<   2016年 06月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

測定日誌(6月22日)②

こんにちは、神保です。
22日に測定していた群馬県産の白米ですが、結果が出ましたのでご報告いたします。

改めまして、群馬県産の白米です。
936g 65000秒
Cs-137 下限以下 放射能濃度1.31Bq/kg 絶対誤差±0.86Bq/kg 統計誤差65.6% 検出下限値1.41Bq/kg
Cs-134 検出下限値1.30Bq/kg

こちらですが、私には判断が難しくてベテランである楠本さんに見て頂きました!
「群馬県産ということで福一事故の影響が気になり再測定しましたが、もしそうなら半減期(検出されるなら、Cs-137が1に対しCs-134が約0.2の割合で検出される)の影響を考慮しても605kev~796kevの間になだらかな山が出来るはずなので不検出と判断しました」
ということで、問題もなさそうです!ふぅ、一件落着。

私はまだまだ微妙な検体が読めないのだなと思いました。またコツコツと1人で勉強していきたいと思います。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-29 22:00 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月29日)

こんにちは、神保です。

本日29日(水)のスタッフは速水さんと私で、お客さんはなしでした!
ただ、測定は先週お預かりしていた米粉を1件しましたよー。

米粉 福島県大玉村産
509g 9000秒
Cs-137 検出下限値3.08Bq/kg
Cs-134 検出下限値2.50Bq/kg
どうかな…と思っての測定でしたが、無事に異常もなく不検出と判断です。

簡単ですが以上です。どうぞ京都測定室をご利用くださいませー!


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-29 14:30 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月22日)①

こんにちは、神保です。

本日22日(水)のスタッフは私と高木さんで、ほっこりカフェの開催日でもありました。

ご予約は1件あり、群馬県産の白米です。
936g 12249秒
Cs-137 検出 放射能濃度2.07Bq/kg 絶対誤差±1.11Bq/kg 統計誤差53.5% 検出下限値1.79Bq/kg
Cs-134 検出下限値1.66Bq/kg
と、検出判定が出てしまいました。しかし、スペクトルからは検出の気配を感じられないのと、誤差も50%前後をウロウロ。なので、明確に「検出」とも思えなく誤測定の可能性も考え、65000秒の長時間測定にかけて帰ることにしました。
数値とスペクトルはセットですからね!数値だけ見て「検出だー!」と騒いではいけません。

また後日、結果ご報告いたしますね!
なお、ほっこりカフェの様子は後日、高木さんの方からMLに投稿があると思いまーす!


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-22 14:46 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月5~21日)

楠本です。三条御前測定依頼所の測定結果報告です。
今月は何かとドタバタしていてデータを溜め込んでましたすみません。
まとめて報告します。

6月5日 醤油しぼりかす
1130g 65000秒
Cs137 0.47±0.41Bq/kg 統計誤差87.6% 検出下限値0.64Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 0.68Bq/kg ピーク判定無し
天然放射性核種等の影響による誤検出とみられ不検出と判断しました。

6月8日 原木椎茸 京都府宇治田原産
340g 65000秒
Cs137 1.83±1.91Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値3.12Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 3.33Bq/kg ピーク判定無し
こちらもセシウム137の数値が示されてますがスペクトルもバックグラウンドとほぼ変わらず不検出としました。

6月10日 鳴門塩蔵わかめ
738g 65000秒
Cs37 放射能濃度検出されず 検出下限値1.00Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 0.99±0.66Bq/kg 検出下限値 1.06Bq/kg ピーク判定無し
このセシウム134の数値も有意なものとみとめられず不検出と判断しました。

6月15日 宇治の紅茶
340g 65000秒
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値2.27Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値2.41Bq/kg ピーク判定無し
スペクトルにもピークは見られず不検出としました

6月16日 たんぽぽコーヒー
402g 65000秒
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値1.91Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 1.00±1.29Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値2.01Bq/kg ピーク判定無し
統計誤差が100%をこえてスペクトルにもピークは見られないので不検出と判断しました。

6月21日 京丹波の土 1004g 65000秒
Cs137 8.27±1.81Bq/kg統計誤差8.0% 検出下限値0.72Bq/kg ピーク判定無し
Cs134 21.3±4.3Bq/kg統計誤差2.8% 検出下限値0.76Bq/kg ピーク判定無し
セシウム137、134共にピークが見られないことや比率が合わないこと(現在Cs137が1に対してCs134は約0.19の割合です)鉛214、ビスマス214、アクチニウム228などの天然放射性核種のピークが見られる事から天然核種のみの検出として、この土壌のセシウム137とセシウム134の測定結果は検出とはみなせず‘とします。

以上長々とすみませんでした。またの測定依頼をおまちしてます。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-22 13:51 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月15日)

さん、こんにちは!!今日も楽しい測定所♪色んな方が来てくれました。
そして、白米・鹿肉・土と3検体測りました!(あ、おまけにホッコリカフェに使う玄米と塩も測定しました。何するんだろう~♪)

★福井県三方上中郡若狭町産 白米
c0233009_19361409.jpg
Cs-137 数値出ず 検出下限値…3.35bq/kg
Cs-134 数値出ず 検出下限値…3.12bq/kg
数値出ず、ピークもないため、不検出としました。

★京都東山系 鹿(野生)
c0233009_19364558.jpg
Cs-137 数値出ず 検出下限値…4.57bq/kg
Cs-134 数値出ず 検出下限値…4.23bq/kg

白米と同じく、数値出ず、ピークもないため不検出としました。

★京丹波町 土
c0233009_19370955.jpg
Cs-137 放射能濃度、絶対誤差…4.61bq/kg±2.53bq/㎏ 統計誤差…54.7% 検出下限値…2.45bq/㎏
Cs-134 放射能濃度、絶対誤差…20・9bq/kg±4.8bq/㎏ 統計誤差…10.0% 検出下限値…2.27bq/㎏
数値は出ていますが、Cs-137、134ともにピークはなく、近くのPb-214やBi-214にピークがあり天然各種による誤検出とみなしました。しかし、確認のため後日、長時間測定をするこにしました。

★京都産 玄米
c0233009_19375644.jpg
Cs-137 数値出ず 検出下限値…3.32bq/kg
Cs-134 放射能濃度、絶対誤差…1.71bq/kg±2.00bq/㎏ 統計誤差…>100% 検出下限値…3.09bq/㎏
Cs-137は数値でず、ピークなく不検出と判断しました。Cs-134は数値が出ましたが、ピークがなく、また、統計誤差100%より上なので、誤検出と判断しました。

★産地不明(恐らく長崎県産) 藻塩
Cs-137 数値出ず 検出下限値…3.73bq/kg
Cs-134 数値出ず 検出下限値…2.99bq/kg
数値出ず、ピークもないため不検出としました。

ラララッララー、測定いっぱいしました♪皆さんありがとうございます。そして、測定だけでなく、見学や調べ物もできます。是非、来てみてください♪


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-15 19:38 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月11日)

佐藤です。
遅くなりましたが、6月11日(土)の測定日誌です。
3検体を測りましたが、1検体を長時間測定しましたので、報告が遅くなりました。

1検体目 京都産の赤かぶです。
c0233009_19295461.jpg
測定結果は、6300秒(1リットル測定)で
セシウム137 1.25±1.52Bq/kg。統計誤差100%超え。検出下限値2.48Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.27Bq/kg。
でした。
最初1800秒で測定した時は、セシウム137が「検出」となりました。しかし、スペクトルを確認すると、明らかに天然核種ビスマス214の影響があると思われました。なので長時間測定を行い、再測定しました。
その結果、スペクトルが平均化され、セシウム137のピークが存在しないことが確認できました。そして測定値も統計誤差100%超えになりましたので、「検出と見なせず」と判断しました。(私はスペクトルと合わせて、不検出と見てよいと考えます。)この赤かぶは本当に瑞々しい検体した。

2検体目は、京都産のラディッシュです。
c0233009_19300370.jpg
私は恥ずかしいことにラディッシュとは何かわからず、ネットで調べて『二十日大根』のことだとわかりました。
3600秒(500ミリリットル測定)で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値4.16Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値3.39Bq/kg。
でした。
スペクトルからも、「不検出」と判断しました。

3検体目は、こんにゃく(群馬産の芋使用)です。
c0233009_21330570.jpg
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.53Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.85Bq/kg。
でした。
スペクトルからも、「不検出」と判断しました。

会員のみなさま、ぜひ測定所に足をお運びください。
よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-15 19:30 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月8日)

こんにちは、神保です。

8日(水)のスタッフは私 + 午前中に菊池さん、午後に高木さんでした。
今日はありがたいことにご予約でいっぱい。そして、さらにご予約を頂いたりでどうもありがとうございます。

●イカ、アジ、トビウオ、カワハギの4種ブレンド(内蔵も含む) 京都府伊根町産
1072g 3600秒
Cs-137 検出下限値2.30Bq/kg
Cs-134 検出下限値2.13Bq/kg
→ 1種だと不足があったため4種のブレンドとのことでした。また、検体をミンチ状でご持参頂けたので比較的簡単にマリネリへ詰めることができました。助かります!ただ、ブレンドという点では飽くまで参考値になるかと思います。

●キュウリ 京都府与謝野町産
1004g 4800秒
Cs-137 放射能濃度1.67Bq/kg 絶対誤差±1.38Bq/kg 統計誤差82.9% 検出下限値2.20Bq/kg
Cs-134 検出下限値2.04Bq/kg
→ 2検体目は京都のキュウリ。こちらはジュース状態でご持参頂き、これまた簡単に詰めることができました。137に数値はあがっていますが、詳細解析からも何も問題なしです。

●切り干し大根 宮崎県産
330g 3600秒 (500ml測定です)
Cs-137 検出下限値7.99Bq/kg
Cs-134 検出下限値7.39Bq/kg
→ 3検体目は切り干し大根。前回、検体量に不足があったため同商品を再度ご持参で500ml測定できました。干しものですからかね、全体的に浮き上がったスペクトルでした。

近畿も梅雨入りしましたね。ということで梅のシーズン!気になるようなら測定もお待ちしていますね。
これからどんどん暑くなるかと思いますが、はりきってまいりましょー!


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-08 15:01 | 測定日誌 | Comments(0)  

ミーティング(6月5日)

佐藤です。
測定所会員のみなさまへ

本日行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。関心のある方はぜひお読みください。
今日は都合の悪い人が多く、参加者は5人。やはり少ないと寂しい。でも、ピアニストの河野さんが参加され、話は盛り上がりました。

【6月5日の主な議題】
1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢
2.5月15日京都測定所4周年のつどいのまとめ
3.測定所の運営
4.インフォーメーション

【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】
①南相馬市が7月12日に避難指示解除を決定
南相馬市で開かれた住民説明会で出た意見や疑問を無視し、住民の了解を得ないまま7月12日に避難指示が解除されたのは大問題です。「ゆずから997Bq/kg検出」とか「ダムの底地が16万ベクレル」の汚染あり。それでも解除とは。測定所の感覚から見て、異常すぎます。

②飯館村の学校再開
2018年4月に飯館村の村内で学校再開を目指しています。それも大問題ですが、そのための予算に50億円かけるとか。避難者の住宅確保に回すべきでしょう。

【5月15日京都測定所4周年のつどい】
詳しくは、今月発行予定の会報第6号を見てください。60名の方の参加があり、大成功でした。
感想アンケートには
「(渡辺先生の講演を聞いて)風化が進められていく中で抗い続けていくために学びを深めることができました。」
「(斉藤さんの講演で)尿の測定で具体的に内部被爆を実感できた。」
「(阿部監督の映像を見て)大変すばらしい映画でした。監督の「たゆたい」が表れていて良かったです。年の近い娘がいるのでいっしょに見られる機会をつくっていただきたいです。」
「(飛田さんの写真展で)もっとじっくり見たかった。」
「(河野さんのピアノ演奏で)迫力なるピアノを聴かせていただき、本当にぜいたくなひと時を過ごさせていただきました。」
などの、うれしい声が並んでいました。会計的に赤字をつくってしまったのが課題ですので、来年は改善をめざします。

【測定所の運営】
①会員総会をふまえた方針
今後の無料測定会、勉強会、高浜原発監視プロジェクトにつきましては、準備中です。日程と場所が確定しましたらお知らせします。これから、ホットスポットファインダー購入計画を進めますので、ぜひご協力願います。そして財政改善が最大の課題ですので、会員のみなさま、測定依頼と会費納入にぜひご協力ください。

②西日本ネットワーク
6月18日(土)-19日(日)京都北部測定所『たんぽぽ』さんのイベント
http://crmskyoto.exblog.jp/25458545/
18日15時30分から西日本ネットワークのミーティングがあります。
懇親会、宿泊コースもあり。参加ご希望の方は連絡ください。

③スタッフ募集
関心ある方、測定を自分でしてみたい方、ぜひ連絡ください。

【インフォーメーション】
・6月16日(木)18時30分 Earth Harmony コンサート 伊丹市立音楽ホール
 ※河野康弘さんが出演されます。
・6月22日(水)10時30分~12時 ほっこりカフェ 丹波橋測定室
・6月29日(金)10時20分 原発賠償京都訴訟期日 京都地裁
 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。
・7月17日(日)13時30分 国際人権法における「居住の権利」学習会 キャンパスプラザ京都
 ※奥森代表が、うつくしま☆ふくしまin京都として避難者住宅打ち切り問題を報告します。
・7月30日(土)-31日(日)2016ZENKO in 大阪 エルおおさか
 ※京都測定所も賛同する企画です。放射能の健康被害、原発賠償訴訟支援の分科会があります。

報告は以上です。お読みくださり、ありがとうございました。
(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)
このミーティングはオープンに開催しております。関心ある方の参加、大歓迎です。
次回の京都測定所のミーティングは 7月24日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-05 21:34 | ミーティング報告 | Comments(0)  

測定日誌(6月5日)

佐藤です。
6月に入り、これから梅雨の季節ですね。みなさま体調にお気を付けください。さて、今日6月5日の測定日誌です。

今日は「ブナシメジ」(福岡産)を測りました。
測定結果は、3600秒(1リットル測定)で
c0233009_21304802.jpg
Cs-137 濃度の数値出ず。検出下限値3.82Bq/kg。
Cs-134 濃度の数値出ず。検出下限値3.52Bq/kg。
でした。
→ スペクトルも問題なしなので、不検出と判断しました。

あと、5月29日に測定した木くず(伏見区向島 畑地用 湿潤)の延長測定した結果を、神田さんに代わって報告します。
今日依頼者さんが検体を引き取りに来られました。
63000秒(1リットル測定)で
Cs-137 2.98±1.74Bq/kg。検出下限値2.82Bq/kg。ピークあり。
Cs-134 濃度の数値出ず。検出下限値2.57Bq/kg。
でした。
スペクトルからもセシウム137は「検出あり」と判断しました。この木くずの出どころは不明ですが、汚染の広がりを監視し続けなければならないと実感した検体でした

会員のみなさま、ぜひ測定所に足をお運びください。よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-05 21:32 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(6月5日)@三条御前

楠本です♪三条御前測定依頼所の測定結果報告です。

ちりめんじゃこ 500g 14000秒
c0233009_21245956.jpg
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 2.54Bq/kg
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 2.67Bq/kg
共にピークも見られず不検出と判断しました。

ただいま手作り醤油のしぼりかす、京都府宇治田原産原木椎茸、鳴門わかめをお預かりして測定中です。後日、報告します。それではまたの依頼お待ちしてます。

くっすん


[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-06-05 21:25 | 測定日誌 | Comments(0)