 京都・市民放射能測定所の奥森と申します。

 台風のため延期しておりました、「平賀緑さんとの勉強会(第2回)」を下記により開催します。みなさま、ぜひ、ご参加ください。


◆日時  2014年9月21日(日)午前10時~12時

◆場所  京都市民放射能測定所(丹波橋測定室)
       http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif

◆テーマ 「砂糖と油〜私たちの食生活に仕掛けられた罠」

◆プログラム (1)事務局から
       (2)平賀緑さんのお話
       (3)質疑応答・意見交換
       (4)お知らせ、お願いなど

◆参加費 測定所会員500円、一般800円

◆勉強会終了後、お昼ご飯を食べながら、交流しますので、お弁当などお昼ご飯をご持参ください。

◆申込  定員は20名です。
       参加希望の方は、メールで申込をしてください。
       申込先 shimin_sokutei@yahoo.co.jp

◆平賀緑さんからのメッセージ


「砂糖と油〜私たちの食生活に仕掛けられた罠」

みなさま、こんにちは。

 9月21日にお話させていただきます平賀緑です。
 内部被ばくや食べものの放射能汚染については、測定所のみなさんの方が詳しいと思いますが、放射能汚染が始まる前から、百数十年も前から、食べものや食生活によって、私たちの身体や精神が「退化」していたことを、私は勉強しています。食生活が大きな要因である心臓や脳の病気や肥満・糖尿病が、世界的に死因上位にあがり、国連なども動き出している。日本では、震災の前からアトピーやアレルギー、花粉症や鬱病などなど、国民総不健康だったところに、放射能汚染が加わってしまった。その中で、肥田先生がおっしゃる「生きる力」を強めるには、今のフードシステムには期待できない。

 前回は全体的なお話をしました。8月に予定されていた回が台風で延期され9月21日になります。今回はとくに100年くらい前から私たちの食生活と健康を大きく変えてきた砂糖と油脂についてお話します。

 かつては王様がときどき少しだけ食べられる嗜好品だったのに、今では砂糖や甘味料、いろんな形の油や脂肪が私たちの食生活の隅々に入り込んでいます。しかも社会的弱者ほどその影響を受けやすい構図。子どもを狙った巧妙なマーケティング。じつは高度に加工した甘味料や油脂が潜んでいる健康っぽい食品。わかっているのに止められない、止めさせないため食生活に仕組まれた「罠」について、ご紹介し、一緒に考えたいと願っています。

平賀緑
食料政策研究家@京都
hiraga@midori.info

by sokutei_kyoto | 2014-09-04 20:45 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30