<   2014年 05月 ( 6 )   > この月の画像一覧

 

● 第2回無料測定会 ●

こんにちは。神保です。
本日のスタッフは佐藤さん、神田さん、私で「第2回無料測定会」でした!

c0233009_1523070.jpg

(写真はマリネリからキャベツをとりだすところ。遠巻きに見てみると抹茶かき氷にも見える?!)
1) キャベツ 京都山科区 直売所
→測定結果 1800秒
Cs-137 検出下限値7.14Bq/kg 判定は下限以下
Cs-134 検出下限値6.46Bq/kg 判定は下限以下
● 検体重量の少なさからか下限値が高めです。ただ、無事にピークもなく不検出。

c0233009_1531044.jpg

2) コープ 京の小麦粉(中力粉)
→測定結果 1800秒
Cs-137 検出下限値4.55Bq/kg 判定は下限以下
Cs-134 検出下限値4.85Bq/kg 判定は下限以下
● こちらも続いて、ピークも見られずに不検出。

3) H25年和歌山県産 玄米
→測定結果 1800秒
Cs-137 検出下限値3.44Bq/kg 判定は下限以下
Cs-134 検出下限値3.15Bq/kg 判定は下限以下
● 依頼者さんが和歌山県で購入したところ、後日実際に届けられたのは“岩手県の袋に入ったお米”だったとのことで、以前から気になっていたそうです。そして、今回無料測定会にお持ち頂きました。
結果、こちらも無事にピークも見られないため不検出。

4) H25年滋賀県産 白米
→測定結果 1800秒
Cs-137 検出下限値3.74Bq/kg 判定は下限以下
Cs-134 検出下限値4.00Bq/kg 判定は下限以下
● 4検体目もピークが見られないため不検出。

そんなこんなの無料測定会は、10検体予約受付可能のところが結果4検体。…少しさみしい気もしましたが、その分、来て頂いた方と密にお話を交わすことができた気もします。
また、お子さん連れの方も2組いらっしゃいましたが、測定所には遊び道具もたくさんあり、楽しく過ごして頂きました!
どうぞこれからも測定所のご利用、よろしくお願いいたします!

京都、少しずつ暑さもでてきましたね。どうぞ皆さん、体調にお気をつけてです。

ではでは!
神保
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-24 15:43 | 無料測定会 | Comments(0)  

【ご案内】第2回無料測定会  5月24日(土)11:00-16:00

みなさま

京都・市民放射能測定所では、測定利用の促進をはかるために、2ヶ月に1回程度、無料測定会を開催することにしました。

ご希望の方は、下記のページから Web予約ページをクリックして、ご予約ください。

 http://nukecheck.namaste.jp/muryo_sokutei.html

+++++++++++++++++++++++++++++++++++
 第2回 無料測定会のご案内
+++++++++++++++++++++++++++++++++++

◆日時   2014年5月24日(土)11:00~16:00

◆場所   市民放射能測定所(丹波橋)

◆予約枠  予約枠は1時間ですが、2台の測定器をフルにつかいます。
     
      1時間区切りで2検体ずつ、合計10検体の測定が可能です。

◆テーマ  今回は食品であればOKです。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-24 11:00 | 無料測定会 | Comments(0)  

<大拡散希望>【ご案内】京都・市民放射能測定所第2回総会&2周年集会にご参加ください。

c0233009_14244922.png

京都・市民放射能測定所
第2回総会&2周年集会


2014.5.18(日)京都市呉竹文化センター2F 会議室
 第2回総会  午前10時受付開始 10時30分開始 12時終了予定
 2周年集会  午後1時受付開始  1時30分開始  4時終了予定
 記念パーティ 午後4時30分開始  午後6時30分終了予定

 京都・市民放射能測定所の開所から丸2年を迎えます。平素は、当測定所をご支援いただき厚くお礼申し上げます。

 福島第1原発事故以降、日本各地に市民放射能測定所が設立され、食品等の測定を行い結果を公表してきた結果、それぞれの地域への高濃度の汚染食品の流通を防いできました。当所もその一翼を担ってきたと自負しております。

 しかし、昨秋以降、測定依頼が激減し、4月から開所日を縮小する事態となっております。当所が今後どういう方向をめざすのか、大変重要な時期を迎えております。
 
 このたび、第2回総会と2周年集会を開催いたします。総会では、当測定所が果たしてきた役割を踏まえ、測定依頼の減少という状況の中で今後どのような役割を果たしていくのか、会員のみなさんともに議論し活動方針を確立したいと考えております。

 また、2周年集会では、NPO法人市民環境研究所代表の石田紀郎さんから、「究極の公害・原発事故」をテーマに講演していただきます。滋賀県高島市の放射能汚染チップの問題についてもお話いただく予定です。

 みなさん、ぜひご参加ください。
++++
 講師プロフィール  石田紀郎さん(NPO法人・市民環境研究所代表)
  
 京都大学農学部在任中、公害現場の調査を40年続ける。現在も継続して琵琶湖からカザフスタン・アラル海の汚染状況を調査中。農薬の危険性に警鐘を鳴らし、農薬問題に取り組んできた第一人者。
 現在、福島原発告訴団関西支部の事務局をはじめ、滋賀県高島市の放射能汚染チップ問題など、究極の公害・福島原発事故に精力的に関わっている。
+++++++
 ◆第2回総会
  10:00受付開始 10:30開会 
   会員の方のみ参加できます。 参加無料

 ◆2周年集会
  13:00受付開始 
   参加費 会員500円、一般800円
  13:30 開会あいさつ&総会報告
  13:40 原発事故による放射の汚染と食品汚染の現状 (奥森 代表)
  14:10 記念講演 石田紀郎さん(NPO 法人市民環境研究所代表)
      「原発事故は究極の公害」(仮題)
  15:30 質疑応答
  15:45 測定所スタッフリレーアピール
  16:00 終了

 ◆記念パーティ
  16:30~18:30 測定所にて
   会費1,000円程度 (追加飲料は実費)

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所
  〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
            北川コンサイスビル203号
  tel/Fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp 
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++

チラシはこちら

ダウンロードパスワード yccz2bnr
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-18 10:30 | 主催イベント | Comments(2)  

測定日誌(5月10日)

菊池です。
本日5月10日土曜日の測定報告です。

朝は涼しく日中はぐんと暑くなる日が続いてますが、本日は測定所内
適温で温度管理よくの日でした。
測定スタッフは佐藤さんと菊池でした。

今日は、朝の時点では予約がなかったので、1検体を自主測定。
コンビニの食品を追いかけているシリーズです。

1.冷凍チャーハン(大手コンビニのプライベートブランド)
測定結果は、3600秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.56Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値3.26Bq/kg。
でした。
スペクトルにピークもなく、不検出と判断しました。

連休中のお休みも終わり、通常通り週2回測定所を開所していますので、ぜひ測定をご依頼ください。
今月の無料測定会の日も近づいてきました。ぜひお申し込みください。
よろしくお願いします。
以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-14 22:22 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(5月14日)

c0233009_22142587.jpg

1.北海道産大豆 848g 3600秒
Cs137 検出下限値3.06Bq/kg
Cs134 4.06±2.25Bq/kg統計誤差55.3%検出下限値2.79Bq/kg
ピーク判定はありません
カリウム40が526±109Bq/kgと高いのでその影響と思われます。
後で再測定します。

c0233009_22151560.jpg

2.腐葉土 (腐植樹皮入り)たい肥 653g 1800秒
Cs137 検出下限値5.39Bq/kg
Cs134 6.02±3.60Bq/kg 統計誤差59.8% 検出下限値4.90Bq/kg
セシウム134に数値は表示されてますがピークは確認出来ず。
天然核種の誤検出の為不検出と判断しました。

3.北海道産大豆の再測定 3600秒
Cs137 検出下限値3.06Bq/kg
Cs134 1.45±2.22Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値2.79Bq/kg
ピーク判定は無くヨウ素131の誤検出があったので。
K40とウラン系列の天然核種の誤検出と考えられ不検出と判断しました。

今日は2名の年会員の継続と1名新規入会していただき、5/28に2枠予約してくださりました。
ありがとうございます。
暖かくなって来たせいか、測定所に足を運んでくださる方が増えてきた様に思えます。
皆様の測定所のご利用お待ちしております。


くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-14 22:15 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(5月7日)

杉谷です。

 今日は、私こと杉谷と高木さんでスタッフをしました。新規入会1名がありま
した。途中から、いつものごとく上野さんが、差し入れの食べ物などをもって来
てくださいました。今日は、各種レトルトカレー。ご飯も炊いていただき、炊き
たてを頂きました。毎度ごちそうさまです。

 昼食の報告が先になってしまいましたが、本題に移ります。

(1)福島市のリンゴジュースを測定

 今日は予約が入ってなかったのですが、10時に宇治市の方から電話があり、11
時前に来所されて、福島市の農園から購入しているリンゴジュースを測定しまし
た。
 30分測定で検出されたので1時間に延長し、結果は、
Cs137=8.33Bq/kg、Cs134=3.12Bq/kg
両方とも「検出」でした。

 その方は、福島の農家の方を支援したいとの思いで、自分が斡旋して以前より
共同購入のような形で購入されていたようなのですが、現地に行って話を聞いて
みると、「ここは汚染度が低いから土壌の除染はしていない」と聞いてビックリ。
空間線量は0.5μSvもあるのにと、心配になって測定に来られたような経過です。
「やっぱり」という結果になってしまいましたが、来て良かったとお礼を言って
帰られました。

(2)神奈川県厚木市の土壌を測定

 高木さんが持ち込まれた、神奈川県厚木市の土壌を測定しました。結果は、
Cs137=177Bq/kg程度、Cs134=74Bq/kg程度。合計251Bq/kg。程度というのは、
今手元にDATAがなく、小数点以下を覚えてないからです。すみません。

 専一の南相馬市の土壌のCs合計1万8千Bq/kgが印象に残っていたせいか、私は
まあこんなものか、と思ってしまったのですが、高木さんは「神奈川県でもこん
なに」とショックだったようです。

********
杉谷伸夫
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-05-13 23:45 | 測定日誌 | Comments(0)