<   2015年 12月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

測定日誌(12月20日)

測定所会員の皆様

測定員の福島です。日差しの暖かい日でしたね。
12月20日の測定結果報告です。担当は奥森さんと楠本さんの3人です。本日は無料測定会でした。4件の測定依頼がありました。

青森産りんご
675g 2400秒
Cs137 放射能濃度検出されず。検出下限値 4.41Bq/kg
Cs134 放射能濃度検出されず。検出下限値 4.07Bq/kg
スペクトルにピークも見えず不検出と判断しました。

福島県産りんご
525g 2400秒
Cs137 放射能濃度3.85Bq/kg 絶対誤差±2.96Bq/kg 統計誤差76.9% 検出下限値 4.78Bq/kg
で、放射能濃度が検出されていますが、スペクトルのグラフにピークが見られず、後日精査して、測定結果を 報告いたします。
Cs134 放射能濃度検出されず。検出下限値 3.89Bq/kg
スペクトルにピークも見えず不検出と判断しました。

23日は、伏見大手筋の文教大学桃山サテライト教室にて13時より、クリスマスパーティーを開催いたします。
お子様も会員様もおそろいでぜひおいでください。

測定依頼をお待ちしております。

福島敦子


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-20 21:58 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月16日)@三条御前

楠本です♪三条御前測定依頼所の依頼測定結果です。

1.ふじりんご 群馬県産 724g 32000秒
c0233009_02265967.jpg

Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.25Bq/kg
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.30Bq/kg
c0233009_02304664.jpg

スペクトルにもピークは見られず不検出と判断しました。

2.サンふじりんご 群馬県産 818g 41000秒
c0233009_02271345.jpg

Cs137 放射能濃度 0.60±0.63Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値 1.02Bq/kg
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.06Bq/kg
c0233009_02294028.jpg

セシウム137に数値が計算されてますが統計誤差が100%を超えておりスペクトルにもピークは見られず天然核種等の影響での誤検出と見られ、不検出と判断しました。

現在、落花生を測定中です。後日報告します。
ではでは今年もあとわずかですね。くっすんらぼは中々の盛況ぶりです。ありがとうございます。
みなさまお身体お大事に。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-20 02:33 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月13日)@三条御前

楠本です♪くっすんらぼより測定結果報告です。

1、広島県産帰りじゃこ 340g 65000秒
c0233009_02230053.jpg

Cs137 検出下限値 2.28Bq/kg
Cs134 検出下限値 2.37Bq/kg 共にピークも見えず不検出と判断します。

2、宮崎県産ちりめんじゃこ 400g 65000秒
c0233009_02231999.jpg

Cs137 検出下限値 1.92Bq/kg
Cs134 検出下限値 1.99Bq/kg ピークは見えず不検出と判断しました。
ファイル添付します。

三条御前現在の測定依頼残り5検体とクロスチェックの微量汚染検体2件と中々の師走ぶり?な感じです。20日はミーティングと忘年会ですね〜お時間ある方是非ご参加ください♪


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-20 02:23 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月12日)

佐藤です。
今日12月12日の測定日誌です。
今日は少し暖かかったような、穏やかな日でしたね。丹波橋測定室では中学生の勉強会もあり、明るい雰囲気につつまれてました。

今日は新潟産の玄米(一分づき 新米)を測りました。
測定結果は、3600秒(1リットル測定)で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値2.58Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.40Bq/kg。
でした。
スペクトルも確認し、不検出と判断しました。

20日の日曜は11時から無料測定会です。14時から、今年最後のミーティングです。その後は15時半から忘年会です。(今日は、一押しのお酒、仕入れてきました。)

会員のみなさま、ぜひ測定所に足をお運びください。



イベント紹介
【12月13日(日)放射能の健康被害を訴える大阪公聴会】
13:30~  エルおおさか(大阪地下鉄・京阪『天満橋』駅下車 徒歩5分) 資料第700円
★内容
福島からの証言 『福島の健康被害について』
医師の証言 『表面化してきた健康被害について』
原発事故・避難者の証言
福島訪問団②の報告 (11/14~16に福島を訪問)
7月に続き、11月にも福島現地を訪問し、国が隠す放射能の被害の今を調査した報告があります。
福島の現実と被害当事者の声・経験を訴える、大阪公聴会です。
ぜひ、ひとりでも多くの方に参加してほしいと思います。

こちらのつどいでも、福島ツアーの報告があります。
【12月19日(土)冬のZENKO集会&デモ 】
13:30~ 浪速区民センター(大阪地下鉄千日前線「桜川駅」下車 7番出口から約300メートル西側)
参加協力券 500円
★内容
― 第1部― 戦争・原発・貧困進める安倍政権今こそ退陣!
〇辺野古現地の闘いの報告 上間 芳子さん(沖縄平和市民連絡会/キャンプ・シュワブゲート前リーダー)
〇自衛隊の海外派兵の実態と撤退運動  イラク平和テレビ局in Japan(森 文洋さん)
〇福島激励訪問団の報告 放射能健診100万人署名実行委員会
―第2部― 交流会
〇貧困・ユニオン運動、介護切り捨てと闘うなど
○デモ 17:00~(会場より出発)
戦争法を強行採決した安倍政権は、沖縄新基地建設の工事再開を強行に進めようとしています。
沖縄辺野古ゲート前から上間芳子さんが来ます!
戦争・原発・貧困を進める安倍政権を即時退陣に追い込み、戦争法廃止・沖縄新基地建設を中止させましょう!

よろしくお願いします。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-20 02:20 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(番外編・12月4日~5日)

みなさま 奥森です。

「チャレンジふくしまサミットin関西」で参加者アンケートを書いた人に配付された「新米安全な福島のお米 天のつぶ 平成27年度産」を測定しました。結果は以下のとおり。桃のジュースは後ほど報告します。
c0233009_02394329.jpg

資料重量1009kg  測定時間65000秒
c0233009_02400109.jpg

核種  放射能濃度  不確かさ  統計誤差 検出下限値 ピーク検出
CS-137 0.94㏃/kg  ±0.79㏃/kg 84.7% 1.30㏃/kg
CS-134 不検出 1.20㏃/kg
K-40 18.8㏃/kg  ±9.8㏃/kg  48.9% 15.0㏃/kg P

ヨウ化ナトリウムシンチレーターでは、「検出」とはいえない程度でした。
非電化の3インチかゲルマでのクロスチェックを実施したいと考えております。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-09 02:41 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(12月6日)

みなさま 奥森です。

昨日(12月6日)の測定日誌です。
測定員は、奥森、くっすん、速水さんでした。
原発賠償訴訟弁護団依頼の土壌測定も含めて、7検体の測定を行いました。

これだけ測定すると、とても充実感が有りましたが、放射能が検出される検体が多く、
とても緊張し、疲れました。


まず、前日(12月5日)の土壌2検体から

●郡山市 K-3地点(2)(場所は不明) 0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量130g
 セシウム合計 2.41±40 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137 1950Bq/kg  ±390Bq/kg  2.3%   20.0Bq/kg   P
Cs-134  461Bq/kg  ± 92Bq/kg  4.1%   15.9Bq/kg   P
K-40   456Bq/kg  ±208Bq/kg  41.5%   247 Bq/kg   P


●郡山市 k-4地点(2)(場所は不明)0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量130g
 セシウム合計 5.84±0.98 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137 4780Bq/kg  ±960Bq/kg  1.4%   20.0Bq/kg   P
Cs-134 1060Bq/kg  ±210Bq/kg  2.5%   15.9Bq/kg   P
K-40   413Bq/kg  ±219Bq/kg  53.1%   247 Bq/kg   P


ここからは、昨日(12月6日)の測定結果です。

●郡山市 k-5地点(2)(場所は不明)0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量130g
 セシウム合計 48.1±8.09 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137 39500Bq/kg  ±7900Bq/kg  <1%   20.0Bq/kg   P
Cs-134  8620Bq/kg  ±1720Bq/kg  <1%   15.9Bq/kg   P
K-40   1170Bq/kg  ± 520Bq/kg  39.8%  247 Bq/kg   P


●福島県大沼郡会津美里町(1)(以下は省略)0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量130g
 セシウム合計 2.25±0.38 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137  1850Bq/kg  ±370Bq/kg  2.3%   20.0Bq/kg   P
Cs-134  396Bq/kg  ± 79Bq/kg  4.6%   15.9Bq/kg   P
K-40   408Bq/kg  ±199Bq/kg  45.2%   247 Bq/kg   P


●福島県大沼郡会津美里町(2)(以下は省略) 0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量130g
 セシウム合計 1.16±0.20 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137  956Bq/kg  ±191Bq/kg  3.3%   20.0Bq/kg   P
Cs-134  205Bq/kg  ± 44Bq/kg  7.2%   15.9Bq/kg   P
K-40   327Bq/kg  ±170Bq/kg  52.1%   247 Bq/kg   P


●茨城県つくば市①(詳細不明) 0.1リットルフラット容器 2000秒測定 検体重量80g
 セシウム合計 5.29±0.88 kBq/kg

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137  4290Bq/kg  ±860Bq/kg  1.9%   32.3Bq/kg   P
Cs-134  998Bq/kg  ±200Bq/kg  3.4%   25.7Bq/kg   P
K-40                    401 Bq/kg   P
*比重が0.8と軽い土であったため、検出下限値が高めとなっている。

<ここまでの土壌測定のまとめ>
・いずれの検体も、鉛214やビスマス214などの天然放射性核種の存在が確認されており、Cs134の放射能濃度が
ごくわずか高めに出ていると考えられるが、セシウム134の濃度が極めて高いため、天然放射性核種の影響は無視でき
る程度であると考えます。

・比較的汚染が少ないと言われている福島県会津美里町でされ、セシウム合算で1000Bq/kgを超えの検出結果となった。
㎡換算すると65,000Bq/㎡越えとなり、放射線管理区域である40,000Bq/㎡を大きく上回る結果となっている。

・福島県外の土壌の測定も測定をしているが、つくば市でセシウム合算で5000Bq/kg越えの検出結果となった。県外にも
汚染が大きく広がっている事実を改めて確認することとなった。


ここからは、食品などの3検体の測定結果の報告です。

●キャットフード(ドライ) チェコ産 1リットルマリネリ容器 2000秒測定 検体重量504g
 不検出

    放射能濃度  不確かさ  統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137                     6.49Bq/kg
Cs-134                     5.96Bq/kg
K-40   211Bq/kg  ±67Bq/kg  24.5%  75.8 Bq/kg  P


●桃ジュース果汁100%(福島・桃の恵み・JA伊達みらい)1リットルマリネリ 6200秒測定 検体重量1094g
 セシウム合計 3.14±2.08 Bq/kg

 これは、12月3日の「チャレンジふくしまサミットin関西」で参加者に配布されていたものです。
避難者の皆さんから提供を受けて、測定したものです。

    放射能濃度  不確かさ   統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137  3.51Bq/kg  ± 1.44Bq/kg  35.92%  1.86Bq/kg
Cs-134  1.45Bq/kg  ± 1.12Bq/kg  76.82%  1.72Bq/kg
K-40  75.3 Bq/kg  ±20.8 Bq/kg  18.9%  21.7 Bq/kg   P

・この検体は鉛214、ビスマス214などの天然放射性核種の影響が認められます。その影響を考慮しても、
セシウム合計で3~4Bq/kg程度の汚染があるのではないかと推測しています。
 現在、冷蔵庫で保管中のため、近日中に長時間測定を実施し、判断したいと思います。

●南相馬市 いちじくの煮物 マリネリ500測定 2000秒測定 検体重量436g
 不検出

    放射能濃度  不確かさ   統計誤差  検出下限値  ピーク検出
Cs-137  2.36Bq/kg  ± 4.04Bq/kg  >100%  6.27Bq/kg
Cs-134  不検出
K-40   120Bq/kg  ±49  Bq/kg  36.29%  66.7 Bq/kg   P

・Cs-137は、統計誤差が100%を超えているため、2000秒測定の時点では検出とは見なせません。
スペクトルグラフを見ると、600~700Kevあたりにバックグラウンドより高めに出ているところがあるため、
念のため?時間測定を実施中です。結果がわかりましたら、また報告いたします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-12-08 20:52 | 測定日誌 | Comments(0)