タグ:ミーティング ( 14 ) タグの人気記事

 

ミーティング(10月9日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



おはようございます。


昨日10月9日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回も予定が重なった人が多く、参加者は6人でした。



【10月9日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.10月23日講演会、11月測定所イベント

3.無料測定会

4.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

5.測定所の運営について

6.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

放射能が8000ベクレル/Kg以下の汚染土をリサイクルし、全国の公共工事で使う方針に対し、測定所として環境省に抗議アピールを送りました。

9月17日に開催された「3.11甲状腺がん子ども基金」設立記念シンポジウムの記事を読みあわせました。





【10月23日講演会】

カナダ在住の生物無機化学者で、バンクーバー九条の会などで反核平和の活動をされ、福島原発事故後は原発と被曝に反対して『放射能と人体』(講談社)などを著されるなど、バイリンガルで国際的に活動されておられる落合栄一郎先生の京都・市民放射能測定所での講演です。

 日時:10月23日(日)午後2時から

 会場:呉竹市民文化センター2F会議室

 題名:「放射線の脅威――放射線は人類を滅ぼす」

 前半「放射能問題――その影響の概要」

 後半「放射能問題の基本的なこと――科学的な話」

参加費は、一般700円 会員・避難者・学生500円です。

35席の募集に対し、残り席わずかとなりました。先着順です。

講演会後、市民測定所で懇親会を行います。(飲食会費2700円の予定)

ぜひ、よろしくお願いします。



【11月企画】

毎年秋には「測定所まつり」を開催してきました。

今年はどうするの?と言われます。

11月26日(土)に、ある企画を計画中です。

正式に決まりましたら、ご案内いたします。



【無料測定会】

丹波橋測定室で11月20日(日)10時~14時半 無料測定会を開催します。

3検体を募集します。

同時に、10時30分から「8000ベクレル/Kg以下の汚染土リサイクル問題」について勉強会を開催します。

また、「健らいと測定室」でも12月4日(日)10時から無料測定会を行う予定です。

ぜひ、よろしくお願いします。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

ホットスポットファインダーの購入カンパをスタートさせました。

早速カンパを寄せていただいた方がおられます。感謝。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針です。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。



【測定所の運営について】

①会員の更新・拡大に向けて

9月会計は、10名以上の方から会員更新していただいたのと、測定手当を見直した効果で、赤字幅をかなり縮小できました。

しかしまだまだ改善不十分ですので、会員拡大と測定依頼を拡大していくために、各種イベント・集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していきます。

未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いさせていただきますので、ぜひご協力ください。



②西日本ネットワーク

次の西日本ネットワークのミーティングは 1月21日(土)14時 阪神測定所です。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。

自治体に対し、万一原発事故が起きた時の被害予測などに関する質問書を提出する取り組みも進められています。



③運営についての報告

測定当番の調整

会報第7号発行報告

新丹波橋測定室の整備

などについて、話合いました。



【インフォーメーション】

・10月30日(日)11時 関西団結まつり 大阪・扇町公園

・11月2日(水)9時50分 京都地裁 原発賠償京都訴訟 応援してください。

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 11月20日(日)15時~16時30分 新丹波橋測定室です。



よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-10-10 17:57 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(9月4日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

9月4日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は予定が重なり、参加者は5人でした。



【9月4日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.10月23日講演会

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

環境省は、放射能が8000ベクレル/Kg以下の汚染土をリサイクルし、全国の公共工事で使う方針です。

9月4日、神田さんがメーリングリストに流してくれましたが、測定所として環境省に抗議アピールを送りました。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

HSFがどういうものか、わかりやすくするために、運営スタッフから意見をもらい、チラシ案を修正しました。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針です。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。



【10月23日講演会】

渡辺悦司さんからメーリングリストに投稿いただいた講演会の件です。

カナダ在住の生物無機化学者で、バンクーバー九条の会などで反核平和の活動をされ、福島原発事故後は原発と被曝に反対して『放射能と人体』(講談社)などを著されるなど、バイリンガルで国際的に活動されておられる落合栄一郎先生の京都・市民放射能測定所での講演日程が決まりました。

 日時:10月23日(日)午後2時から

 会場:呉竹市民文化センター2F会議室

 題名:「放射線の脅威――放射線は人類を滅ぼす」

 前半「放射能問題――その影響の概要」

 後半「放射能問題の基本的なこと――科学的な話」

講演会後、市民測定所での懇親会にも参加していただけるということです。

またとない機会ですので、ぜひとも、スケジュールを調整していただいて、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

参加費は、一般700円 会員・避難者・学生500円です。



【測定所の運営について】

①会員の更新・拡大に向けて

8月会計は、ZENKOのイベントなどで、数名の方から会員更新していただいたのと、測定手当ての見直しをした効果で、赤字幅をかなり縮小できました。

しかしまだまだ改善不十分ですので、会員拡大と測定依頼を拡大していくために、各種イベント・集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していきます。

未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いさせていただきますので、ぜひご協力ください。



②西日本ネットワーク

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、9月18日までにご連絡ください。



③運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

会報第7号の発行

丹波橋測定室の移転について

など、話合いました。



【インフォーメーション】

・9月23日(金)9時50分 京都地裁 原発賠償京都訴訟 応援してください。

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 10月9日(日)15時~16時30分 新丹波橋測定室です。



よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-09-08 17:25 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(8月21日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

21日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は参加者は8人でした。

初参加の福島県いわき市から避難された方が、汚染土のリサイクル問題に詳しく、議論が盛り上がりました。



【8月21日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.8月21日『健らいと測定室』で無料測定会&学習会の報告

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

環境省は、放射能が8000ベクレル/Kg以下の汚染土をリサイクルし、全国の公共工事で使う方針です。

この問題について話合い、環境省に抗議アピールを送ることにしました。

文案作成中です。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

チラシ案を作成し、購入カンパ運動をどのようにアピールするか、話合いました。

「どんな装置なのか」わかりやすく伝えることが大事ということですね。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針です。

振込用紙を作成します。(現在の用紙にHSFカンパの欄を追加。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。

そして購入する前でも、南福崎土地所有のHSFを借りて、高浜原発監視ツアーをやろうということになりました。



【8月21日無料測定会の報告】

8月21日(日)に、左京区の『健らいと測定室』さんで無料測定会&学習会をおこないました。

測定結果は、このMLでお伝えした通りです。

私は『(京都測定所)4年間の測定から見えてきたもの』というテーマで学習レジメを作成しました。

参加された3人の方が、会員になっていただいたり、カンパをいただいたり、うれしい結果となりました。

これからも無料測定会を継続していきますので、よろしくお願いします。



【測定所の運営について】

①会員の更新・拡大に向けて

今回のミーティングでは、測定所の財政危機をどう打破するか、時間をかけて討議しました。

運営スタッフの測定手当ての見直しを決め、支出を抑えることにしました。

そして、会員と測定依頼を拡大していくために、各種イベント、集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していくことを決定しました。

未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いさせていただきますので、ぜひご協力ください。





②西日本ネットワーク

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。



③運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

会報第7号の発行

丹波橋測定室のこれから

など。



【インフォーメーション】

・9月23日(金)9時50分 京都地裁 原発賠償京都訴訟 応援してください。

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 9月4日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。



よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-08-27 04:12 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(7月24日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

24日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は予定の重なった人が多く、参加者は6人でした。



【7月24日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.8月21日(日)『健らいと測定室』で無料測定会&学習会

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

①福島のルポ記事の読みあわせ

汚染が全く消えないのに解除されていく南相馬の避難区域。

お金の力で住民を戻し、母子家庭を呼び込もうとする川内村。

この記事を学習。→ http://www.mdsweb.jp/doc/1436/1436_06y



②気になる測定結果

7月1日に会員の方が持ってこられたストーブ用木質ペレット(長野県産)と、その焼却灰。

焼却灰を先に測ったら セシウムが合算で約300ベクレル/kg

次に木質ペレットを測ったらセシウム137のみ検出 1.76ベクレル/kg

驚きました。焼却することによって、100倍以上濃縮されてしまうんですね。

ブログ記事(7月2日の測定日誌)、ぜひ読んでください。

→ http://crmskyoto.exblog.jp/25778894/



③京大病院の火災事件

奥森代表がブログにアップした記事が、関心を呼びました。

→ http://crmskyoto.exblog.jp/25759221/

運営スタッフで討議し、『京大研究室火災の情報公開を求める住民連絡会』さんからの呼びかけに賛同することを決定しました。

測定所として積極的に役割を果たしていきたいと考えています。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

メーカーからの見積書をもとに、購入予算を討議しました。

京大の火災や、高浜・大飯原発の存在を考えると、監視活動とデータ収集に最適なHSFはいるよね!

と意見がまとまりました。

しかし、けっこう高価な装置です。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針を立てました。

呼びかけ文を8月7日までにつくってスタートします。

振込用紙を作成します。(現在の用紙にHSFカンパの欄を追加。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。



【8月21日(日)無料測定会】

8月21日(日)に、左京区の『健らいと測定室』さんで無料測定会&学習会をやります。

無料測定は、10時~14時 4検体募集中です。

10時30分~11時30分 学習会もやります。(後から来られた方にも、スタッフが説明します。)

タイトルは『(京都測定所)4年間の測定から見えてきたもの』です。

ご期待ください。

チラシを楠本副代表がつくりましたので、宣伝しています。

ご参加をお待ちしています。



【測定所の運営について】

①7月24日学習会

午前中に開催した写真家・飛田晋秀さんを招いた学習会は10数名の方にご参加いただきました。

遠方から来られた方もありました。ありがとうございました。



②会員の更新・拡大に向けて

今回のミーティングでは、測定所の財政危機をどう打破するか、時間をかけて討議しました。

運営スタッフの測定手当ての見直しなど、支出を抑える一方で、会員と測定依頼を拡大していくしかありません。

それで、未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いすることを決めました。ぜひご協力ください。

そして、各種イベント、集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していきます。

ぜひ、よろしくお願いします。



③西日本ネットワーク

6月に開催された京都北部測定所『たんぽぽ』さんのイベントと、西日本ネットワークのミーティングの報告をしました。他の測定所との交流は刺激になりますね。

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。



④運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

丹波橋測定室のこれから

など。



【インフォーメーション】

・7月30日(土)-31日(日)2016ZENKO in 大阪 エルおおさか

 ※京都測定所も賛同する企画です。31日に放射能の健康被害、原発賠償訴訟支援の分科会があります。

・8月3日(水)13時20分 原発賠償京都訴訟期日 京都地裁

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。

・8月24日(水)10時30分~12時 ほっこりカフェ 丹波橋測定室



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 8月21日(日)16時~17時30分 丹波橋測定室です。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-08-26 16:29 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(6月5日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

本日行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。
今日は都合の悪い人が多く、参加者は5人。やはり少ないと寂しい。でも、ピアニストの河野さんが参加され、話は盛り上がりました。

【6月5日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.5月15日京都測定所4周年のつどいのまとめ
3.測定所の運営
4.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
①南相馬市が7月12日に避難指示解除を決定
南相馬市で開かれた住民説明会で出た意見や疑問を無視し、住民の了解を得ないまま7月12日に避難指示が解除されたのは大問題です。「ゆずから997Bq/kg検出」とか「ダムの底地が16万ベクレル」の汚染あり。それでも解除とは。測定所の感覚から見て、異常すぎます。

②飯館村の学校再開
2018年4月に飯館村の村内で学校再開を目指しています。それも大問題ですが、そのための予算に50億円かけるとか。避難者の住宅確保に回すべきでしょう。

【5月15日京都測定所4周年のつどい】
詳しくは、今月発行予定の会報第6号を見てください。60名の方の参加があり、大成功でした。
感想アンケートには
「(渡辺先生の講演を聞いて)風化が進められていく中で抗い続けていくために学びを深めることができました。」
「(斉藤さんの講演で)尿の測定で具体的に内部被爆を実感できた。」
「(阿部監督の映像を見て)大変すばらしい映画でした。監督の「たゆたい」が表れていて良かったです。年の近い娘がいるのでいっしょに見られる機会をつくっていただきたいです。」
「(飛田さんの写真展で)もっとじっくり見たかった。」
「(河野さんのピアノ演奏で)迫力なるピアノを聴かせていただき、本当にぜいたくなひと時を過ごさせていただきました。」
などの、うれしい声が並んでいました。会計的に赤字をつくってしまったのが課題ですので、来年は改善をめざします。

【測定所の運営】
①会員総会をふまえた方針
今後の無料測定会、勉強会、高浜原発監視プロジェクトにつきましては、準備中です。日程と場所が確定しましたらお知らせします。これから、ホットスポットファインダー購入計画を進めますので、ぜひご協力願います。そして財政改善が最大の課題ですので、会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。

②西日本ネットワーク
6月18日(土)-19日(日)京都北部測定所『たんぽぽ』さんのイベント
http://crmskyoto.exblog.jp/25458545/
18日15時30分から西日本ネットワークのミーティングがあります。
懇親会、宿泊コースもあり。参加ご希望の方は連絡ください。

③スタッフ募集
関心ある方、測定を自分でしてみたい方、ぜひ連絡ください。

【インフォーメーション】
・6月16日(木)18時30分 Earth Harmony コンサート 伊丹市立音楽ホール
 ※河野康弘さんが出演されます。
・6月22日(水)10時30分~12時 ほっこりカフェ 丹波橋測定室
・6月29日(金)10時20分 原発賠償京都訴訟期日 京都地裁
 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。
・7月17日(日)13時30分 国際人権法における「居住の権利」学習会 キャンパスプラザ京都
 ※奥森代表が、うつくしま☆ふくしまin京都として避難者住宅打ち切り問題を報告します。
・7月30日(土)-31日(日)2016ZENKO in 大阪 エルおおさか
 ※京都測定所も賛同する企画です。放射能の健康被害、原発賠償訴訟支援の分科会があります。

報告は以上です。お読みくださり、ありがとうございました。
(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)
このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。
次回の京都測定所のミーティングは 7月24日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-05 21:34 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(4月17日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

報告が大変遅れ、申し訳ありません。4月17日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。参加者は9人でした。

【4月17日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.5月15日(日)京都測定所4周年のつどい
3.測定所の運営
4.西日本ネットワーク
5.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
①使われなかった炉心冷却装置
ジャーナリストの鳥賀陽弘道(うがやひろみち)さんが書かれた『福島第一原発 メルトダウンまでの50年』(明石書店)をベースに学習しました。東電が緊急炉心冷却装置をなぜ使わなかったのか、そこに「利益優先があったのではないか」という問題です。

②東電 炉心溶融基準「発見」まで5年
東電が「炉心溶融」の「判定マニュアル」を持っていながら、5年間「基準はない」と主張していた問題(3月24日の朝日新聞報道)を話し合いました。新潟県泉田知事が独自に検証を続けなければ隠され続けていたでしょう。まだまだ隠されていることが多いのではないかと感じました。

【5月15日京都測定所4周年のつどい】
5月15日(日)に京都測定所4周年のつどいを、呉竹文化センターで開催します。そのプログラムが固まり、チラシが完成しました。
http://nukecheck.namaste.jp/160515_4shunen.html

渡辺悦治さんの学習講演
『帰還政策・原発再稼動の動きと脱原発・反被曝運動をめぐる情勢と展望』
齋藤さちこさんの報告
『福島こども尿中セシウム測定結果』
阿部周一さん製作ドキュメント
『たゆたいながら』上映
河野康弘さんの
『ワッハッハコンサート』
飛田晋秀さんの写真展
無料測定会
ほっこりカフェ
などなど。

魅力満載のつどいに、ぜひご参加ください。
当日スタッフも募集しています!

【測定所の運営】
1)会計
会員の減少と測定依頼の減少で、測定所の会計がますますピンチです。会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。
2)会報
会報第6号は、4周年集会の特集を載せ、5月末発行予定です。
3)三条御前測定依頼所
保育所さんからの定期的な測定依頼、ありがとうございます。

【西日本ネットワーク】
4月10日の西日本ネットワークの会合は、高槻測定所で行われました。奈良県の生シイタケなど気になる測定結果や、各測定所の運営についてなど話し合われました。
次回は6月18日(土)京都北部測定所『たんぽぽ』さんで行われます。この日は『たんぽぽ』さんで無料測定会はじめ、楽しい企画をされるようです。詳細わかりましたら、またお知らせします。

【インフォーメーション】
・4月24日(日)13時30分 ハートピア京都 低線量被曝の健康被害を考える京都公聴会
・5月3日(火休)13時 円山野音 憲法集会
・5月3日-4日 梅小路公園 アースキャラバン
・5月27日(金)10時20分 京都地裁 原発賠償京都訴訟
などで、測定所の宣伝を行う予定です。測定所の宣伝にご協力いただける方、よろしくお願いします。

報告は以上です。お読みくださり、ありがとうございました。(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。次回の京都測定所のミーティングは 5月8日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-04-25 02:07 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(3月13日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

報告が遅れ、申し訳ありません。
3月13日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。
関心のある方はぜひお読みください。
参加者は7人でした。

【2月14日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.5月15日(日)京都測定所4周年のつどい
3.2月28日の左京区での無料測定会報告と今後の方針
4.測定所の運営
5.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
高浜原発が再稼動直後に不具合連発。そして大津地裁の仮処分判決で停止。東電が津波対策は不可避であることを認識しながら対策を行わず、福島原発事故を招いたこと。女性週刊誌に報じられた福島県の小中学校の土壌汚染の実態。
報道ステーションの甲状腺ガン特集。などなど、学習と討議を行いました。

【5月15日京都測定所4周年のつどい】
5月15日(日)に京都測定所4周年のつどいを、呉竹文化センターで開催します。そのプログラムが固まりました。
午前中は、会員対象(参加無料、一般も参加可)企画として学習講演(講師依頼中)、会員総会、測定の取組み報告。
午後は、有料(一般1,000円、会員・避難者500円)で福島の子どもの尿測定について講演、ビデオ上映(学生製作のドキュメンタリー)、ピアノコンサートを行います。
同時並行で、飛田晋秀さんの写真展、無料測定会もやります。近日中に案内チラシ発行予定です。

【2月28日無料測定会と次回の方針】
2月28日、京都市左京区の鈴木診療所さんの「健らいと測定室」で無料測定会を行いました。最初は予約がなかったのですが、鈴木先生のご協力で、3人の方が来てくださいました。測定の見学と説明をさせていただき、よかったです。
なお、健らいと測定室で4月17日(日)に予定しておりました無料測定会は中止となりました。ご注意ください!(3月23日更新)

【測定所の運営】
1)会計
会員の減少と測定依頼の減少で、測定所の会計がますますピンチです。会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。
2)会報
会報第6号は、4周年集会の特集を載せ、5月末発行予定です。
3)とりくみ
3月12日はバイバイ原発きょうとの集会前に、測定所の案内リーフを配りました。三条御前測定依頼所では、保育所さんからの定期的な測定依頼など、対応させていただいてます。ありがとうございます。

【インフォーメーション】
4月17日(日) 10~15時 健らいと測定室 無料測定会
※ 上記ですが中止となりました。ご注意ください!(3月23日更新)
4月20日(水) 10時半~12時 ほっこりカフェ
5月15日(日) 午前・午後 呉竹文化センター 測定所4周年のつどい

報告は以上です。
お読みくださり、ありがとうございました(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします)。このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。次回の京都測定所のミーティングは4月17日(日) 16時~17時30分 丹波橋測定室です。

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-03-22 20:43 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(2月14日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

報告が遅れ、申し訳ありません。
2月14日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。今回は行事が重なり、参加者は4人でした。

【2月14日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.2月28日(日)左京区での無料測定会
3.会報第5号の発行
4.5月15日(日)京都測定所4周年のつどい
5.測定所の運営
6.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
今回は汚染水がいまどんな状況になっているか、学習しました。昨年10月、海側の遮水壁を閉め切ったため、行き場を失った地下水が急上昇。その水に含まれるトリチウムが、放出基準値を上回っているため、タービン建屋に移送せざるをえないとか。福島第一原発事故は収束どころか、いっそう制御不能です。

【2月28日無料測定会】
京都市左京区の鈴木診療所さんの「健らいと測定室」で無料測定会を行います。2月28日(日)10時~15時 5検体募集です。
詳しい情報と、予約はこちらから → http://nukecheck.namaste.jp/160228_muryo_sakyo.html

【会報第5号の発行】
今回は奥森代表から、今年の決意、トリチウム学習会報告、関西ネットワーク、ミーティング報告などを載せています。
こちらから読めますので、ぜひご一読を! → http://nukecheck.namaste.jp/siryou/kaiho.html

【5月15日京都測定所4周年のつどい】
5月15日(日)に京都測定所4周年のつどいを、呉竹文化センターで開催します。午前、午後借りてます。会員総会、ビデオ上映(チェルノブイリ28年目の子どもたち、学生製作のドキュメンタリー)講演会、演奏会、写真展、無料測定会、子ども企画などを検討中です。ご期待ください。

【測定所の運営】
会員の減少と測定依頼の減少で、測定所の会計がますますピンチです。会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。

【インフォーメーション】
2月28日(日)10時~15時 左京区診療所 無料測定会
3月4日(金)~11日(金)福島の子どもたち保養写真展 京都文教マイタウン向島 5日(土)にお話会「福島原発事故5年目 私たちの思い」あり。11日(金)キャンドル点灯。
3月12日(土)13時半 円山公園 バイバイ原発きょうと集会 京都測定所として賛同しました。
5月15日(日)午前・午後 呉竹文化センター 測定所4周年のつどい
報告は以上です。
お読みくださり、ありがとうございました。
(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。
次回の京都測定所のミーティングは、3月13日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-02-18 15:46 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(12月20日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

年の瀬、行事続きで報告が遅れました。申し訳ありません。12月20日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。参加者は5人(終了後の忘年会あわせると10人)でした。

【12月20日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.1月11日『トリチムム』勉強会
3.無料測定会
4.測定所の運営
5.1月11日関西ネットワークのミーティング
6.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
この間、丹波橋測定室では福島の土壌測定の依頼を受け、集中して測定しています。その一部をブログに公開していますが、強烈な値が出た土もあり、汚染が今も続いていることを実感しています。関心ある方、下記ブログ記事をみてください。
http://crmskyoto.exblog.jp/25000179/
http://crmskyoto.exblog.jp/25036376/
この1週間、高浜原発の再稼動への動き、原発事故区域外避難者への支援ダウンなど、原発事故を忘れさせるような政策が矢継ぎ早に出されました。しかし甲状線ガンの多発など、健康被害が目に見える形で増えてきています。(隠そうとしてますが)だからこそ、放射能汚染の実態を明らかにする、測定所の役割が求められていると思います。

【1月11日トリチウム勉強会】
1月11日(月休)11時~13時 丹波橋測定室で『トリチウム問題』の勉強会を行います。講師は今回も渡辺悦司(政治経済学・経済史学会会員)さん、山田耕作さん(理学博士)さんです。原発や核施設で発生する水素の放射性同位元素であるトリチウムの危険性について勉強します。「トリチウムは、現存のどのような技術によっても除去できないので、原発や再処理工場から、無処理で、無制限に、大量に、大気中・海水中に放出されています。政府や原発推進勢力は、福島原発事故によってたまったトリチウムを含む大量の汚染水を希釈して海洋に廃棄しようとしています。政府や原発推進勢力は、トリチウムの危険性を人為的に無視し過小評価し、環境中への放出を正当化してきましたが、最近「トリチウム安全」宣伝は一段と強化されています。このような情勢の中で、トリチウムの危険性について議論を深めることは、極めて重要課題となっています。」(渡辺さん)

勉強会の定員は20名です。参加ご希望の方は、事前申し込みをお願いいたします。(測定所アドレスまで)
測定所e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp

【無料測定会】
12月20日の無料測定会は、4検体を測定しました。
測定日誌→http://crmskyoto.exblog.jp/25085282/
次回は、1月左京区の診療所さんで行うことを計画中です。丹波橋測定室での開催は2月の予定です。正式に決まりましたらお知らせします。

【測定所の運営】
①マリネリ500ミリリットル測定の開始
12月から、正式に500ミリリットルでの測定を標準で受け付けています。検体が半分ですむのは大きなメリットですので、ぜひご活用ください。もちろん1リットル測定もこれまで通り行いますので、お米など量の確保が容易な検体は、こちらをお勧めします。

②三条御前測定依頼所(くっすんラボ)
保育所など、なじみの依頼者さんから安定して測定依頼をいただきました。ありがとうございます。楠本副代表が奮闘しています。

③会報の発行
第5号は、来年1月発行予定です。よろしくお願いします。

④測定所4周年のつどい
来年5月15日(日)に呉竹文化センターで開催することにしました。午前に会員総会、午後に講演などを企画します。
ご期待ください。

⑤測定スタッフの調整と会計報告
引き続き測定スタッフ募集中です。興味ある方、スタッフになってください。会計の方は、なんとかやりくりしてますが、会員の減少で測定所の会計が依然としてピンチです。会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。

⑥おうみ市民放射能測定所の開所など
11月29日に、『おうみ市民放射能測定所』が開所しました。京都北部測定所『たんぽぽ』さんに続き、測定所仲間が増えて、うれしい限りです。また、測定器を購入された左京区の診療所さんから、広いスペースがあるので無料測定会や勉強会などに使ってもいいとOKもらっています。なので、左京区での企画を計画中です。正式に決まりましたらご案内します。

⑦ほっこりカフェ
12月16日、ご参加ありがとうございました。次回は2月に開催予定です。

【1月11日測定所関西ネットワーク】
次回の測定所関西ネットワークの会合は、1月11日(月休)14時 丹波橋測定室で開催です。関西各地の腕利き?の測定所が集い、気になる測定結果や測定技術の向上、イベント報告など楽しく交流します。参加希望の方は、事前に京都測定所までご連絡ください。

【インフォーメーション】
1月11日(月休)11時~13時 トリチウム勉強会 丹波橋測定室
 同 日  14時 関西ネットワーク 丹波橋測定室
1月24日(日)測定所全体ミーティング 15時の予定(時間、場所は正式に決まりましたら連絡します。)
2月 無料測定会、ほっこりカフェ
5月15日(日)午前・午後 測定所4周年のつどい

報告は以上です。
お読みくださり、ありがとうございました。
このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。次回の京都測定所のミーティングは、1月24日(日)開催予定です。(時間、場所は後日)

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-01-09 13:38 | ミーティング報告 | Comments(0)  

ミーティング(11月22日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

11月22日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。参加者は7人でした。

【11月22日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.勉強会、無料測定会
3.高浜・大飯原発周辺の空間線量、土壌の調査
4.測定所の運営
5.おうみ市民放射能測定所の開所など
6.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
10月10日に福島の国道6号線で行われた清掃イベント。参加した1400人の中に、地元の200人の中高校生が参加。しかし、そこは16万4千ベクレル/平方メートル(放射線管理区域の4倍)の汚染地であり、拾ったゴミからは数百ベクレル/kgの放射能が検出された・・・。期間困難区域付近で、清掃隊は1千40万ベクレル/平方メートルの汚染土壌の所まで立ち入っていた。この清掃イベントを地元紙は「美談」として報道しました。最近でも産経新聞が「地元のために何かしたい」という高校生の声を前に出す一方で、反対する声を「誹謗中傷」と決めつける記事を載せました。でも、そういう記事に載らないのが汚染の実際の数値です。被曝させられているという事実です。放射線管理区域や、核物質を規制する法律など、全く無視されていることも伝えません。「最近原発事故関連のニュースを見ないね」という声があります。知らされなければ、無かったことにされるのが「情報化社会」のワナ。ミーティングでは、広く薄く被曝させ、放射能に慣れさせる政策が進められていることも取り上げました。

【勉強会 無料測定会】
11月22日午前中に福島の子どもたちの尿の中にあるセシウムを測定してこられた斉藤さんから、測定結果とそこから見えてきたことを報告していただきました。約15名の方に参加していただきました。とてもいい報告でした。詳しい内容は、測定プロジェクトチームが正式に公表するとのことですので、ご期待ください。好評?いただいている無料測定会ですが、次回は12月20日(日)11時~14時で、2検体を募集します。ぜひ参加、お待ちしています。

【高浜・大飯原発周辺の空間線量、土壌の調査】
11月8日、高浜-関電リレーデモの出発に合わせ、原発周辺の土を採取し、ホットスポットファインダー(HSF)で空間線量を測りました。現在でも原発周辺が汚染されていないか調べること。事故があってほしくはないが、事故前のベースとなる値を記録すること。また、原発を直接見て、その危うさを肌身に感じること。など、重要だと思います。測定所のプロジェクトとして、継続していきたいと考えています。

【測定所の運営】
①マリネリ500ミリリットル測定の開始
11月に検証を続けた結果、めどがたちました。12月から、正式に500ミリリットルでの測定を標準で受け付ける予定です。但し、測定時間は1リットルの倍の1時間かけて測定します。検体が半分ですむのは大きなメリットですので、ぜひご活用ください。もちろん1リットルで30分の測定もこれまで通り行いますので、お米など量の確保が容易な検体は1リットル測定をお勧めします。

②三条御前測定依頼所(くっすんラボ)
11月は10検体の測定依頼をいただきました。ありがとうございます。幸い、みな不検出でした。

③会報の発行
第4号は、10月12日の『測定所まつり』の特集を組みました。測定所ホームページから見れます。第5号は、来年1月発行予定です。よろしくお願いします。

④測定スタッフの調整と会計報告
引き続き測定スタッフ募集中です。興味ある方、スタッフになってください。会計の方は、なんとかやりくりしてますが、会員の減少で測定所の会計が依然としてピンチです。会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。

【おうみ市民放射能測定所の開所など】
11月29日(日)に、いよいよ『おうみ市民放射能測定所』が開所します。開所式は10時~15時 しがまる生協内に測定所はあります(近江八幡駅下車)。午前中は、『放射能が気になるママのための給食・牛乳についてのお話会』(すどうあいこさん)があり、午後は安心食材のお鍋を囲んだ交流会もあります。京都測定所も応援してきましたので、関心ある方、ぜひご参加ください。
左京区の診療所さん、京都北部測定所『たんぽぽ』さんへも、引き続き技術支援を行っています。左京区の診療所さんには広いスペースがあるので、無料測定会や勉強会などできないかなと計画中です。正式に決まりましたらご案内します。
次回の測定所関西ネットワークの会合は、来年1月11日(月休)14時 丹波橋測定室で開催することが決まりました。関西各地の腕利き?の測定所が集い、気になる測定結果や測定技術の向上、イベント報告など楽しく交流します。参加希望の方は、事前に京都測定所までご連絡ください。

【インフォーメーション】
11月28日(土)14時 ミニ学習会『原発事故が生態系に与えた影響』など 丹波橋測定室
   同日    13時 親子でPeace 平和コンサート(河野康弘さん演奏) 京都バブテスト教会
12月13日(日)13時30分 放射能の健康被害を考える大阪公聴会 エルおおさか
12月16日(水)10時 ほっこりカフェ 丹波橋測定室
12月19日(土)13時30分 冬のZENKO集会(福島ツアー報告あり)大阪・浪速区民センタ
12月20日(日)11時~14時 無料測定会(2検体募集) 丹波橋測定室
   同日    14時 京都測定所全体ミーティング 15時30分 忘年会 丹波橋測定室
12月23日(水休)年越し&クリスマス会を計画中(うつくしま&ふくしまin京都と合同で)
1月11日(月休) 関西ネットワーク 丹波橋測定室
1月20日(日)左京区の診療所でイベント計画中

報告は以上です。お読みくださり、ありがとうございました。
(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)
このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。次回の京都測定所のミーティングは、12月20日(日)14時~15時30分、丹波橋測定室で開催します。

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-11-25 10:38 | ミーティング報告 | Comments(0)