タグ:市民測定所 ( 11 ) タグの人気記事

 

綾部ひまわり共同保育所でお話をさせてもらいます。

奥森です。
 いつも、京都測定所をご利用いただいている「綾部ひまわり共同保育所」の子育て講座の中で、「食品の放射能測定から見えてきたもの」というタイトルで、お話をさせていただくことになりました。
 測定所から、3名で参加します。

 子育て講演会終了後、有志で、「京都府北部に市民測定所を作ろう会(仮称)」の立ち上げ会ももたれます。
 昨秋に開催した「市民測定所まつりin綾部」の取り組みが、今回に取り組みへとつながってきていることに、感激しております。京都北部での測定所開設については、京都測定所としても総力をあげて取り組んでいきたいと考えております。

 みなさまも、北部測定所の開設に向けて、ご支援をよろしくお願いします。
+++++++++++++++++++
c0233009_12494222.png

[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-28 13:00 | 連携団体イベント | Comments(0)  

市民測定所関西ネットワーク第1回会合が開かれました!

奥森です。

 7月7日(日)午後2時から、奈良・市民放射能測定所におきまして、市民測定所関西ネットワークの第1回会合が開かれました。
c0233009_1332123.jpg


 昨年5月19日に、関西初の市民測定所が京都でスタートしてから丸1年が経過しました。この間、関西各地で市民測定所が開設されてきました。各地の測定所を緩やかにつなぐ、関西規模でのネットワークがついに結成されました。
c0233009_10405254.jpg


emoticon-0102-bigsmile.gif当日は、
広島県から おのみち測定依頼所
兵庫県から さかな2匹の測定所、阪神・市民放射能測定所
大阪府から 南福崎土地株式会社放射能測定所、高槻・市民放射能測定所
奈良県から 奈良・市民放射能測定所
京都府から 京都・市民放射能測定所
計7カ所から参加がありました。emoticon-0155-flower.gif
三重県のなばり放射線測定所しるみるは、都合が悪く不参加でした。

 会合では、各所のホームページやブログ、チラシなどを見ながら、活動報告を受け、質疑応答をしました。
それだけで、あっという間に2時間がたってしまいました。

 第1回会合では、9月15日(日)午後2時から、第2回会合を「阪神・市民放射能測定所」で開催することを決め、MLリストを開設し、MLで情報交換を行い、議題設定などを行うことになりました。emoticon-0159-music.gif
 次回会合からは、測定結果についての検討などができればいいかと思います。

 会合の詳しい報告を、おのみち測定依頼所の測定員である杉原さんが、ブログにアップしてくれているので、そちらを参照してください。

http://onomichi-labo.blogspot.jp/2013/07/blog-post_8.html
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-07-13 13:16 | Comments(0)  

5月19日1周年集会でのごあいさつ

c0233009_13153517.jpg


ご あ い さ つ

2013年5月19日 
京都・市民放射能測定所 
代表 奧森祥陽 

 
 福島原発事故による放射能汚染は広範囲に広がり、私たちは放射能と向き合って生きていくことを余儀なくされています。政府が定める「基準値」以下の汚染食品が全国に流通し、大人も子どもも内部被曝を強いられています。
 こうした状況の中、私たちは、市民自らが放射能を測定し、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくための「ツール」となる京都・市民放射能測定所を昨年5月19日に立ち上げ、ちょうど1年がたちました。
 今日まで約600検体の測定を実施してきました。京都府内産の農産品や畜産品からは放射性セシウムを検出することはありませんが、流通している加工食品等からは検出することがあり、市民による監視の重要性をあらためて感じております。
 今、全国で多くの市民測定所が活動しており、関西でも京都に続いて奈良市、西宮市で開設されました。市民による放射能測定の全国的な取り組みは「すべての食品の放射能測定と公表(表示)」という大きな目標を実現する力になります。

 本年2月から、プレマ株式会社様が所有している放射能測定器「AT1320A」と測定ルームを、市民向けの測定に使用させていただくことになり、「四条烏丸測定室」がスタートしました。プレマ株式会社中川社長様をはじめ、関係者のみなさまに心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
 
 当所は、240名の会員と20名余りのボランティアスタッフの献身的な活動に支えられて、この1年間運営をしてきました。しかし、決して順風満帆といえる状況ではありません。多くの会員に支えられているとはいえ、依頼測定は思うように伸びず、財政的には厳しい運営を余儀なくされています。
 私たちは、開設から1年間の成果を踏まえ、測定所会員の更なる拡大とともに、会員の測定利用の拡大を呼びかけていきたいと考えています。また、保育所の給食食材の依頼測定をさらに広げるとともに、農業生産者や飲食店経営者のみなさまに当所を利用していただけるように、営業活動も積極的に行っていきたいと考えております。

 当所のこの1年の活動目標は次の2点です。
 第1は、専任スタッフ体制の確立です。理由は、今年2月から2測定室体制となり、民間保育園の給食食材の測定に加えて、プレマブランドの有料測定も始まりました。開所日以外にも測定することが多くなってきました。これまでのスタイルでの運営が限界にきているためです。
当所は、ボランティアスタッフの交代制による測定体制からスタートし、平日の測定スタッフの体制を作ってきましたが、専任スタッフがいないため、安定的な運営という面では大きな課題がありました。
 以上のことから、専任スタッフ(有償ボランティア)の配置をめざします。速やかに準備を整え、早期に実施したいと考えています。
 実施する上での最大の課題は財政です。現在の測定所財政(会費や測定料収入)では、専任スタッフの活動費(月額手当)を保障することができないので、専任スタッフ活動基金を立ち上げ、月額1000円を支援をしていただく賛同者を募っていきたいと考えています。目標は50名です。
 資金集めの具体的な方法は、詳細が確定次第、MLやホームページ、会報などでお知らせしますので、ぜひみなさんのご協力をお願いします。

 第2は、測定所の関西(西日本)の測定所ネットワーク作りです。
 関西では、京都に続いて奈良市(3月)、西宮市(5月)で測定所が開所しました。大阪府高槻市でも開設準備が進んでいます。三重県名張市や神戸市西区にも測定所が開所しており、中国地方には岡山県、広島県に測定(依頼)所があります。
 当所はこれまで、CRMS福島やこどもみらい測定所、測定所全国ネットなどと連携を持ち、測定技術を学びながら、関西初の測定所としての運営を行ってきました。現在、上記のように関西、西日本に多くの測定所開設されているので、関西、西日本の測定所ネットワークを作り、連携を強めていきたいと考えています。
 具体的な内容は、これから各測定所のみなさんと検討していきますが、現時点で考えていることは以下のとおりです。

 ・各測定所から運営委員を選出し、関西(西日本)ネットワークの運営委員会を作る。
 ・2ヶ月に1度程度、各測定所持ち回りで運営委員会を開催する。
 ・運営委員会では、原発や放射能、測定をめぐる情勢についての意見交換、測定技術・解析力向上のための検討会、測定所運営に関する交流、講演会などの合同(連続)開催。
 ・「市民測定所データサイト(みんなのデータサイト)」(「CRMS市民放射能測定所」、全国市民放射能測定所ネットワークなどによる共同プロジクト)に参加できるように準備を進める。

 → その後、奈良、阪神の皆さんと相談し、関西ネットの第1回会合は、7月7日午後2時から、奈良・市民放射能測定所で開催することになりました。関係者のみなさま、スケジュールを空けておいてください。

 
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-26 12:56 | 主催イベント | Comments(0)  

奈良・市民放射能測定所オープニングセレモニー始まる

奧森です。
今日は、京都の丹波橋測定室によって奈良にきたので、開会に遅れてしまいました。

当直すると、守田さんの講演が始まったところでした。

講演する守田敏也さん
テーマは、「低線量・内部被曝の危険性と市民放射能測定所の役割」
c0233009_10564676.jpg

c0233009_1111472.jpg


守田さんの講演に聞きいる参加者
c0233009_10575817.jpg


私のお土産は、福島県産ひとめぼれ玄米+パーティー用のスパークリングワイン2本。
玄米は、ゲルマニウム半導体検出器で測定済みのもので、CRMS福島から送ってもらったものです。
c0233009_113322.jpg

セシウム137 3.63±0.45 Bq/kg 検出限界放射能濃度0.87Bq/kg
セシウム134 1.87±0.37 Bq/kg 検出限界放射能濃度0.99Bq/kg

奈良・市民放射能測定所の「CSK-3i」の精度確認に使っていただければと思っています。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-03-09 11:04 | 連携団体イベント | Comments(0)  

【ご案内】京都・市民放射能測定所見学会(8月25日10時~12時)のお知らせ

京都・市民放射能測定所の奧森と申します。

測定所の見学会を下記のとおり開催いたします。
当日は、8月の自主測定品目であるチーズの測定の様子を見ていただきながら、
みなさまの質問にお答えしていこうと考えております。

お時間のある方はぜひ、見学会にお越しください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 京都・市民放射能測定所 見学会のお知らせ
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆日時  8月25日(土)10時~12時

◆場所  京都・市民放射能測定所
       http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif

◆申込  見学希望の方は、メールで申し込んでください。
       申込先 shimin_sokutei@yahoo.co.jp

皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-08-20 23:51 | 測定所見学会 | Comments(0)  

土壌の試験測定始めました。

土壌の試験測定始めました。
室内の汚染を避けるために、廊下で作業です。
c0233009_033214.jpg

c0233009_033585.jpg

c0233009_032578.jpg

土壌専用のマリネリ容器に「観葉植物専用培土」を詰めます。
c0233009_034792.jpg

c0233009_034373.jpg

しっかり詰めるために、体重をかけて押し込みます。
c0233009_035816.jpg

押し込んでます。
c0233009_035816.jpg

まだまだ押し込んでます。
c0233009_04124.jpg

c0233009_04594.jpg

1リットル詰め込んで重量を量ります。
c0233009_04744.jpg


結果はこちらです。
c0233009_2331210.jpg


当所の測定器AT1320Aに付属している解析ソフトによる放射能濃度の計算では、Cs-137が5.35±5.09Bq/kg、Cs-134が14.9±5.3Bq/kg、セシウム合計14.9±5.30Bq/kgとなっています。

 しかし、Cs-134が放出する604.7keVのガンマー線、Cs-137が放出する661.6keVのガンマー線ピークは見られないこと、検出されたCs-134とCs-137の割合が0.7:1になっていないことなどから、Cs-134、Cs-137はないと判断しました。
 
 鉛214(Pb-214)やビスマス214(Bi-214)などの放射性核種の影響で、セシウムの誤検出となったと考えられます。

 *土壌の測定は、測定までの作業が大変で熟練が必要と感じましたが、測定結果の解析も非常に難しいです。さらに研鑽していきたいと思います。(O)
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-07-22 15:00 | 測定実験 | Comments(0)  

【お知らせ】4/8午前10時・京都にAT1320Aがやってくる。ホンマにつくるぞ市民測定室

<大拡散希望>
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都にAT1320A(放射能測定器)がやってくる 
ホンマにつくるぞ!市民測定所
-守田敏也さんの講演と食品測定見学会-

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
●日時:2012年4月8日(日) 9時30分開場
    1部 測定所開設ジャンプ集会 10~12時
    2部 食品測定見学会       12時15分~

●場所:1部 呉竹文化会館・和室 (京阪本線・近鉄丹波橋駅「西口」下車すぐ)
       http://www.kyoto-ongeibun.jp/kuretake/map.php
    2部 京都・市民放射能測定所 開設準備室(呉竹文化会館から徒歩1分)

●内容:1部 10:00~12:00 内部被曝と市民放射能測定所の役割 
    (1)報告 「京都に市民測定所をつくろう」     京都・市民測定所設立委員会から
    (2)講演 「内部被曝から身体を守るために」  守田敏也さん(フリーライター)
    (3)質疑
   
    2部 12:15~  ATOMTEX社・AT1320Aによる食品測定見学会
   
*今回の食品測定は、デモンストレーションとして実施しますので、測定する食品は設立委員会で準備します。
 
●参加費:500円

●呼びかけ
 みなさん。
 待ちに待った放射能測定器(ATOMTEX社・AT1320A)が4月6日に京都にやってきます。
 測定技術の取得や測定室の整備、スタッフ拡充を進めながら、5月中にも京都・市民放射能測定所を開設したいと考えています。

 そこで、食品による内部被曝の危険性について学習するとともに、食品の放射能測定を実際に体験してもらうためのイベントを計画しました。

 あなたも、京都・市民放射能測定所をつくる一人になってください。
 ぜひイベントに参加していただくとともに、開設資金カンパへのご協力、測定所会員になっていただきますよう、お願いします。

+++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民測定所設立委員会 (代表 奥森祥陽)
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
 北川コンサイスビル203号
TEL 090-8232-1664FAX 0774-21-1798
+++++++++++++++++++++++++++++
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-04-08 13:00 | 主催イベント | Comments(0)  

【ご案内】3・18キックオフ-奈良・市民測定所設立準備会はじめます

c0233009_21351370.jpg


奈良・市民測定所設立準備会はじめます!
――被曝社会を生き抜くために――


 日 時 : 3月18日(日) 13:00~16:00
 場 所 : 奈良市保健所・教育総合センター(はぐくみセンター)
 参加費 : 800円 (避難者 500円)


☆☆☆プログラム☆☆☆

*阿部宣幸さん(CRMS市民放射能測定所理事)のお話
*ベクレルモニターLB200による食品の放射能測定のデモンストレーション
*今後の具体的活動についての話し合い

 東京電力福島第一原子力発電所事故は、原発周辺地域のみならず、日本全国、世界をも危機に陥れています。大量の放射能は現在も拡散し続け、大気・土壌・海洋を汚染し、飲料水・原乳・野菜・食肉などの汚染は、内部被曝の危険性を生み出しています。私たちは被曝から免れることはできない社会に生きていかなければなりません。

 国は年間1msvの被曝は健康に影響がないと判断し、それに基づいて食品内の放射能基準値を設定し、それを下回る食品を流通させようとしています。私たちが声をあげない限り地方自治体も国の基準を盲従し追随しようとしています。

 私たちは安全な、つまり健康被害の恐れのない被曝などあり得ないと思う市民です。特に成長期の子どもたちは放射線に対する感受性が大人の数倍だとされています。

 こうした状況の中で市民自らが放射能の測定を行い、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくことが必要になっています。私たちはそのための「ツール」として市民放射能測定所の設立を目指します。想像力を働かせて、単なる測定所ではなく「可能性の場所」にしていきたいと思います。福島をはじめ各地で繰り広げられている市民放射能測定所を設立するための動きと連動しながら、子育てを見守る場所、誰かがいつもいてちょっとホッとできる場所、安全でおいしいものが食べられる場所、子連れでも気兼ねしなくてよくて、免疫力アップや安全な暮らしのための情報を交換しあえる場所…そんな可能性を秘めた場所づくりを目指していきたいと思っています。

 あなたも是非このような「場所づくり」の準備会に参加しませんか?記念すべき第一回目の準備会、福島で市民放射能測定所を立ち上げた阿部宣幸さんをお迎えし、ベクレルモニターLB200による放射能測定のデモンストレーションとお話をしていただけることになりました。ぜひご参加ください!

+++++++++++++++++++
 呼びかけ人( 奈良こどもの未来をまもる会メンバー)
 乾 言子(いぬい ゆうこ) 090-5465-2975  genthan@kni.biglobe.ne.jp
 田村 美帆(たむら みほ) 090-3055-7598

※測定してみたい食材がある方は上記連絡先に事前に電話かメールをお願いします。

奈良・市民測定所設立準備会のチラシは こちら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-03-18 13:00 | Comments(0)  

【ご案内】京都・市民測定所設立委員会第4回会合にご参加ください

+++++++++++++++++++++++++++++++
設立委員会第4回会合について
+++++++++++++++++++++++++++++++

日時:2012年3月18日(日)午前10時~12時

場所:市民測定所開設準備室
   京都市伏見区両替町9丁目254
   北川コンサイスビル203号
   (京阪丹波橋駅・呉竹文化会館となりの3階建てのビルの2階)

議題:(1)CRMS市民放射能測定所(福島)の阿部さんとの交流(1時間)
   (2)募金運動の現状と今後の方針
   (3)各チームの報告と方針
   (4)測定所の名称・愛称などの検討
   (5)その他いろいろ

運営:奧森は阿部さんとの交流が終われば、阿部さんと一緒に奈良に移動します。運営は、佐藤事務局長にすすめてもらいます。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-03-18 10:00 | 設立委員会・ミーティング | Comments(0)  

京都・市民測定所設立委員会第3回会合のご案内

●京都・市民測定所設立委員会第3回会合

 日時:2月19日(日)午後1時30分~
 場所:京都ZENKO事務所(測定所開設準備室)
議題:(1)第2回会合以降の動き
    (2)設立委員会としての1ヶ月の活動方針
    (3)各チームからの報告と方針
    (4)開設に向けた検討事項の洗い出し
    (5)4・1桜まつり(主催:うつくしま☆ふくしまin京都)への参加・協力
    (6)その他

 会議場所
  京阪丹波橋駅下車徒歩すぐ
  京都市伏見区両替町9丁目254  北川コンサイスビル203号開設準備室
   (連絡先) 090-8232-1664 奧森
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-02-19 13:30 | 設立委員会・ミーティング | Comments(0)