<   2015年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

測定日誌(3月21日)

佐藤です。

みなさま、今日は暖かい日でした。
丹波橋測定室はもう暖房要らなくなりました。室温20℃を超えました。
もう春ですねえ。
さて、本日3月21日(土)の測定報告です。

果実ミックスジュース100%(りんご、ぶどう、もも、バナナ)
測定結果は、2000秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.07Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.86Bq/kg。
スペクトルにピークもなく、不検出と判断しました。

他に測定依頼がなかったので、溜まっていた新聞に目を通しました。
3月11日を前後して、原発や原発事故に関する記事がいろいろありました。
その中で、2016年4月から家庭でも電力会社を自由に選べる「電力自由化」の記事に注目しました。
その記事には、原発が成り立たなくなることを不安がる、関西電力八木社長の発言が載っていました。
電力自由化の延期を願望する発言でした。

記事の解説によれば、いまは原発に必要な費用はすべて電気料金で回収できる「総括原価方式」だが、全面自由化で競争が進めば、これはなくなる。
2020年には、大手電力に送電配電事業を別会社にさせる「発送電分離」が義務づけられる。
そうなると原発にかかる莫大な費用を確実に回収できるかどうかが分からなくなってしまう。
最新の120万キロワットの原発で考えると、建設費用に4千億円以上。(火力の2倍)
20年から30年におよぶ廃炉作業で数百億円。
事故が起きれば、損害賠償が膨らむ。
高レベル放射性廃棄物の最終処分上が決まっていないといったお金以外の課題も多い。
ということですね。

会員のみなさま、ぜひ測定所に足をお運びください。
よろしくお願いします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-21 17:55 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(3月16日)@三条御前

楠本です。
なんと2日連続での京都の野生鹿肉の測定です。

まだ詳細情報は無いのですが。
京都府産、鹿肉
c0233009_12462170.jpg

1125g 5400秒
Cs137 検出下限値 1.67Bq/kg
Cs134 検出下限値 1.71Bq/kg
ピークも無く不検出です。

自生のものを食べている野生動物は僕は京都産でも不安を感じていたので、試料提供をお願いしたのと昨日たまたま測定依頼があってどちらも不検出で安心しましたー!

これから新芽の季節なので、たらの芽やコシアブラなど山野草も測ってみたいですね。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-19 12:46 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(3月15日)

楠本です。3月15日の測定結果です。
午前中は勉強会でOur Planet-TVの「チェルノブイリ28年目の子どもたち」の上映会でした。
が、参加者は無しの寂しい朝となりました。

測定依頼が12:00から一件ありました。京都府京北産の野生鹿肉!!
僕も京都の鹿や猪などの野生動物はすご〜く気になっていて。近々測る予定はしていたので嬉しいです。

結果です。
野生鹿肉(もも肉)
c0233009_1241593.jpg

1076g 3600秒

Cs137 2.06±1.52Bq/kg/kg 統計誤差73.8% 検出下限値 2.36Bq/kg
ピークはありません。
Cs134 検出下限値 2.20Bq/kg
ピークはありません。

セシウム137がガンマ線エネルギーを出す662kev付近にはピークは見えず。
天然核種による誤検出と判断しました。良かったです。
野生動物の肉は中々手に入らないのでこのデータは貴重です。ありがとうございます。

予約が全て埋まるという事はありませんが。少しでも依頼があれば嬉しいですね〜
みなさん、よろしくお願いします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-19 12:42 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(3月11日)

楠本です。3月11日の測定報告です。
担当は速水君と楠本です。

自主測定として切り干し大根と釜揚げしらすの測定依頼を受けました。
まずは速水に研修も兼ねて持参した切り干し大根を測定してもらいました。
軽量でフカフカ浮いて来るので苦労しながらマリネリ容器に詰めてました。

1.宮崎県産 切り干し大根
c0233009_12363638.jpg

3600秒 524g
Cs137 検出下限値 5.06Bq/kg
Cs134 検出下限値 4.66Bq/kg
共に下限以下、ピークも無く不検出です。

2.高知県産 釜揚げしらす
c0233009_12371757.jpg

3000秒 761g
Cs137 検出下限値 3.65Bq/kg
Cs134 検出下限値 3.38Bq/kg
ピークも無しで不検出です。

次の日曜日は勉強会とミーティングですね。
ミーティングは測定所に興味ある方なら誰でも参加自由なので興味のある方は是非参加して下さい。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-19 12:38 | 測定日誌 | Comments(0)  

【お知らせ】京都・市民放射能測定所だよりNO2

c0233009_1115534.png


+++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所だより(仮称)
2015.3.6発行 再開第2号
+++++++++++++++++++++++++++++++++++
第7回測定所勉強会
DVD上映会 OurPlanetTV制作
「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」


◆日時 3月15日(日)10時~12時
◆場所 京都・市民放射能測定所  
    http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif
◆プログラム
  9:45 受付開始 10:00 開会
  10:05 DVD上映「チェルノブイリ 28年目の子どもたち」(43分)
  10:50 福島県小児甲状腺がんのアウトブレイクを訴える映像
  11:20 意見交換
  11:50 アンケート記入、お知らせ
  12:00 終了、片付け 
◆参加費 300円
◆申込み 希望される方は必ず、メールで申し込んでください。  
<申込先>shimin_sokutei@yahoo.co.jp


+++++++++++++++++++++++++++++++
第6回測定所勉強会(2/15)の感想

☆講師(市川章人さん)のお話はいかがでしたか?

・いい加減な避難計画だとは思っていましたが、色々具体的に教えていただいてありがとうございました。
・市川さん、守田さんの話で共同がひろがる議論の話に希望をもらいました。
・非常にわかりやすい説明で良かったが、時間が短いので継続した学習の必要性を感じた。
・原発再稼働反対は受け入れられない人々がいますが、避難計画の問題点などを話しながら、危険性を訴えるのは効果的。守田さんの「その後の話」はぜひ、お話として聞きたいです。ヨウ素剤は必要とはいえ、これを配らねばならない今がとても悲しいですね。
・避難計画の意味がより深く理解できた。原発災害、自治体職員、自衛隊員の意味はよくわかり・・・目からうろこ。
・地方自治体の役割、住民の生命を守る総合的役割をリアルに問い直される時ですね。

++++++++++++++++++++++++
ほっこりカフェ報告
++++++++++++++++++++++++
 2月11日(水・休)、測定所で「ほっこりカフェ」を開催しました。避難ママ、子どもたち、支援の皆様、チラシを見て参加してくださった関東からの避難ママと子どもさん、総勢20名となりました。はじめましての人からお久しぶりの方まで、楽しい時間を過ごしました。
 それぞれがいろんな事を話したり、情報交換したり、アドレス交換したりと新たなつながりの輪が広がりました。宮城出身の京都新聞の伏見区担当記者さんも参加してくれましたょ~。    
 手作りケーキ、手作りチョコ、いよかんの差し入れ、カンパなど本当にありがとうございました。これを機会に測定所へ沢山の方々が遊びにきてくれたら嬉しいです。次回は4月の予定です。(高木)
+++++++++++++++++++++++++++++
綾部市に市民測定所をつくろう!
+++++++++++++++++++++++++++++
 2月28日(土)に、綾部ひまわり共同保育園の「子育て講座」で「食品の放射能測定からみえてきたもの」というテーマでお話をさせていただきました。その後、保護者有志の呼びかけで「北部に測定所をつくろう会」が開催され、10名ほどの保護者が参加されていました。
 高浜原発再稼働の動きの中で、危機感を持っている方が多く、「放射能のことを勉強したい」「高浜から30キロ圏内の綾部に測定所がほしい」との声がたくさん出て、「3,4、5月と資金集めを行い、6月1日めどに開設しよう」と話が盛り上がりました。3月8日に準備会がスタートします。 
 みなさんのご支援・ご協力をお願いします!!

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所

〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
  北川コンサイスビル203号
tel/Fax:075-622-9870
 e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++


測定所だよりNO2のダウンロードはこちら

[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-09 11:35 | 測定所だより | Comments(0)  

測定日誌(3月5日)@三条御前

楠本です。
三条御前で測定依頼を受けたので報告します。

1、大山 まきば牛乳
1029g 22000秒
Cs137 検出下限値 0.99Bq/kg
Cs134 検出下限値 1.02Bq/kg
ピークも見られず不検出と判断しました。

2、ちりめんじゃこ 宮崎県産
534g 53000秒
Cs137 検出下限値 1.49Bq/kg
Cs134 検出下限値 1.51Bq/kg
こちらも不検出です。

3、かえりじゃこ
広島県産 500g 65000秒
Cs137 検出下限値 1.52Bq/kg
Cs134 検出下限値 1.54Bq/kg
こちらもピークも無しで不検出です。測定依頼ありがとうございます。

只今、三条御前では、みんなのデータサイトの参加にむけて基準玄米の測定をしております。今後ともよろしくお願いします。

ところで、昨日の測定日誌でホットスポットファインダーの写真を添付しましたが、写真が届いてないもしくはメール自体が届いてない様なので、改めてこちらに写真を載せてます
それでは失礼します。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-08 18:40 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(3月4日)

楠本です。3月4日の測定報告です。
担当は速水君と楠本です。
本日は午後から1件の予約のみなので、午前中は速水君とホットスポットファインダーで測定所付近をぶらぶらしました。

c0233009_1827093.jpg

c0233009_18272184.jpg

c0233009_18292235.jpg

c0233009_18344637.jpg


1枚目は以前のものですが、京都市内は多少の誤差はあっても大体この位の空間線量です。
2枚目は線量は高いですが神社の石畳の上です。数値は上がってもスペクトルに目立った変化はありません。
3・4枚目は1万ベクレル以上のセシウム汚染のものに近づけた写真です。線量は少し高くなっただけですが、見事にセシウム137の662kevセシウム、134の605kevと796kevにピークが見られます。

そして本日の測定結果です。

長崎県産さごし
c0233009_1835958.jpg

c0233009_18352713.jpg

1142g 1800秒
Cs137 1.47±1.96Bq/kg 統計誤差100% 検出下限値 2.98Bq/kg
Cs134 検出下限値 2.98Bq/kg
でセシウム137には数値が計算されてますが、Cs137のエネルギーが出る662kevにはピークは見えず統計誤差も100%をこえているので、このお魚は不検出と判断しました。

お魚の放射能汚染は気になるけど1リットル用意するのは大変なので中々データが集まらないので非常にありがたいです。
今後も市民放射能測定所のご利用をよろしくお願いします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-08 18:36 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(2月25日)

楠本です
2/25日の測定結果を報告します。
担当は高木さんと楠本です。

●まず、自主測定で高木さんが手作り味噌を作る会?でつかう白米です。
1800秒 1004g
Cs137 検出下限値3.36Bq/kg
Cs134 検出下限値3.14Bq/kg
で下限以下判定でピークもありませんので不検出と判断しました。

今日は午後からの予約のご夫婦やmさん、取材の方(測定所ではないですが)が来られたり奥森代表や上野さんや斉藤さっちゃんも見えて賑やかな1日でした。さて午後から予約の方の測定結果です。

●京都府産の玄米です。
3000秒
重量を控え忘れました。約900gです。
Cs137 2.70±1.80Bq/kg 統計誤差66.7% 検出下限値2.84Bq/kg
Cs134 検出下限値 2.65Bq/kg
1800秒測定でセシウム137に数値が表示されてましたがスペクトルグラフでも詳細解析でもピークは確認出来ませんでしたが、3000秒まで延長しました。玄米なのでカリウムも多く含まれウラン系列のPb214 Bi214のピークも見られましたので天然核種の影響によるセシウム137の誤検出と判断しました。

今日は人の出入りが多くさらにガスの設置業者や湯沸かしの設置日に偶然3年に1回くるというガスの点検業者が来ました。平日の日中は人が居ないので3年後の水曜日に来るそうですが、その時に測定所が運営されている事を祈ります。

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-03-08 18:19 | 測定日誌 | Comments(0)