<   2015年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

綾部ひまわり共同保育所でお話をさせてもらいます。

奥森です。
 いつも、京都測定所をご利用いただいている「綾部ひまわり共同保育所」の子育て講座の中で、「食品の放射能測定から見えてきたもの」というタイトルで、お話をさせていただくことになりました。
 測定所から、3名で参加します。

 子育て講演会終了後、有志で、「京都府北部に市民測定所を作ろう会(仮称)」の立ち上げ会ももたれます。
 昨秋に開催した「市民測定所まつりin綾部」の取り組みが、今回に取り組みへとつながってきていることに、感激しております。京都北部での測定所開設については、京都測定所としても総力をあげて取り組んでいきたいと考えております。

 みなさまも、北部測定所の開設に向けて、ご支援をよろしくお願いします。
+++++++++++++++++++
c0233009_12494222.png

[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-28 13:00 | 連携団体イベント | Comments(0)  

測定日誌(2月21日)

佐藤です。
今日は予約がなかったので、新人研修ということで、速水くんと測定の勉強をしました。
実際に放射性セシウムを含んでいるものを測ったらどうなるのかを見るため、昨年10月に測った茨城県水戸市の住宅の土を再度測りました。

茨城県水戸市住宅の風呂場横の土。
測定結果は、1800秒で
セシウム137 62.2±13.6Bq/kg。検出下限値3.55Bq/kg。
セシウム134 40.6±9.0Bq/kg。検出下限値3.32Bq/kg。
でした。昨年10月とほぼ同じ値でした。
スペクトルに明確なピークが見えました。
速水くんは、「あらためて汚染は恐ろしいと思った」と感想を言ってました。
そうなんです、水戸も汚染があるということ。福島だけではありません。

汚染のある土を測った後なので、測定所の水道水を測り、測定器に影響が残ってないことを確認しました。
丹波橋測定室の水道水
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.50Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値3.27Bq/kg。
でした。

速水くんも、3回目の研修で、だいぶ慣れてきた様子。
マリネリ容器に詰めるのも、「気をつけて入れたら大丈夫」と言ってました。
頼もしい限りです。

会員のみなさま、ぜひ測定所にお越し下さい。
と書いていたら、保育所さんから3月4日の予約申込みの電話がありました。
うれしいです。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-22 01:41 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(2月15日)無料測定会

2/15は丹波橋測定室で午前は市川章人さんを講師に迎えての勉強会
午後からは無料測定会でした。4件の申し込みとジャズピアニストで測定所会員でもあり、
もしかすると測定もして頂けるかもしれない(笑)河野康弘さんが遊びに来てくれました。
気になる測定結果は、写真はこちら

1.アサヒスーパードライプレミアム 1014g 1800秒
c0233009_13271448.jpg

Cs137 検出下限値 3.32Bq/kg
Cs134 検出下限値 3.10Bq/kg
ピークも無く不検出判定です。

2. 山形県産わらび 870g 1800秒
c0233009_13273758.jpg

Cs137 検出下限値 3.91Bq/kg
Cs134 検出下限値 3.65Bq/kg こちらもピークも無しで不検出です。

3. 猫用鰹+しらす缶「毎日黒缶」 990g 2300秒
c0233009_13281081.jpg

c0233009_13284157.jpg

Cs137 検出下限値 3.02Bq/kg
Cs134 検出下限値 2.82Bq/kg
このエサに変えてから猫ちゃんが調子を崩したそうで、もしかしたらペット用の食べ物に汚染の可能性があるものが使われていると思って持ってこられました。こちらも不検出判定で良かったです。

4.北海道産白米 (こちらの写真は撮り忘れてしまいました)
764g 1800秒
Cs137 検出下限値 4.50Bq/kg
Cs134 検出下限値 4.18Bq/kg
ピークは見当たらず不検出です。

今日は色々と人の出入りがあり賑やかでした。
また次回4月19日に無料測定会を行う予定なので是非ご参加下さい。
それでは、失礼します。

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-19 13:31 | 無料測定会 | Comments(0)  

第6回勉強会の感想特集

みなさま
 2月15日(日)10時~12時まで、京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)おいて、「第6回測定所勉強会」を開催しました。テーまは「原発事故、その時あなたは―避難計画の問題点―」でした。講師の市川章人さんから、1時ほどお話をいただいた後、大飯差止・脱原発京都訴訟原告団事務局長の吉田さんから、15分ほど裁判の現状や原告加入の訴えをしていただきました。

 質疑、意見交換では、版境界に参加していただいたフリライターの守田敏也さんから、丹波篠山市での避難計画の検討会議の様子をリアルにお話いただきました。
 
 参加者は、講師を除いて15名でしたが、とてもおもしろい勉強会となりました。
 写真を取り忘れました。参加者の感想をお伝えします。

+++++++++++

1 市川章人さんのお話はいかがでしたか?

・いい加減な避難計画だとは思っていましたが、色々具体的に教えていただいてありがとうございました。

・市川さん、守田さんの話で共同がひろがる議論の話に希望をもらいました。

・非常にわかりやすい説明で良かったが、時間が短いので継続した学習の必要性を感じた。

・原発再稼働反対は受け入れられない人々がいますが、避難計画の問題点などを話しながら、危険性
を訴えるのは効果的。守田さんの「その後の話」はぜひ、お話として聞きたいです。ヨウ素剤は必要とはいえ、これを配らねばならない今がとても悲しいですね。

・避難計画の意味がより深く理解できた。原発災害、自治体職員、自衛隊員の意味はよくわかり・・・目からうろこ。

・地方自治体の役割、住民の生命を守る総合的役割をリアルに問い直される時ですね。


2 今後の勉強家で取り上げて欲しい内容がありましたら、お書きください。・食べ物の放射能汚染の実際を知りたい。特に海の食べ物について

・吉田さんの裁判の報告を聞くことができて良かった、守田さんのお話を聞いて、運動の広がりの可能性を感じた。なるべく多様な切り口で多くの人と話ができるようにしていきたい。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-19 10:45 | 測定所勉強会 | Comments(0)  

京都・市民放射能測定所だより(仮称)NO1を発行しました。

みなさま
奥森です。

 長らくお休みしていました、測定所からのお知らせを再開することにしました。勉強会や無料測定会、ほっこりカフェなどのお知らせを掲載していきます。
 よろしく、おつきあいください。
++++++++++++++++++++
c0233009_16464759.png

京都・市民放射能測定所だより(仮称)
2015.1.28発行再開第1号
***************************************
第6回測定所勉強会
原発事故、その時あなたは
―避難計画の問題点―


 原発推進勢力は、福島原発事故の反省も全くなく、川内原発、高浜原発の再稼働を狙っています。今回は、「若狭原発群で事故が起きたらどうなるか」「自治体が策定する原発避難画の問題点」について、市川章人(いちかわ・あきと)さんを講師に招き、6回目となる測定所勉強会を開催します。
 
 「原発避難計画」は「住民被ばく計画」でしかなく、原発をなくす以外に解決しないことが、はっきりと理解できると思います。ぜひ、ご参加ください。

◆日時2月15日(日)10時~12時
◆場所京都・市民放射能測定所(丹波橋)
  http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif
◆講師市川章人(いちかわ・あきと)さん
(日本科学者会議会員、科学教育研究協議会会員、非核の政府を求める京都の会常任世話人)
◆プログラム
  9:45 受付開始
 10:00 開会
 10:05 市川章人さん講演(60分)
 11:05 大飯差止京都訴訟原告加入の訴え
 11:20  質疑応答
 11:50  アンケート記入、お知らせ
 12:00 終了、片付け
◆参加費500円
◆申込み 参加を希望される方は必ず、メールで申し込んでください。
       <申込先>shimin_sokutei@yahoo.co.jp

+++++++++++++++++++++++++++++
無料測定会のご案内
+++++++++++++++++++++++++++++
 大好評(?)をいただいています「無料測定会」を2月も開催します。見学も大歓迎!!

●日時 2月15日(日)13時~16時
●場所 京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)
●予約3検体まで受け付けます。
 申し込みはこちらから
    ↓
 http://nukecheck.namaste.jp/muryo_sokutei.html
 お早めにお申し込みください!

****************************
☆ほっこりカフェ
****************************
 *2月からついに再開します。おいしい手作りケーキと飲み物を準備してお待ちしています。ぜひ、おしゃべりにきてください。

 日 時:2月11日(水・休)10:30~12:00
 場 所:京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)
 参加費:無料
 *お菓子代のカンパをお願いします。

***********************************
☆ 2月の開所日

 水曜日    4・11・18・25    10:00~14:00
土・日(隔週)  1・7・15・21     11:00~16:00

++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
〒612-8082京都市伏見区両替町9丁目254北川コンサイスビル203号
tel/Fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++


測定所だよりはこちら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-15 10:30 | Comments(0)  

測定所勉強会:原発避難計画の問題点 まだ空きがあります。ぜひご参加ください。

みなさま 奥森と申します。

 測定所勉強会「原発事故、その時あなたは―避難計画の問題点―」が近づいてきました。
 まだ空きがあります。関心のあり方はぜひ、ご参加ください。

 参加希望の方は、メールで申し込んでください。
  <申込先>shimin_sokutei@yahoo.co.jp

<拡散希望>
***************************************
第6回測定所勉強会
原発事故、その時あなたは
―避難計画の問題点―

***************************************
 原発推進勢力は、福島原発事故の反省も全くなく、川内原発、高浜原発の再稼働を狙っています。今回は、「若狭原発群で事故が起きたらどうなるか」
「自治体が策定する原発避難画の問題点」について、市川章人(いちかわ・あきと)さんを講師に招き、6回目となる測定所勉強会を開催します。
 
 「原発避難計画」は「住民被ばく計画」でしかなく、原発をなくす以外に解決しないことが、はっきりと理解できると思います。ぜひ、ご参加ください。

◆日時2月15日(日)10時~12時
◆場所京都・市民放射能測定所(丹波橋)
  http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif
◆講師市川章人(いちかわ・あきと)さん
(日本科学者会議会員、科学教育研究協議会会員、非核の政府を求める京都の会常任世話人)
◆プログラム
  9:45 受付開始
 10:00 開会
 10:05 市川章人さん講演(60分)
 11:05 大飯差止京都訴訟原告加入の訴え
 11:20  質疑応答
 11:50  アンケート記入、お知らせ
 12:00 終了、片付け
◆参加費500円
◆申込み 参加を希望される方は必ず、メールで申し込んでください。
 <申込先>shimin_sokutei@yahoo.co.jp



[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-15 10:01 | 測定所勉強会 | Comments(0)  

測定日誌(2月4日)

2/4水曜日の測定日誌です。
菊池と高木さんと二人で当番を務めました。

開所日なので、来訪者があり、にぎやかな日でした。
保養のことを調べている大学生さんもお話を聞きに来られました。

そして、待望の測定依頼がありました。会員さんが無料測定券により測定されました。

まず、
●福島市西部で干して作った干し柿

測定結果
1リットル(少し未満)、975グラム
1803秒
Cs-137・・・放射能濃度23.3Bq/kg、
絶対誤差±5.7Bq/kg、統計誤差>13.5%、検出下限値3.45Bq/kg
→判定は 検出

Cs-134・・・放射能濃度6.94Bq/kg、
絶対誤差±2.88Bq/kg、統計誤差>36.5%、検出下限値3.23Bq/kg
→判定は 検出


続いて
●福島市西部でとれた大豆

測定結果
0.5リットル(少し未満)、308グラム
1800秒
Cs-137・・・放射能濃度11.3Bq/kg、
絶対誤差±10.6Bq/kg、統計誤差>93.1%、検出下限値16.2Bq/kg
→判定は保留

Cs-134・・・放射能濃度数値出ず
検出下限値15.3Bq/kg

検体が0.5リットルでもあったので、30分測定ではまだまだ検出下限値が高いため、判定を保留。依頼者に説明し、長時間測定のため預からせていただきましたました。近日中に再測定します。

※関連して、

下記をお読みください。
NPO法人ふくしま30年プロジェクト
のブログより
「切干大根プロジェクト」 | ふくしま30年リポート
2013年1月28日

切り干し大根プロジェクト再び | ふくしま30年リポート
2014年12月21日

柿・干し柿 | ふくしま30年リポート
2014年3月1日

また、
福島市役所農業振興課が発信した

トップページ > 各課のページ > 農業振興課 > 切り干し大根などの乾燥野菜等の生産出荷について(お願い)


・・・切り干し大根などの乾燥野菜等の生産加工等におきましては、放射性物質が濃縮される可能性があります。また、乾燥にあたっては、チリやホコリ等が付着しないよう干し場環境に留意する必要があります。生産者の皆様におかれましては、適正な生産管理に努めるようお願いします。・・・
は、チリやホコリ等が付着しないようと書きますが、それが放射性物質が含んでいて空気中を舞っている可能性があること(※呼吸によって取り込むことがある)は、書きたくないのだろうとその表現から感じました。

「切干大根から14ベクレル」厚労省ダイジェスト福島県版819報 拡散可
2014-02-12 18:07:52

という発信もありました。

菊池
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-12 01:47 | 測定日誌 | Comments(0)  

2月11日のほっこりカフェは、いっぱいとなりましたので、締め切らせていただきます。

みなさま
奥森です。

2月11日開催のほっこりカフェは、申込が20名となりましたので、しめきりさせていただきます。うれしい悲鳴です。
参加しようかなと、思っておられた方、大変、大変すみません。

次回の「ほっこりカフェ」(「お茶っこ、すっぺし」に改名されるという怪しい噂もありますが)にご参加ください。また、ご案内します。

****************************
☆ほっこりカフェ063.gif
****************************
 *2月からついに再開します。おいしい手作りケーキと飲み物を準備してお待ちしています。ぜひ、おしゃべりにきてください。

 日 時:2月11日(水・休)10:30~12:00
 場 所:京都・市民放射能測定所(丹波橋測定室)
 参加費:無料
 *お菓子代のカンパをお願いします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-11 10:30 | ほっこりカフェ | Comments(0)  

測定日誌(2月9日)@三条御前

楠本です♪
昨日、MLで流した国産の水煮大豆の測定結果です
c0233009_2251251.jpg

c0233009_223746.jpg

1033g 65000秒
Cs137 検出下限値 0.70Bq/kg
Cs134 検出下限値 0.72Bq/kg
でピークも見えず不検出と判断しました。

ほっこりカフェは20名予約満杯になったようですね。
賑やかになりそうで楽しみです。

それでは皆さま失礼します。


くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-10 02:23 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(2月8日)@三条御前

楠本です♪
大豆製品を加工品を測ってみたいと思い国産大豆使用うの花と大豆の水煮を購入しました。

うの花 国産大豆使用
c0233009_2185379.jpg

c0233009_21971.jpg

918g 65000秒
Cs137 検出下限値 0.89Bq/kg
Cs134 検出下限値 0.91Bq/kg
で共にピークも無く不検出と判断しました。

大豆の水煮は只今測定中です。

写真はfreemlのフォト共有http://blogs.yahoo.co.jp/taiitiro_kusumotoにものせてます。
ホットスポットファインダーでの空間線量のマッピングの写真ものせてます。
今日は雨が降った後のせいか全体的にやや高い目の数値が出てます。

2/11の丹波橋測定室のほっこりcafe<満員御礼!>
2/15の無料測定会の時に周辺を小一時間ほどまわる予定なので興味ある方は見学に来てください
それでは皆さま、これからも京都・市民放射能測定所を応援して下さい。
よろしくお願いします。


くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2015-02-10 02:19 | 測定日誌 | Comments(0)