人気ブログランキング |

sokuteinixtusi

10月10日(水)の測定日誌です。

今日は、午前中、自分で持ちこんだ和歌山産の海水塩と、和歌山産ワカメを測定しました。
海水塩は、生産者さんの顔や一生懸命な思いをよく知っていて、生産者さんに、「測定して欲しい。」と頼まれてもいたので、セシウムが含まれていないことを祈りつつ緊張しました---
結果は、Cs137の検出限界2.94、Cs134の検出限界2.74で、共に検出されませんでした。
和歌山産のわかめも、Cs137の検出限界3.82、Cs134の検出限界3.55で、共に検出されませんでした。

毎回、検出されないと本当にほっとします。

午前中は、測定と同時進行で、10月20日の「測定まつり」での上映会準備のため、測定所女性スタッフと、福島から避難して来られたお母さんたちと、赤ちゃんと一緒に、DVDを見て、ミーテイングしました。
あどけない赤ちゃんの寝顔を見ながら、お母ちゃんたちで『内部被曝を生き抜く』を見ていると、それぞれに、様々な思いがこみ上げて来ました。
そして話ました。
測定所は、測定するだけの場所でなく、人と出会え、繋がり、本音で話せる場所だな--と感じた時間でした。
そんな場所として、たくさんの人とこれから測定所を作り続けていけたら--と思います。

午後からは、予約が入っていて、
病院の給食食材を測定させて頂きました。
調理を担当しておられる方が、測定に来て下さり、本当に熱心に測定画面を見て下さいました。
「患者さんの食べる給食が安全でありますように」
という願いや思い、祈り、試行錯誤が伝わってきて、そんな病院が京都にあることを、本当にありがたいな--と感じました。

白米(近江米と茨城県産米のブレンド米) 30分測定で、Cs137だけが、検出限界値以下で、わずかな数値が表示されました。でも、統計誤差が100%超えていてピークが立っておらず、Cs134については不検出なので、大丈夫と思いましたが、30分延長させて頂いて、1時間測定をさせて頂きました。
すると、検出限界値は、Cs137は2.31、Cs134は2.15まで下がり、どちらも検出されませんでした。

牛乳は、Cs137検出限界値3.13、Cs134検出限界値2.92で、検出されませんでした。

最近の測定所、
自然農でお米を作っておられる方、無農薬のお野菜を販売しておられる方、色々な保育園の給食関係者の方方、こだわりの材料でお菓子を作っておられる方、3・11後を、ポジテイブに生き抜くためのお料理教室をされておられる方---などなど本当に色んな方に足を運んで頂き、新しい出会いがとっても嬉しいです~~
出会いの中でいっぱい学ばせて頂きたいと思います~

たけむら
by sokutei_kyoto | 2012-10-12 00:27 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30