タグ:四条烏丸測定室 ( 21 ) タグの人気記事

 

6月19日(水)測定日誌〜見学会〜

楠本です♪
6/19(水)の測定報告です。10:00~12:00まで見学会で4名参加されました。
約20Bq/kgの玄米を実際に測ってみて、数値だけでその値が高いか低いか判断するよりも、
バックグラウンドより明らかに不自然なスペクトルを見て
放射能汚染というものがどういうものなのか、よく分かってもらえたと思います。
参加された方の内3名は環境市民という団体でボランティアをされていて、
色々と情報交換をしました。
もう1名の方は見学会終了後に会員になってくれはりました。
ありがとうございます。。。
予約は入って無かったのでこの日の報告は以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-06-20 10:18 | 測定日誌 | Comments(0)  

6月15日(土)測定日誌〜コープ自然派京都 講演&学習会、米・ハイドロボール・片栗粉・玄米〜

とりこです。
遅くなりました。
6月15日(土)測定日誌です。

この日の測定スタッフの相方は中田さんでした。

午前中、予約がなかったので自主測定。

1件体目 宮城県産 ササニシキ
c0233009_8444423.jpg


量が少なく、500mlのマリネリで測定。
30分測定で
Cs-137、 不検出、 検出下限値 9.96Bq/kg。
Cs-134、 不検出、 検出下限値 9.42Bq/kg。

500mlでの測定なので、下限値が高くなってます。
測定途中、数値のチラツキは ありませんでした。

2件体目 ドイツ製 ハイドロボール
c0233009_8444653.jpg


ハイドロボールとは『粘土を高温で焼き発泡させた発泡煉石』だそう。
観葉植物の栽培に土のかわりに使います。
今回の検体は、先に南福崎土地株式会社さまのゲルマニウム半導体検出器(TG150B)で、測定させていただき、ヨウ素&セシウムがないことを確認しております。

まずは、ゲルマで2時間測定の結果です。
I-131、 不検出、検出下限値 2.0Bq/kg。
Cs-134、不検出、 検出下限値 2.0Bq/kg。
Cs-137、不検出、 検出下限値 2.5Bq/kg。
K-40、1076.2±33.2Bq/kg、検出下限値 99.6Bq/kg。

これをシンチレーター(AT1320A)で、測るとどのようになるか。
AT機で2時間測定の結果。
I-131、 49.3±9.9Bq/kg、統計誤差4.9% 、検出下限値2.50Bq/kg。
Cs-137、7.63±4.03Bq/kg、 統計誤差52.8% 、検出下限値4.03Bq/kg。
Cs-134、 31.2±7.3Bq/kg、 統計誤差11.0% 、検出下限値3.81Bq/kg。
K-40、1040±210Bq/kg、統計誤差4.2%、検出下限値47.5Bq/kg。
ヨウ素・セシウムに数字がでていますが、この場合は、ヨウ素・セシウムとも誤検出です。

※ヨウ素(364.4kev)は 半減期8日なので、さらにいえばドイツ製なので、製造されてから測定までの時間を考えると、すでに検出されないはずであり、鉛214(351.9kev)などの天然核種の影響や、カリウム40(1460.8keV)の後方散乱などの影響で誤検出と考える。

※セシウム137:134は、半減期が30年:2年なので、福一由来なら現在1:0.5、チェルノブイリや核実験由来なら1:ほぼ0 となるはずであり、割合的におかしい。
セシウム137は661.6keV、セシウム134は604.7keVと796.4keVにピークが出るが、これもカリウム40の後方散乱や、ビスマス214(609.3kev)などの天然核種の影響で誤検出かと考えます。

実際、ゲルマでの検出核種一覧をみると、鉛214やビスマス214などが検出されています。

天然核種を多く含むものは、シンチレーターでは誤検出しやすく、測定に関しては注意が必要と言われています。
今後も検証をつみ、
放射性物質や測定に関しての理解を深める勉強を頑張らねばと思いました。


午後からは
生活共同組合コープ自然派京都・脱原発アオギリさま主催の
講演&学習会
『市民放射能測定所の意義と測定の実際~食品の放射能を測定してみましょう~』
奥森代表が講師で行われました。
8名の方々が参加され、講演後は測定室にてコープさまの商品を実際に測定し、説明を交じえつつ、みていただきました。
c0233009_12355568.jpg

c0233009_1242354.jpg


2検体とも30分測定で、
* コープ 北海道産 片栗粉
c0233009_8444777.jpg


Cs-137、不検出、検出下限値 3.43Bq/kg。
Cs-134、不検出、検出下限値 3.28Bq/kg。


*滋賀県産 玄米 2012年度産
Cs-137、不検出、検出下限値 3.50Bq/kg。
Cs-134、不検出、検出下限値 3.35Bq/kg。


すっきり不検出で良かったです♪
生活共同組合コープ自然派京都さまHP
http://www.shizenha.ne.jp/kyoto/

質疑応答も活発に行われ、
中には 測定を実際にしてみたいという方々も いらっしゃいました。

測定に興味がある、実際にやってみたいという方、
初の試み、6月30日(日)丹波橋にて
測定スタッフ養成講座

http://crmskyoto.exblog.jp/20162415/
などもあります。
ぜひ、お気軽に お問い合わせくださいませ。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-06-20 08:24 | 測定日誌 | Comments(0)  

【ご案内】6月は丹波橋と四条烏丸の両方で見学会を開催します!

奧森と申します。

京都・市民放射能測定所の6月見学会を下記のとおり開催いたします。
6月は、丹波橋測定室と四条烏丸測定室の両方で開催いたします。
当日は、Cs-134、Cs-137が含まれている食品や京都に流通している食品の測定の様子を見ていただきながら、測定器のこと、測定の基礎、測定結果の見方などについてお話させていただきます

みなさまの質問に可能な限りお答えいたします。お時間のある方はぜひ、見学会にお越しください。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
 京都・市民放射能測定所 6月見学会のお知らせ063.gif
 丹波橋測定室、四条烏丸測定室の両方で行います。

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

丹波橋測定室018.gif
◆日時  2013年6月2日(日) 10時~12時  

◆場所  京都・市民放射能測定所 丹波橋測定室 ◆

       〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
       tel/Fax:075-622-9870
        http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif

四条烏丸測定室001.gif
◆日時  2013年6月19日(水) 10時~12時  

◆場所  京都・市民放射能測定所 四条烏丸測定室

       〒600-8424 京都市下京区室町通高辻上る山王町569
       プレマヴィレッジ京都内
       tel:070-5260-9870   
       http://www.prema.co.jp/company/map.html

見学会の申込055.gif    
       見学希望の方は、メールで申し込んでください。
        shimin_sokutei@yahoo.co.jp
       電話では受け付けておりません。
       丹波橋は15名、四条烏丸は5~6名程度の見学が可能です。
       定員を超えない場合はお返事をしませんので、当日測定室にお越しください。
    
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-06-14 10:00 | 測定所見学会 | Comments(0)  

6月1日(土) 測定日誌〜乾燥そうめん、甘夏、玄米〜

6月1日土曜。四条烏丸測定室、測定日誌 菊池

当番は、菊池と
午前が奥森さん、午後が佐藤さんでした。

〇神保さんが実習二回目を務められました。
一連の流れを習得し、検体詰め込みがんばられました。
〇島田さんが、幼児園の給食の食材の放射能測定の相談に対応されました。
相談者、会員入会されました。ぱちぱち。めでたいです。

朝の時点で予約が入っておらず、

依頼品一検体となるところでしたが、
当日お二方から、電話申し込みがありました。ありがたいことです。


1検体目

北海道産、静岡県製粉、兵庫県製造の乾燥そうめん708グラム
 8400秒で、
Cs137 検出下限値 2,16Bq/Kg
放射能濃度0,94Bq/Kgを表示
 統計誤差100%を超える ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 2,05Bq/Kg 

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下


会員さんよりの当日申し込み

2検体目

静岡県から送られてきたいただき物とのこと。

静岡県浜松市自家製甘夏(皮も共に)
1005グラム
 2400秒で、
Cs137 検出下限値 2,66Bq/Kg
放射能濃度2,65Bq/Kgを表示
 統計誤差63,6% ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 2,54Bq/Kg 

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下


1800秒(30分)測定時、
Cs137が下限値2代と同じくらいの値を放射能濃度表示し、統計誤差95%くらい、ピーク検出なし
だった。

検体は廃棄せず、皮ごと使い、マーマレードを作るという持参者の希望であったので

統計誤差100%または、放射能濃度非表示もありうると

測定依頼検体持参者に了解を取り測定を10分延長した。

上記のように統計誤差63,6% ピーク検出なし
となった。

下限値以下であり、
ピーク検出なしなので、表示はCs137によるものではないと考えられると説明した。





これも会員さんより当日電話申し込みいただいたものが

3検体目

生産者がゲルマニウム測定機での測定を測定依頼し不検出であったと説明があったとのこと。

秋田県産、生産者から直送の玄米
923グラム

 1800秒で、
Cs137 検出下限値 3,36Bq/Kg
放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 3,21Bq/Kg

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下


でした。


※お昼、神保さんと
京都OKレストランマップ 開拓も。
店員さんに、原発事故による食品の放射能汚染、安心な食材への関心をたずね、
食材の産地に関心を持ったり、測定をすることについて関心を持っているか、行っているかたずねる。

同席してみて、勇気のいることだと思ってしまいました。
はじめての店でもそうですが、
振りかえってみると、長年なじみの店だとかえって聞きにくいかもと思ったりしました。

神保さん自身は自分は積極的に人にたずねていける性分ではなかったけど、大切なことだと思いこつこつ行っていると話してくださいました。

神保さんは、おたずねするだけでなく、店員さんに、
近所に京都・市民放射能測定所があります。食材を測定してみませんかと積極的に宣伝もされました。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-06-04 09:30 | 測定日誌 | Comments(0)  

6月1日(土) 測定日誌〜そうめん・甘夏・玄米〜

6月1日土曜。四条烏丸測定室、測定日誌 菊池

当番は、菊池と
午前が奥森さん、午後が佐藤さんでした。

〇神保さんが実習二回目を務められました。
一連の流れを習得し、検体詰め込みがんばられました。
〇島田さんが、幼児園の給食の食材の放射能測定の相談に対応されました。
相談者、会員入会されました。ぱちぱち。めでたいです。

朝の時点で予約が入っておらず、

依頼品一検体となるところでしたが、
当日お二方から、電話申し込みがありました。ありがたいことです。


1検体目

北海道産、静岡県製粉、兵庫県製造の乾燥そうめん708グラム
 8400秒で、
Cs137 検出下限値 2,16Bq/Kg
放射能濃度0,94Bq/Kgを表示
 統計誤差100%を超える ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 2,05Bq/Kg 

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下


会員さんよりの当日申し込み

2検体目

静岡県から送られてきたいただき物とのこと。

静岡県浜松市自家製甘夏(皮も共に)
1005グラム
 2400秒で、
Cs137 検出下限値 2,66Bq/Kg
放射能濃度2,65Bq/Kgを表示
 統計誤差63,6% ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 2,54Bq/Kg 

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下



1800秒(30分)測定時、
Cs137が下限値2代と同じくらいの値を放射能濃度表示し、統計誤差95%くらい、ピーク検出なし
だった。

検体は廃棄せず、皮ごと使い、マーマレードを作るという持参者の希望であったので

統計誤差100%または、放射能濃度非表示もありうると

測定依頼検体持参者に了解を取り測定を10分延長した。

上記のように統計誤差63,6% ピーク検出なし
となった。

下限値以下であり、
ピーク検出なしなので、表示はCs137によるものではないと考えられると説明した。


これも会員さんより当日電話申し込みいただいたものが

3検体目

生産者がゲルマニウム測定機での測定を測定依頼し不検出であったと説明があったとのこと。

秋田県産、生産者から直送の玄米
923グラム

 1800秒で、
Cs137 検出下限値 3,36Bq/Kg
放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下

Cs134 検出下限値 3,21Bq/Kg

放射能濃度表示なし。
 ピーク検出なし

判定  下限値以下


でした。


※お昼、神保さんと
京都OKレストランマップ 開拓も。
店員さんに、原発事故による食品の放射能汚染、安心な食材への関心をたずね、
食材の産地に関心を持ったり、測定をすることについて関心を持っているか、行っているかたずねる。

同席してみて、勇気のいることだと思ってしまいました。
はじめての店でもそうですが、
振りかえってみると、長年なじみの店だとかえって聞きにくいかもと思ったりしました。

神保さん自身は自分は積極的に人にたずねていける性分ではなかったけど、大切なことだと思いこつこつ行っていると話してくださいました。

神保さんは、おたずねするだけでなく、店員さんに、
近所に京都・市民放射能測定所があります。食材を測定してみませんかと積極的に宣伝もされました。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-06-01 14:48 | 測定日誌 | Comments(0)  

5月25日(土)測定日誌〜群馬県産 米ぬか 等〜

佐藤です017.gif

昨日の四条烏丸測定室の日誌です。
スタッフは佐藤、菊池さん、実習者1名で応対しました。
いや~疲れたよね、菊池さん001.gif
10時から17時まで途切れることなく測定。
でも、入会2人にカンパまで頂き、感謝です040.gif

さて測定結果です。
1件目 滋賀県高島市産玄米 検出下限以下
2件目 滋賀県産大豆のもめん豆腐 検出下限以下
3件目 越前おおの産玄米 検出下限以下
この3件は、こだわりの店「まんまんちゃん・あん」さんが持ってこられたものです。
お店の紹介はぜひ下記ブログをどうぞ060.gif
http://crmskyoto.exblog.jp/19919633/

4件目は、測定実習で測った愛媛県西予市産しいたけ 検出下限以下

次は、保育所の調理担当の方が持ってこられた魚を測定。
5件目 網野で水揚げされた魚 給食の残りをためて冷凍保存されたもの 検出下限以下
6件目 北海道産さんま干物 検出下限以下
「子どもたちのことを考えて魚を食べさせたい、それが教育につながる」という調理担当の方の熱意に頭が下がりました。

7件目 群馬県新田町産玄米を精米した米ぬか
Cs137 23.0±8.0Bq/Kg 下限値7.80Bq/Kg
Cs134 13.2±6.2Bq/Kg 下限値7.40Bq/Kg
なんと堂々の検出、はっきりとしたスペクトル。

米ぬかなので密度が低く、高く出るのかもしれませんが、驚きました。
やっぱり測るのは大事と思いました。

また、下限以下であってもセシウムの数値は表示され、しかし統計誤差が100%以上というケースが何件かありました。
測定後、依頼者の方には説明させていただきました。
この場合は、測定所の下記ページでも説明していますが、有意な値ではない(検出値とは見なせない)と言えます。
http://nukecheck.namaste.jp/siryou/dataguide.html
また、スペクトルからも検出とは見なせないものでした。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-27 07:59 | 検出判定 | Comments(0)  

5月11日(土)測定日誌〜関東よりの使者〜

とりこです003.gif

先日、5月11日(土) 午前中は 四条烏丸測定室で見学会。
スタッフは島田さんと私
……でしたが、告知が遅れたためか、
一般の方の見学はゼロ042.gif
……反省です……が!
関東から BIGな方々が!!016.gif

ベクレルフリーライフ
代表 鈴木さん
http://www.bqf-life.com/
測定所を利用したくても、
仕事があって行けないという お店から
食材を預かり
→連携している測定所で測定
→結果をお店へ説明
という お店と測定所の仲介役をされてるそう。
HPには意識のある お店、測定結果、連携してる市民測定所などがまとめられてます。
いろんな方々の 真摯な 想いがつまった
ステキなHP&取り組みですね♪
ベクレルフリーライフを利用されている お店の 焼き菓子を
お土産にいただきました!
美味ーっ!かつ、安心ーっ!!
ありがとうございました053.gif

座間放射能測定室
稲垣さん
http://m.blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei
レストランの中にAT1320Aがあり、ご自身で測定。
少しでも検出されたものは店には出さない、と。
ブログをいつも拝見させていただいてますが、
測定の下処理でも、測定後の検体の利用の仕方も、
さすが料理人さん!と感嘆!
測定結果の検証や写真・文章も素晴らしいので、
実は お会いする前からファンでした!037.gif
お会いして、
現在、検出されやすいものの情報をいただいたり、
測定結果や不確かさの説明はこうしている等を教わったり。
みんな真剣です。
c0233009_00121.jpg

いつも思うことですが、
他の測定所の方に、お話を伺えるのは、本当に勉強&刺激になります066.gif

新宿のイタリアン 『ラ・レッテラ』
オーナー 阿久津さん
http://www.bqf-life.com/#!untitled/c1xvt
ベクレルフリーライフを利用し
「自分は気にせず食べてるものでも、お金をいただくかぎりは、(セシウムの値が) 出るものは、お店では出さない!それがプロだと思っています」と。
深く心に響きました007.gif
(島田さんも 同じくだったそう)
ココロザシの高いお店が どんどん増えますように……072.gif

関東は市民測定所が多く、横のつながりも すごいな~と、思います。

飲食セーフティネットワーク
http://fbsnetwork.com/
もあり、シンポジウムを開き、情報交換しているとのこと。
NaIシンチレーションだけの測定所が多数ですが、ゲルマをもってる測定所もあり、連携とっておられるそうです。

西日本の測定所も 追いつけるよう動きがあります。
詳しくは、5月19日(日)の1周年イベントで049.gif
http://crmskyoto.exblog.jp/19945001/
お時間許しましたらぜひ!!
と、宣伝を挟みつつ、
さらに いただいた お土産。
c0233009_23194774.jpg

早川MAP 最新版と
クレトママさん著の漫画2冊。
『MATHERS』
稲垣さんがブログで紹介されてて
気になってたんです!
http://m.blogs.yahoo.co.jp/zamasokutei/9066537.html
放射能問題あるあるを こんなにカラッと楽しく読めるとは!!
Amazonで買えるようです。
自分用と両方の測定所で読めるようにポチッとしてみます。
現時点では丹波橋測定所で閲覧可能です006.gif

『MATHRS STRANGE DAYS』
PDFにてダウンロードできます。
http://p.booklog.jp/book/68992

こちらは、エッセイ漫画。
なぜ 安全説が信じられず不安なのか、
どういう対策をしているかが
わかりやすく描いてあります。
これ、行政の方々などに
「私も 同じように不安なんですー」
と、渡してみようかな、と思ったり。
良い漫画に出逢えました!多謝!!

今回の出逢いは 以前ご紹介させていただいた
京都OK レストランMAP 作成者の神保さんが
NONベクレル食堂さん会場で
主催してくださった、
御三方を招いての お話会の流れで実現したものでした072.gif
神保さん!
ご尽力 ほんとうにありがとうございます!040.gif
機械に強い中嶋さん!
測定所にも足を運んでいただき感謝です!
今後とも宜しくお願いします!!

あ!
次回 見学会は
丹波橋 6/2(土)、四条烏丸 6/19(水)です。

http://crmskyoto.exblog.jp/20161923/
よろしくお願いします。

長文失礼しました。
だがしかし、午後の部もあるんです041.gif
後日UPします〜。

次回予告
『その時 守田さんは(仮題)』
乞うご期待011.gif
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-13 22:52 | 測定日誌 | Comments(0)  

【ご案内】5月11日(土)見学会の お誘い

皆さま

間際のご案内で、すみません・・・
再度、お知らせです012.gif

●四条烏丸測定室にての今月の測定見学会です。

と き  5月11日(土)11時~13時
ところ  京都市下京区室町通高辻上る山王町569
     プレマヴィレッジ京都 1F
TEL  070-5260-9870   
アクセス http://nukecheck.namaste.jp/image/s_k_map.gif

●見学会の申込
 ・見学希望の方は、メールで申し込んでください。
 shimin_sokutei@yahoo.co.jp

尚、この日は13時~15時
プレマさんのお話し会もございます。
「体に優しい甘味料 
    メープルシロップの魅力」

http://ch-re.jp/prema/reserve/res_plan_detail.php?kind=main_plan&keyid=49
こちらも無料でご参加いただけるようですので、
是非測定会にひき続き甘い甘いお話しも聞いて下さい001.gif

北海道在住のメープルシロップ農家に育ったカナダ人が
講師をされるそうですよ・・・。

私もちょっとのぞこうと思っておりますぅ~☆

あっ、あくまでも測定見学会がメイン!ですよっ006.gif

by スタッフ しまだ
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-09 21:33 | 測定所見学会 | Comments(0)  

【ご案内】四条烏丸測定室の5月見学会(5月11日午前11時~13時)にご参加ください!

京都・市民放射能測定所の5月見学会を下記のとおり開催いたします。
5月は、四条烏丸測定室のみでの開催となります。
当日は、Cs-134、Cs-137が含まれている食品や自主測定の様子を見ていただきながら、測定器のこと、測定の基礎、測定結果の見方などについてお話させていただきます

みなさまの質問に可能な限りお答えいたします。お時間のある方はぜひ、見学会にお越しください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所
2013年5月見学会のお知らせ
四条烏丸測定室で行います

+++++++++++++++++++++++++++++++++

四条烏丸測定室

◆日時  2013年5月11日(土) 11時~13時  

◆場所  京都・市民放射能測定所 四条烏丸測定室

       〒600-8424 京都市下京区室町通高辻上る山王町569
       プレマヴィレッジ京都内
       tel:070-5260-9870   
       http://www.prema.co.jp/company/map.html

見学会の申込
    
       ・見学希望の方は、メールで申し込んでください。
       ・電話では受け付けておりません。
       ・四条烏丸室は5名程度の見学が可能です。
       ・定員を超えない場合は、申し込み受付のお返事をしませんので、
        ご了解ください。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-01 13:04 | 測定所見学会 | Comments(0)  

4月24日(水) 測定日誌

『vivaワサビバ』

楠本です♪017.gif
4/24(水)四条烏丸測定室の測定報告です。
静岡県で加工している、めんつゆを測定しました。
下限値は、Cs137,2.94Bq/kg、Cs134,2.81Bq/kg
で共に不検出
でした。
先週の水曜日にスペクトルに少し疑問の残ったパン粉を
再測定して、下限値、Cs137 4.48Bq/kg Cs134 4.23bq/kgで不検出
でした。
気になっていたスペクトルにも、?な感じはありませんでした。
4/27(土)に検体と測定結果を、よん☆からにとりに来られるので
当日、担当の方、渡して下さい。
後はプレマ様ご依頼の金ごまを測って不検出、
黒ごまを10800秒測定にかけて、帰りました。
明日、よん☆からに寄って取り出します。

タイトルのvivaワサビバは何でしょうか?034.gif
答えは、上野さんの差し入れの山葵葉寿司です♬003.gif
わさびはすし。柿の葉寿司とは違う、
わさびの葉がしゃけ、鯖、鰻、穴子などの具材を
さっぱりと仕上げて一口サイズで食べやすく美味しかったです。

味噌カツも頂いて幸せ~な、よん☆からでした072.gif
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-04-25 08:21 | 測定日誌 | Comments(0)