<   2014年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

測定日誌(11月26日)

こんばんは
高木久美子です。
本日の測定所当番は杉谷さんと一緒でした。

本日は2検体予約がありました。
報告するのにデータを測定所に忘れてしまいました。
下限値やグラムをお知らせできなくてごめんなさい。

長野県産りんごでは
Cs134検出になり、延長し3600秒にしました。
が、ピークもなく天然各種の影響で誤検出と判断しました。

京都産じゃがいも
902g 1800秒
C134、137、いずれも不検出でした。

申し込まれた方がカリウムについても質問されました。

綾部まつりは楽しかったです。
飛田晋秀さんの写真展の担当をしました。
来場者の方々とじっくりお話ができ福島を伝える事ができました。
各持ち場の担当者がそれぞれ楽しく役割を果たせたと思います。

あっと言う間に過ぎた2日間でした。

[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-26 22:18 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(11月23〜24日)@市民測定所まつりin綾部 無料測定会

楠本です♪
11/23,24と綾部市民ホールで測定所祭りに行ってきました!
130kgのAT機を持ち込み無料測定会を行いました。
結果報告します。

初日は浸透して無かったのか
検体を持って参加された方は1名だけでした。

1) 長野県産のりんごを持ち込まれました。
1036g 2700秒で
Cs137 検出下限値2.94Bq/kg
Cs134 検出下限値2.79Bq/kg
で不検出判定です。

測定は1件だけでしたが、話を聞きに数名来られました。
それが次の日につながったのか2日目は1日測定しっぱなしでした。

まず、
2) 玄米 京都府弥栄町産
921g 1800秒
Cs137 検出下限値3.95Bq/kg
Cs134 検出下限値3.74Bq/kgにて不検出

3) 鯖 宮城県産
1080g 1800秒
Cs137 検出下限値3.36Bq/kg
Cs134 検出下限値3.19Bq/kgにて不検出

4) 白米 愛知県産
947g 2500秒
Cs137 検出下限値3.33Bq/kg
Cs134 検出下限値3.16Bq/kgで不検出判定

5) スジャータ有機豆乳
1046g 1800秒
「ものは違うけど毎朝飲んでいるメーカーの商品」とのこと
Cs137 3.62±2.48Bq/kg
統計誤差68.6% 検出下限値3.46Bq/kg
Cs134 4.13±2.20Bq/kg
統計誤差53.2% 検出下限値3.29Bq/kg

現在はセシウム137と134の比率は約1:0.31なので比率がおかしいのと、結果シートのファイルを後でアップしますが、ウラン系列の鉛、ビスマスのピークが顕著に出てます。
明らかに誤検出なのですが、あまりにも鉛、ビスマスのピークが立ってるので、天然核種とはいえ放射線を出してるのでちょっとどうなん?と思います。
有機なので肥料由来なのでしょうか?

6) 玄米 京都府園部町産
919g 1800秒
Cs137 1.52±2.58Bq/kg
統計誤差100%以上 検出下限値3.96Bq/kg
Cs134 検出下限値3.75Bq/kg
でセシウム137の詳細解析では明らかにピークは見られなかったので不検出と判断しました。
c0233009_22312299.jpg

最初は人が来るのか不安でしたが、なんだかんだと今回のイベントは大変意義があり充実した2日間でした。本当に奥森さんの涙ぐましい事前の宣伝の賜物です。皆さんお疲れ様でした、本音を言うと明日(25日)仕事休みたいっす。。。

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-25 22:26 | 主催イベント | Comments(0)  

第2回市民測定所まつりin綾部 こんな感じです。

c0233009_13175097.jpg

会館入り口の案内板(23日)

c0233009_13182269.jpg

会館内の案内板(23日)

c0233009_13184191.jpg

無料測定会の案内板(23日)

c0233009_131849100.jpg

無料測定会の様子1(23日)

c0233009_1318531.jpg

無料測定会の様子2(23日)

c0233009_1319166.jpg

写真展の様子(23日)

c0233009_1319937.jpg

原発賠償訴訟原告(原発避難者)のお話会(24日)

c0233009_13191656.jpg

原告のお話(24日)

c0233009_13192680.jpg

避難者の子どもさんたち テスト前で勉強中デス
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-24 13:25 | 連携団体イベント | Comments(0)  

測定日誌(11月19日)

楠本です。
11/19(水)の測定結果の報告です。

担当は高木さんと楠本です。
まずは自主測定で家で使ってる削り節を測りました。

●1.混合削り節
c0233009_013590.jpg

269g 6300秒
Cs137 検出下限値8.48Bq/kg ピーク無し
Cs134 4.17±4.95Bq/kg 統計誤差100%以上 検出下限値7.71Bq/kg ピーク無し
軽量の為検出下限値は高いですが、セシウム134の605kev 796kevにピークの山は見えないのと統計誤差も100%をこえているので不検出と判断しました。

●2.りんご 福島県伊達市産
c0233009_0133162.jpg

833g 6000秒
Cs137 検出下限値2.61Bq/kg
Cs134 検出下限値2.37Bq/kg
で共に下限以下でピーク判定も無しで不検出としました。

今日は暖かく穏やかな1日でした。
もうすぐ綾部での測定所祭りです。
準備も大変だと思いますが頑張りましょう!

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-24 00:11 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(11月19日)@三条御前

楠本です♪

三条御前測定依頼所より測定結果の報告です。
長野県産のりんご
c0233009_23585594.jpg

710g 6600秒
Cs137 検出下限値2.43Bq/kg
Cs134 検出下限値2.55Bq/kg
でともにピークはありません。
不検出と判断します。

またのご依頼お待ちしてます。

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-23 23:59 | 測定日誌 | Comments(0)  

【ご案内】「第2回市民測定所まつりin綾部」にご参加ください。

c0233009_11173557.png

c0233009_11174273.png


*************************************
 第2回市民測定所まつりin綾部
 ― 京都・市民放射能測定所―

**************************************
11月23日(日)13:00~17:00
11月24日(祝)10:00~15:30
綾部市・市民ホール(綾部市宮代町1番地・JR綾部駅徒歩5分)

+++++++++++++++++++++++++++++
●23日(日)13:00開場・17:00終了
 13:00 ~ 17:00 無料測定会(食品の放射能測定)
 13:00 ~ 17:00 飛田普秀写真展(福島県三春町出身)
              「福島のすがた― 3/11 で時間の止まった町」
 13:30 ~ 14:30 ホットスポットファインダーによる
              測定デモンストレーション
 15:00 ~ 16:30 測定所講演会(測定所代表)
              「食品の放射能検査から見えてきたもの」

●24日(祝)10:00開場・15:30終了
 10:00 ~ 15:00 無料測定会(食品の放射能測定)
 10:00 ~ 15:30 飛田普秀写真展(福島県三春町出身)
 10:00 ~ 11:30 原発賠償京都訴訟原告のお話会
        「避難の権利の確立・子どもの未来を守る」
 11:30 ~ 12:30 ホットスポットファインダーによる
 13:00 ~ 14:00 測定デモンストレーション
 14:00 ~ 15:30 大飯差止(京都脱原発)訴訟弁護団・原告団のお話会
        「大飯差止福井判決の意義と京都訴訟への参加の呼びかけ]

***********************************************
どなたでも参加できます。ご家族そろっておこしください!
まつりの内容は変更する場合がありますので、詳しくは下記のブログでご確認ください!
http://crmskyoto.exblog.jp/

***********************************************
京都・市民放射能測定所がやってくる
食品の放射能検査を無料で行います!

・23 日(日) 13 時受付、17 時まで(6検体を予定)
・24 日(祝) 10 時受付、15 時まで(7検体を予定)


 太っ腹企画! というより、命がけ企画!!です。
 総重量が130kgもある重たい放射能測定器を、エレベータ-のないビルの2階にある「京都・市民放射能測定所」から搬出するのは、まさに命がけの作業です。2日連続で実施する「無料測定会」では、1検体あたり30分の測定を行ないます。検出下限値は検体の重量により異なりますが、お米の場合ではCs-137で3Bq/kg程度です。食品の検査を希望される方は、細かくみじん切りにした食品を1リットル以上(1kgではありませんのでご注意ください)をご持参ください。計量カップではかるか、1リットルの牛乳パック等にしっかりと詰め込んでご持参ください。

 腐りやすいものはご遠慮ください。希望者が多数の場合は、お持ちいただいた食品すべてを測定できない場合がありますので、ご了承ください。
***************************************
福島県三春町出身写真家
飛田普秀写真展

福島のすがた
~3・11で時間の止まった町~

23日(日)13:00~17:00
24日(祝)10:00~15:30
++++++++++++++++++++++++++++++
 ホットスポットファインダー(GPS連動型空間線量率自動記録システム)による空間放射線量の測定とマッピングのデモをおこないます。
 みなさまお楽しみに!


<講演会・お話会企画>
●23日(日)15:00~16:30 測定所講演会
「放射能測定からみえてきたもの」 参加費500円

 講師は、京都・市民放射能測定所代表がつとめます。福島第一原発事故による放射能汚染の実態、福島県の県民健康調査に見られる健康被害の事実、測定所での測定結果から見えてくる内部被曝の危険性についてお話します。

●24日(祝)10:30~12:00 原発賠償訴訟原告のお話会
「避難の権利・子どもの未来を守る」 参加費500円

 国と東京電力に対して、事故の責任追及と損害賠償の支払いを求めて、福島等から京都に避難している54世帯144人が京都地裁に提訴しました。同様の訴訟は大阪、兵庫など全国で行われています。こどもたちの命を守るために、避難という選択をしたことは正しかったことを明らかにする裁判です。ぜひ、原告の話をきいてください。

●24日(祝)14:00~15:30 大飯差止京都訴訟原告団・弁護団のお話
 「大飯差止福井判決の意義と京都訴訟への参加の呼びかけ」 参加費500円

 「個人の生命、身体、精神および生活に関する利益は、各人の人格に本質的なものであって、その総体が人格権であるということができる。人格権は憲法上の権利であり、また人の生命を基礎とするものであるがゆえに、我が国の法制下においてはこれを超える価値を他に見いだすことはできない」(2014.5.21 福井地裁判決)。画期的な福井地裁判決を活かして、京都地裁でも差止判決をかちとるために、あなたも原告のひとりになってください。脱原発京都訴訟弁護団、原告団世話人のお話を聞いてください。
******************************
(主催)京都・市民放射能測定所
〒612-8082 京都市伏見区両替町9 丁目254
北川コンサイスビル203 号
Tel:090-8232-1664 Fax:075-622-9870
e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
http://nukecheck.namaste.jp/
*****************************

第2回市民測定所まつりin綾部のチラシはこちら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-23 13:01 | 連携団体イベント | Comments(0)  

【ご案内】第2回市民測定所まつりin綾部

+++++++++++++++++++++++++++++++
第2回測定所まつりin綾部
++++++++++++++++++++++++++          
【名称】第2回市民測定所まつりin綾部

【日時】11月23日(日)  13:00~17:00 ・午前は測定器の設置作業をおこないます。
    11月24日(月・祝)10:00~15:00   

【場所】綾部市・市民ホール(JR綾部駅すぐ)
http://firestorage.jp/download/e354c4a8f5350090fb0201a00db4dcf1e820175b

【位置づけ】
(1)測定所を利用している綾部市内の保育園や損害賠償訴訟原告、子どもを放射能から守る運動、原発廃炉の運動を取り組んでいる方々とのつながりを強め、京都北部に市民放射能測定所の運動を広げる。北部での測定所会員の拡大をめざす。

(2)原発損害賠償訴訟、大飯差し止め訴訟と連携し、北部地域にそれぞれの運動を広げていく契機としていく。

【主な企画】
(1)京都市民放射能測定所がやってくる。
   測定所の太っ腹企画。とういうより、130キロもある重たい測定器をエレベータ-のないビルの2階にある「京都・市民放射能測定所」から搬出するのは、まさに命がけの作業です。命がけ企画 放射能測定器AT1320Aによる無料測定会を両日とも実施します。詳細が決まり次第、お知らせします。

(2)写真展企画
   本当のフクシマ写真展(予定、主催:放射能健康診断100万人署名京都実行委員会) 
   飛田晋秀さん写真展「福島のすがた~3・11で止まった町~」(主催:向島・絵が追うつながろう会)

(3)講演会・お話会
   11/23午後  京都・市民放射能測定所講演会 (広がる放射能汚染の実態)
11/24午前  損害賠償訴訟原告のお話
        午後  脱原発京都(大飯差し止め)訴訟弁護団・原告のお話   

【参加目標】両日で100名の参加をめざします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-23 13:00 | 主催イベント | Comments(0)  

測定日誌(11月15日)

佐藤です。
急に寒くなってきました。
紅葉シーズンで、京都は一番忙しい季節ですね。
さて、本日11月15日土曜日の測定報告です。

リンゴジュース(大手コンビニのPB)
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.27Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.99Bq/kg。
でした。
スペクトルにピークもなく、不検出と判断しました。
久しぶりの液体物で緊張しました。

ホットケーキミックス
測定結果は、1800秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値4.27Bq/kg。
セシウム134 統計誤差100%超えで検出とみなせず。検出下限値3.88Bq/kg。
でした。
スペクトルにピークもなく、不検出と判断しました。

丹波橋測定室で、DVDを鑑賞できます。
今日は、測定の傍らで『中島哲演さん(大飯原発差止)福井地裁判決を語る』
と『サクリフィス(犠牲)』『もんじゅ怪死事件』を鑑賞しました。
他にも、会員の方にお勧めしたいDVDがそろっています。
会員のみなさま、ぜひ測定所にお越し下さい。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-15 23:36 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(11月12日)

楠本です。11/12(水)の測定報告です。

お客さんからの測定依頼でなんと玄米5連発!
気合いが入ります!
全て2014年京都府産の玄米です。
c0233009_23282322.jpg

●1.網野町産コシヒカリ
942g 2200秒
Cs137 検出下限値3.34Bq/kg
Cs134 検出下限値3.05Bq/kg
でピーク無しで不検出

●2.久美浜町産コシヒカリ
949g2200秒
Cs137 検出下限値3.31Bq/kg
Cs134 検出下限値3.02Bq/kg
でピーク無しで不検出

●3.南丹市八木町産キヌヒカリ
972g 2500秒
Cs137 検出下限値3.05Bq/kg
Cs134 検出下限値2.78Bq/kg
でピーク無しで不検出

●4.福知山市大江町産コシヒカリ
953g 2200秒
Cs137 検出下限値3.30Bq/kg
Cs134 検出下限値3.01Bq/kg
でピーク無しで不検出

●5.京北産コシヒカリ
961g 2300秒
Cs137 検出下限値3.21Bq/kg
Cs134 検出下限値2.93Bq/kg
でピーク無しで不検出

全てセシウム137の662kev、セシウム134の605kev,796kevのエネルギーの所にピーク(山)は見えません。不検出と判断出来ます。良かったです。
特に玄米は鉛、ビスマスの誤検出もよくあるので長時間測定が続くと、お家に帰れな〜い(T . T)状態になるかと思いドキドキしましたが無事終了終了です。
みんなのデータサイトの基準玄米を測定した時もそうですが、測定所で一人でいくつもの玄米を黙々と測定していると哀しくなってきますが、1日測りまくって達成感はあります。
帰りに自分へのご褒美を買って帰ろう♬♪

それでは皆様、どんどん測定所に足を運んでください!

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-15 23:31 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(11月13日)@三条御前

京都・市民放射能測定所の楠本です♪
関西ネットワークでの報告もあった
ゲルマで測定し放射性セシウムが検出された
茨城県産栗渋皮付きを預かり、
三条御前測定依頼所のAT1320Cで測定しましたので、
結果報告します。
c0233009_23221047.jpg

ゲルマでの結果 、検出核種一覧で無く測定値の表記です。
824g 12時間
セシウム合計 4.2±0.3Bq/kg
セシウム137 3.1±0.2Bq/kg
セシウム134 1.1±0.1Bq/kg
カリウム40 184.3±4.9Bq/kg

AT1320Cでの結果 872g 65000秒
セシウム合計 4.96±1.08Bq/kg
セシウム137 3.16±0.85Bq/kg
セシウム134 1.80±0.67Bq/kg
カリウム40 185±37Bq/kg

セシウム134は検出されてますが、ピーク判定はありません。
詳細解析で近接するエネルギーとの複合ピークがみられました。
天然核種の影響を受けて少し高めの結果となりましたが、
僕はカリウムの測定値が大きくずれてたらどうしようと
ドキドキしながらの測定でした。
次にこの栗を測定してみようという測定所はありますか?

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-11-15 23:24 | 測定日誌 | Comments(0)