タグ:測定所まつり ( 9 ) タグの人気記事

 

【ご案内】第4回京都市民測定所まつり「放射線による健康被害」

 京都・市民放射能測定所の佐藤です。
 
(転送歓迎)
第4回市民測定所まつりのご案内です。

 今年は、『大特集:放射線による健康被害』がテーマです。 思いがけないゲストに講演していただけることになりました。 西尾正道さん(北海道がんセンター名誉院長)と森国悦さん(医療問題研究会)です。
○申込み
 会場は289席ありますが、受付をスムーズに行うため、こくちーずを予約用に使わせていただきます。
 こちらから申し込んでください。
  http://kokucheese.com/event/index/435790/
  料金が一般1000円しか表示されていませんが、京都・市民測定所会員の方は700円です。

●11月26日(土)13時開場 13時半開始 17時終了
●キャンパスプラザ京都 第一講義室(JR京都駅前)
●参加費 一般1000円 京都測定所会員700円

○西尾正道(にしおまさみち)さん
 北海道がんセンター名誉院長 講演『長寿命放射性元素 体内取込み症候群について』 西尾さんは医療のスペシャリストとして長年がん治療の最前線で活躍されてきました。 日本政府の施策の根拠であるICRP(国際放射線防護委員会)の問題点を鋭く指摘されており、被曝の人体への影響を過少評価する理論であることを示されています。
  そして、放射性物質が微粒子として存在しており、体内に入っていくことの恐るべき危険性について、医学の深い経験と知識をふまえてわかりやすくお話をされています。
 今回は特別に京都で講演していただけることになりました。

○森国悦(もりくによし)さん
 医療問題研究会 『甲状腺がん異常多発とこれからの広範な障害の増加を考える』 森さんは現在の医療の問題点に警鐘を鳴らされている『医療問題研究会』のメンバーとして、福島原発事故以降の健康被害を取り上げ、訴えてこられました。
 そして、甲状腺がんの異常多発と周産期死亡率の顕著な増加についてデータを分析され、放射線被害の影響を示されています。
  今後の懸念される事態について語っていただきます。

京都・市民放射能測定所 〒612-0066 京都市伏見区桃山羽柴長吉中町55-1コーポ桃山105号 E-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp http://nukecheck.namaste.jp/  http://crmskyoto.exblog.jp/ 担当者 佐藤和利(070-5664-2713夜間のみ satokazu@wave.plala.or.jp) 電話に出れない時は、折り返します。
c0233009_15191667.png
第4回市民測定所まつりのチラシはこちらからダウンロードできます。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-11-26 13:30 | 主催イベント | Comments(0)  

【お知らせ】第3回市民測定所まつりin呉竹にご参加ください! 「小さき声のカノン」の上映や無料測定会など盛りだくさん。チラシもダウンロードできます!

みなさま 奥森です。

第3回市民測定所まつりin呉竹を下記のとおり開催いたします。

ご家族そろって、ご参加ください。
また、多くの方にお知らせ下さい。

チラシをご持参いただいた方には、前売り料金でご入場できます。

*おわび 最初に印刷したチラシの裏面に記載の開催日時が誤っておりました。ご迷惑をおかけして申し訳ありません。

+++++++++++++++++++++++++++++

c0233009_20504940.jpg
c0233009_10244451.png
c0233009_22565697.png
第3回市民測定所まつりin呉竹

●日 時  2015年10月12日(月・休)9:45~16:30
●場 所  京都市呉竹文化センター 創造活動室・第1会議室
●入場料  
  前売 一般1000円 会員700円 避難者・学生500円
  当日 一般1200円 会員900円 避難者・学生700円
●よびかけ

 東京電力福島第一原発事故から4年半が過ぎました。事故は未だに収束せず、放射性物質は放出され続けています。
 しかし、国は、「帰還困難区域(年間50ミリシーベルト以上)」以外の避難指示を2017年3月までに解除し、2018年には賠償を打ち切ることを明らかにしています。福島県は、県外避難者に対する避難用住宅の提供を2017年3月で打ち切ることを決めました。
 私たちは、原発事故避難者に帰還=さらなる被ばくを強要する国や福島県の非人道的なやり方を認めることはできません。

 今年のまつりでは、改めて放射能汚染の現実と向き合い、避難・移住の重要性や市民測定所の役割について、みなさんと考えていきたいと思います。
 ご家族そろってご参加ください。

●企画の内容

1)無料測定会&ほっこりカフェ 10:00~14:00
・場所は京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)
  30分測定で6検体程度受付ます。
・参加者がくつろいでおしゃべりできる「ほっこりカフェ」も開催します。お茶、お菓子を頂きながら、わいわいとおしゃべりしましょう。

2) 「小さき声のカノン―選択する人々」上映会
 ・創造活動室
 ・第1回上映 9:45~11:45
 ・第2回上映12:45~14:45
 
3)測定所ミニ講演会
 ・創造活動室
 ・12:00~12:30
 ・講師 佐藤和利(京都・市民放射能測定所事務局長)

4)河野康弘さん(ジャズピアニスト)
  ワッハッハ コンサート(仮称)
 ・創造活動室
 ・15:00~16:30
 ●河野康弘(ジャズピアニスト・地球ハーモニー代表)
 奈良県生まれ。矢沢永吉バンドでプロデビュー。以降ジャズピアニストとしてリチャード・デイビスほか内外の一流ミュージシャンと共演。91年の湾岸戦争をきっかけに音楽を通じての平和・環境活動「地球ハーモニー」主催。福島第一原発事故後・放射能避難のため東京から京都に拠点を移し核の無い世界をめざして活動中。

5)福島県三春町の写真家 飛田普秀さん写真展開催
  ―福島のすがた 3。11で止まった町―
 ・第1会議室
 ・10:00~14:00

●主催 京都・市民放射能測定所

〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
  北川コンサイスビル203号

  Tel :090-8232-1664 Fax:075-622-9870
 e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp

http://nukecheck.namaste.jp/

「第3回測定所まつりin呉竹」のチラシはこちらからダウンロードできます。 





[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-10-12 09:45 | 主催イベント | Comments(2)  

「第2回市民測定所まつりin綾部」ご報告 〜当日のツイキャスやホットスポットファインダー結果地図など〜

こんにちは。
ブログには少しお久しぶり?の神保です。

さてさて、おかげさまで先日11月23(日)〜24(月・祝)日には「第2回市民測定所まつりin綾部」を無事に開催することができました。お越し頂いた皆さんも、行きたかったけど来られなかった皆さんも、当日偶然あの場にいらっしゃった皆さんも、情報を拡散してくださった皆さんも、とってもどうもありがとうございます!

当日のメニューは
●ホットスポットファインダーで出動
●講演会「食品の放射能検査から見えてきたもの」
●原発賠償原告のお話
●大飯差止京都訴訟弁護団・原告団のお話
こんな感じでいろいろありました。

さて、そんな当日の様子なのですが、下記のリンク「ツイキャス」からどなたさまでもご覧頂けます。こちらもどうぞよろしくお願いします!
(途切れたりしている部分についてはお許しを!)

また、ホットスポットファインダーによって得られたマップもこちらに合わせて公開させて頂きます。画像の抽出がまだヘタッピにつき、数値が読みとりずらくてすみません。
1日目
c0233009_2123222.jpg

2日目 午後
c0233009_21234777.jpg


私神保はホットスポットファインダー係でしたので、その分の動画には私の余計なお喋りまで入ってしまっているのですが!

1) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー1日目①
2) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー1日目②
3) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー1日目③
4) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」講演会「食品の放射能検査から見えてきたもの」(途中からです)
5) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」原発賠償原告のお話会
6) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー2日目①…山に入って電波途切れるまで
7) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー2日目②…山からおりて電波復活
8) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」よりホットスポットファインダー2日目午後
9) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」大飯差止京都訴訟弁護団・原告団のお話会①
10) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」大飯差止京都訴訟弁護団・原告団のお話会②
11) 京都・市民放射能測定所「市民測定所まつりin綾部」大飯差止京都訴訟弁護団・原告団のお話会③

そしてそして、京都・市民放射能測定所では12月14日(日)に「測定所見学&無料測定会」と「測定所勉強会」も開催します。

12月2日、今日で一気に寒波がやってきましたね。
皆さん、どうぞあたたかく、風邪などひかれませんようにです。そして、どうぞお気軽に測定室へお越しくださいませませ。

神保

追伸
また次回のホットスポットファインダー出動にも是非ご期待?!ください。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-12-02 21:16 | 主催イベント | Comments(0)  

測定日誌(11月23〜24日)@市民測定所まつりin綾部 無料測定会

楠本です♪
11/23,24と綾部市民ホールで測定所祭りに行ってきました!
130kgのAT機を持ち込み無料測定会を行いました。
結果報告します。

初日は浸透して無かったのか
検体を持って参加された方は1名だけでした。

1) 長野県産のりんごを持ち込まれました。
1036g 2700秒で
Cs137 検出下限値2.94Bq/kg
Cs134 検出下限値2.79Bq/kg
で不検出判定です。

測定は1件だけでしたが、話を聞きに数名来られました。
それが次の日につながったのか2日目は1日測定しっぱなしでした。

まず、
2) 玄米 京都府弥栄町産
921g 1800秒
Cs137 検出下限値3.95Bq/kg
Cs134 検出下限値3.74Bq/kgにて不検出

3) 鯖 宮城県産
1080g 1800秒
Cs137 検出下限値3.36Bq/kg
Cs134 検出下限値3.19Bq/kgにて不検出

4) 白米 愛知県産
947g 2500秒
Cs137 検出下限値3.33Bq/kg
Cs134 検出下限値3.16Bq/kgで不検出判定

5) スジャータ有機豆乳
1046g 1800秒
「ものは違うけど毎朝飲んでいるメーカーの商品」とのこと
Cs137 3.62±2.48Bq/kg
統計誤差68.6% 検出下限値3.46Bq/kg
Cs134 4.13±2.20Bq/kg
統計誤差53.2% 検出下限値3.29Bq/kg

現在はセシウム137と134の比率は約1:0.31なので比率がおかしいのと、結果シートのファイルを後でアップしますが、ウラン系列の鉛、ビスマスのピークが顕著に出てます。
明らかに誤検出なのですが、あまりにも鉛、ビスマスのピークが立ってるので、天然核種とはいえ放射線を出してるのでちょっとどうなん?と思います。
有機なので肥料由来なのでしょうか?

6) 玄米 京都府園部町産
919g 1800秒
Cs137 1.52±2.58Bq/kg
統計誤差100%以上 検出下限値3.96Bq/kg
Cs134 検出下限値3.75Bq/kg
でセシウム137の詳細解析では明らかにピークは見られなかったので不検出と判断しました。
c0233009_22312299.jpg

最初は人が来るのか不安でしたが、なんだかんだと今回のイベントは大変意義があり充実した2日間でした。本当に奥森さんの涙ぐましい事前の宣伝の賜物です。皆さんお疲れ様でした、本音を言うと明日(25日)仕事休みたいっす。。。

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-25 22:26 | 主催イベント | Comments(0)  

【ご案内】「第2回市民測定所まつりin綾部」にご参加ください。

c0233009_11173557.png

c0233009_11174273.png


*************************************
 第2回市民測定所まつりin綾部
 ― 京都・市民放射能測定所―

**************************************
11月23日(日)13:00~17:00
11月24日(祝)10:00~15:30
綾部市・市民ホール(綾部市宮代町1番地・JR綾部駅徒歩5分)

+++++++++++++++++++++++++++++
●23日(日)13:00開場・17:00終了
 13:00 ~ 17:00 無料測定会(食品の放射能測定)
 13:00 ~ 17:00 飛田普秀写真展(福島県三春町出身)
              「福島のすがた― 3/11 で時間の止まった町」
 13:30 ~ 14:30 ホットスポットファインダーによる
              測定デモンストレーション
 15:00 ~ 16:30 測定所講演会(測定所代表)
              「食品の放射能検査から見えてきたもの」

●24日(祝)10:00開場・15:30終了
 10:00 ~ 15:00 無料測定会(食品の放射能測定)
 10:00 ~ 15:30 飛田普秀写真展(福島県三春町出身)
 10:00 ~ 11:30 原発賠償京都訴訟原告のお話会
        「避難の権利の確立・子どもの未来を守る」
 11:30 ~ 12:30 ホットスポットファインダーによる
 13:00 ~ 14:00 測定デモンストレーション
 14:00 ~ 15:30 大飯差止(京都脱原発)訴訟弁護団・原告団のお話会
        「大飯差止福井判決の意義と京都訴訟への参加の呼びかけ]

***********************************************
どなたでも参加できます。ご家族そろっておこしください!
まつりの内容は変更する場合がありますので、詳しくは下記のブログでご確認ください!
http://crmskyoto.exblog.jp/

***********************************************
京都・市民放射能測定所がやってくる
食品の放射能検査を無料で行います!

・23 日(日) 13 時受付、17 時まで(6検体を予定)
・24 日(祝) 10 時受付、15 時まで(7検体を予定)


 太っ腹企画! というより、命がけ企画!!です。
 総重量が130kgもある重たい放射能測定器を、エレベータ-のないビルの2階にある「京都・市民放射能測定所」から搬出するのは、まさに命がけの作業です。2日連続で実施する「無料測定会」では、1検体あたり30分の測定を行ないます。検出下限値は検体の重量により異なりますが、お米の場合ではCs-137で3Bq/kg程度です。食品の検査を希望される方は、細かくみじん切りにした食品を1リットル以上(1kgではありませんのでご注意ください)をご持参ください。計量カップではかるか、1リットルの牛乳パック等にしっかりと詰め込んでご持参ください。

 腐りやすいものはご遠慮ください。希望者が多数の場合は、お持ちいただいた食品すべてを測定できない場合がありますので、ご了承ください。
***************************************
福島県三春町出身写真家
飛田普秀写真展

福島のすがた
~3・11で時間の止まった町~

23日(日)13:00~17:00
24日(祝)10:00~15:30
++++++++++++++++++++++++++++++
 ホットスポットファインダー(GPS連動型空間線量率自動記録システム)による空間放射線量の測定とマッピングのデモをおこないます。
 みなさまお楽しみに!


<講演会・お話会企画>
●23日(日)15:00~16:30 測定所講演会
「放射能測定からみえてきたもの」 参加費500円

 講師は、京都・市民放射能測定所代表がつとめます。福島第一原発事故による放射能汚染の実態、福島県の県民健康調査に見られる健康被害の事実、測定所での測定結果から見えてくる内部被曝の危険性についてお話します。

●24日(祝)10:30~12:00 原発賠償訴訟原告のお話会
「避難の権利・子どもの未来を守る」 参加費500円

 国と東京電力に対して、事故の責任追及と損害賠償の支払いを求めて、福島等から京都に避難している54世帯144人が京都地裁に提訴しました。同様の訴訟は大阪、兵庫など全国で行われています。こどもたちの命を守るために、避難という選択をしたことは正しかったことを明らかにする裁判です。ぜひ、原告の話をきいてください。

●24日(祝)14:00~15:30 大飯差止京都訴訟原告団・弁護団のお話
 「大飯差止福井判決の意義と京都訴訟への参加の呼びかけ」 参加費500円

 「個人の生命、身体、精神および生活に関する利益は、各人の人格に本質的なものであって、その総体が人格権であるということができる。人格権は憲法上の権利であり、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見いだすことはできない」(2014.5.21 福井地裁判決)。画期的な福井地裁判決を活かして、京都地裁でも差止判決をかちとるために、あなたも原告のひとりになってください。脱原発京都訴訟弁護団、原告団世話人のお話を聞いてください。
******************************
(主催)京都・市民放射能測定所
〒612-8082 京都市伏見区両替町9 丁目254
北川コンサイスビル203 号
Tel:090-8232-1664 Fax:075-622-9870
e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
http://nukecheck.namaste.jp/
*****************************

第2回市民測定所まつりin綾部のチラシはこちら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-23 13:01 | 連携団体イベント | Comments(0)  

【ご案内】第2回市民測定所まつりin綾部

+++++++++++++++++++++++++++++++
第2回測定所まつりin綾部
++++++++++++++++++++++++++          
【名称】第2回市民測定所まつりin綾部

【日時】11月23日(日)  13:00~17:00 ・午前は測定器の設置作業をおこないます。
    11月24日(月・祝)10:00~15:00   

【場所】綾部市・市民ホール(JR綾部駅すぐ)
http://firestorage.jp/download/e354c4a8f5350090fb0201a00db4dcf1e820175b

【位置づけ】
(1)測定所を利用している綾部市内の保育園や損害賠償訴訟原告、子どもを放射能から守る運動、原発廃炉の運動を取り組んでいる方々とのつながりを強め、京都北部に市民放射能測定所の運動を広げる。北部での測定所会員の拡大をめざす。

(2)原発損害賠償訴訟、大飯差し止め訴訟と連携し、北部地域にそれぞれの運動を広げていく契機としていく。

【主な企画】
(1)京都市民放射能測定所がやってくる。
   測定所の太っ腹企画。とういうより、130キロもある重たい測定器をエレベータ-のないビルの2階にある「京都・市民放射能測定所」から搬出するのは、まさに命がけの作業です。命がけ企画 放射能測定器AT1320Aによる無料測定会を両日とも実施します。詳細が決まり次第、お知らせします。

(2)写真展企画
   本当のフクシマ写真展(予定、主催:放射能健康診断100万人署名京都実行委員会) 
   飛田晋秀さん写真展「福島のすがた~3・11で止まった町~」(主催:向島・絵が追うつながろう会)

(3)講演会・お話会
   11/23午後  京都・市民放射能測定所講演会 (広がる放射能汚染の実態)
11/24午前  損害賠償訴訟原告のお話
        午後  脱原発京都(大飯差し止め)訴訟弁護団・原告のお話   

【参加目標】両日で100名の参加をめざします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-23 13:00 | 主催イベント | Comments(0)  

【新聞報道から】京都で市民測定所まつり

みなさま
オクモリです。
週刊MDS新聞に「2012年市民測定所まつり」の記事が掲載されていましたので、ご紹介します。
++++++++++++
京都で市民測定所まつり
食品の無料測定が大盛況

関西初からネットワークの中心へ

http://www.mdsweb.jp/doc/1254/1254_06a.html

週刊MDS  2012年11月02日発行 1254号

 京都・市民放射能測定所は10月20、21日の2日間、2012年市民測定所まつりを開催 した。今年5月に関西で初の市民測定所としてオープン。まつりは「すべての食品の放射能測定と公表」という目標に向けて、飛躍するステップの場となった。

 2日間のまつりは多彩な企画でいっぱいだった。会場には「京都市民測定所物語」が展示され、「ほっこりカフェ」やフリーマーケットが配置された。鎌仲ひとみ監督の『内部被ばくを生き抜く』の上映会やアロマハンドマッサージのコーナーも。東京・国分寺市のこどもみらい測定所代表で全国市民放射能測定所ネッ トワーク世話人の石丸偉丈さんの講演会も開催された。

 企画で大人気だったのは、太っ腹企画と銘打った食品の無料測定会。初日は次々と検体が持ち込まれ、予定をオーバーする20検体に。通常は30分の測定時 間を15分に短縮したが、測定スタッフが「残業」してもすべて完了はしなかったほどの盛況ぶり。


●継続的測定が重要

 持ち込まれた検体は、米、玄米、米ぬかが主だったが、今が旬の北海道産のさんま、福島県産の酒も持ち込まれた。保育士たちは保育園で提供するダイコンや ニンジン、削り節など給食の食材を多数揃えた。

 「岩手県や栃木県の親戚から送られてくるお米が大丈夫か知りたくて」「東京に住む娘宅に関西から送っている食材を調べてほしい」などが理由だ。測定時間 が短いので明確な結果は出なかった。

 こどもみらい測定所は昨年12月開所以来、約1500検体を測定してきた。石丸さんは講演の中で、「総合的に継続的に測定をすることで見えてくるものが ある。どんな食材に放射性セシウムが検出されるかの傾向が分かってくる」と述べ、例を示した。「土に近い作物、カリウムを多く含む野菜や豆類にセシウムが 溜まりやすい。木になるもの、とくにお茶などの常緑樹やキノコ類が高い傾向にある」

●奈良で来年3月開所
 
 来年3月10日に市民測定所を開所することを決めた奈良からも多数が参加した。

 「奈良の食材はほとんど出ないと思う。お金を出してまで測りに来るだろうかとの声もある。測定所の維持や役割をどうするか」の質問が出た。石丸さんは 「測定所は検体の測定をするだけではない。相談に応じることも情報を発信していくことも測定所の役割だ」、京都市民測定所代表の奥森祥陽さんも「測定が終 わってすぐに帰る人は少ない。終わってもずっと残って、いろいろな相談をし情報を持って帰っていく」と、相談や情報発信も市民測定所の重要な役割であるこ とを強調した。

 大盛況だったまつり。成果も大きかった。無料測定を依頼した人を中心に京都市民測定所の会員が10人以上も一気に増えた。

 まつりの合間に開いた第1回会員総会で、会員が200人を超えたら会員の測定料金を2千円に値下げすることを決めていた。まつり期間を通して会員が 200人を超えたので、10月27日より値下げを実施する。また、会員300人を超えたら1千円にすることも決めた。この目標達成が今後1年間の方針だ。

 2台目の測定器を購入することも目標だ。奥森さんは「これが達成できたら、測定所を利用することができない地域への測定キャラバンや出張測定ができるよ うになる」と語る。「奈良でのオープンを全面的に支援する。それで関西でのネットワークづくりが見えてくる」と意気込む。

 放射能測定、相談、情報発信の拠点としての市民測定所の役割はますます高まっている。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-11-30 00:33 | 報道記事 | Comments(0)  

【重要】測定所まつり~無料測定の受付時間等について

みなさま
奧森です。

測定所まつりが迫ってきました。
無料測定会の受付について問い合わせをいただきましたので、あらためてお伝えします。


無料測定の受付は下記の通りです。

●20日(土) 受付開始時間は午後1時です。
 
測定は1時30分ごろから午後5時頃まで。この日は8検体ほど測定(20分測定)する予定です。

●21日(日) 受付開始時間は、午前10時です。

測定は10時30分頃から午後3時30分ごろまで。10検体ほど測定(20分測定)する予定です。

☆ 無料測定が、てきぱきとすすめば、予定より多く測定することが出来ると思います。あ申込多数の場合は、すべての検体を測定することはできませんのでご了解ください。

☆ 多くの検体を持ち込まれる場合は、他の方の申込状況を見ながらとさせていただきますので、すべての検体を測定出来ない場合がありますので、ご了解ください。

☆ 測定する食品(検体)は、細かくみじんぎりにしたものが1㍑が必要です。1kgではありませんのでご注意ください。計量カップや、1人㍑の牛乳パックなどで容量を必ず確認してください。
お米やお味噌、液体のものはそのままの状態で、1㍑分おもちください。

☆ 今回は、冷蔵庫などの設備がありませんので、腐りやすいものはご遠慮ください。測定中に腐敗・膨脹すると測定器が汚染されてメンテナンスするまで使えなくなるからです。

☆ 検体の前処理がきちんと出来ていないものは、測定ができないため、お断りすることがあります。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-20 13:00 | 主催イベント | Comments(0)  

いよいよ、明日明後日と測定所まつりです。ぜひ、ご参加ください。

みなさま
奧森@京都・市民放射能測定所です

明日、20日(土)とあさって21日(日)の二日間、2012年市民測定所まつりを
京都市伏見区役所1階ホールで開催します。

会場設営も終え、「京都・市民放射能測定所開設物語」のパネル展示もいいで
きです。
無料測定会のために、130kgの測定器を運び出し、バックグラウンド測定実行中
です。明日午後1時から無料測定開始します。

ほっこりカフェやいろいろと楽しい企画満載です。
ぜひ、ご家族そろって参加してください。

++++++++++++++
(両日)
・パネル展示「京都・市民放射能測定所開設物語」
・無料測定会(食品の放射能測定)
・こども企画

(20日)
・映画「内部比被ばくを生き抜く」上映会
 1回目午前10時30分、2回目午後3時
・ほっこりカフェ(午後1時~2時30分)

(21日)
・市民測定所会員総会(午前10時30分~12時)
・市民測定所講演会(午後1時~2時30分)
  講演 「市民測定所の役割と展望」(仮題)
  講師 石丸偉丈さん(こどもみらい測定所代表)
・意見交換会(午後2時45分から午後4時30分)

詳しくはコチラを参照してください。
http://crmskyoto.exblog.jp/18466555/
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-19 22:09 | 主催イベント | Comments(0)