<   2016年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

京都・市民放射能測定所

c0233009_0533784.png

当ブログを ご覧いただき 誠にありがとうございます。
こちらは
2012年5月に開所致しました
京都・市民放射能測定所の ブログとなります。
ぜひ、ホームページも 覗いてみてくださいませ。

ホームページこちら

測定予約こちら
※ 必要量不足や、検体の処理が不十分での持ち込み防止のため
予約時には 必ず Q&Aも併せて ご一読くださいませ。 Q&A

土壌測定については、こちらを参照してください。土壌測定チームが担当します。

当測定所は
市民の持ち寄りで運営しております。
測定所 維持の為、お力添えの程
何卒よろしくお願い致します。
会員・カンパ等のご支援こちら

皆さまの想いに応えられる測定所に
近づけれるよう
在り続けれるよう
スタッフ一同 頑張りますので
今後とも 京都・市民放射能測定所を
よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | ごあいさつ | Comments(0)  

測定日誌(12月17日)

本日測定員は藤原と佐藤です。

京都は本日は晴れ。
12月も半月が過ぎ年の瀬が近づいて参ります。さて、本日の測定結果は以下のなります。


白米(福島県産) 1000ml
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値3.58Bq/kg。不検出
セシウム134 濃度の数値出ず。 検出下限値3.33Bq/kg。不検出
スペクトル確認 異常な値はみられず。結果 不検出。


サツマイモ(千葉県産) 1000ml
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値4.16Bq/kg。不検出
セシウム134 濃度の数値出ず。 検出下限値3.86Bq/kg。不検出
スペクトル確認 異常な値はみられず。結果 不検出。 

もち 500ml
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値6.26Bq/kg。不検出
セシウム134 濃度の数値出ず。 検出下限値5.79Bq/kg。不検出
スペクトル確認 異常な値はみられず。結果 不検出。

本日3検体測定。3検体不検出。
本日はお客様2名お越しになられ、お話などを聞かせて頂きました。また、お持ちになられた2検体共に不検出でした。会員の皆様のお越しをお待ちしております。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-12-20 01:14 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月14日)

佐藤です。
今日は京都地裁で、原発事故避難者の方が責任と賠償を求めている裁判がありました。
当測定所のスタッフも原告になっておりますので、丹波橋測定室は閉所日とさせていただきました。ご不便をかけますが、ご理解をお願いします。

さて、12月7日以降、延長測定を行った2検体の結果を報告させていただきます。

1つめは、福島県伊達産の名物「あんぽ柿」です。
測定結果は、63000秒 500ミリリットル測定で
セシウム137 2.26±1.70Bq/kg。検出下限値2.74Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.20Bq/kg。
でした。検体は量が少なかったので、結果はあくまで参考値として見てください。スペクトルも微妙な感じで、セシウム137が検出されたとは言いづらい結果でした。私見としては「検出の疑い」でしょうか。量が十分あればよかったと思います。

2つめは、和歌山県産木材の「灰」です。
測定結果は、63000秒 1リットル測定で
セシウム137 17.5±3.80Bq/kg 検出下限値1.09Bq/kg。
セシウム134 54.9±11.0Bq/kg 検出下限値1.00Bq/kg。
でした。この検体はカリウム40の影響が大きく、スペクトルを見るとバックグラウンドから全体的に測定値が大きくかさ上げされていました。そして複数の天然核種が検出されてますので、セシウム134の値54ベクレルは誤検出分が多く含まれていると判断しました。
今年7月に測ったストーブ用長野県産ペレットの灰はセシウム137が196ベクレルで、スペクトルを見てもピークが明確でした。しかし、今回の灰はセシウム137の所のピークが、それほどではありませんでした。
私見としまては、放射性セシウムが存在しているとしても、137の測定値17ベクレル程度なのではないかと考えます。少なくとも、長野県産ペレットの灰よりずっと低いレベルです。
地球には過去の核実験やチェルノブイリ事故以来、長寿命で半減期30年のセシウム137が残っていますが、その影響とも考えられます。灰はぐっと濃縮されますので、樹木では低いレベルでも、灰になれば高い値になるとあらためて思いました。

この2検体の結果は悩ましく、12月11日のミーティングで複数のスタッフで検討し、今回の報告とさせていただきました。ご意見等いただければ幸いです。

今後も測定所をぜひご利用ください。
よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-12-20 01:12 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月3日)

本日測定員は藤原と佐藤です。

京都は本日は晴れ。朝霜がおりる様になり肌寒い日が続きます。

さて、本日12月3日(土)の測定報告です。

さつまいも (島根県産) 500ml 
測定結果は 3600秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値3.75Bq/kg。不検出
セシウム134 濃度の数値出ず。 検出下限値3.09Bq/kg。不検出
結果 不検出。

灰。1000mlをしましたが、測定結果が不確かでしたので長時間の再測定を行います。 

本日2検体測定。1検体不検出。1検体再測定。

夜から朝にかけて一桁の気温の日が続いています。皆様お風邪を召されないようきおつけ下さい。


会員の皆様のお越しをお待ちしております。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-12-04 14:11 | 測定日誌 | Comments(0)