<   2014年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

【報告】測定実習&見学会(1月26日)

楠本です♪
本日は測定実習会でした。
担当は斉藤さっちゃんと楠本です。2名参加されました。

 持参された検体はカプセルごとミキサーした、市販のサプリメント(カルシウム、マグネシウム)!1ℓ用意するのは大変だったでしょう。
 今まで色々なものを測定しましたが、サプリメントは初めてではないでしょうか?
 興味アリアリです。
 もう一方は徳島産の椎茸です。食品関係の仕事をされていて椎茸を使用することが多いそうで
ずっと気になっていたそうです。
 僕が検体をマリネリ容器に詰める所を見てもらう用に持参した玄米を含め3検体とも天然核種の影響はありましたが、3検体ともピークも無く不検出でした。
最後に高濃度汚染干し椎茸をマリネリ容器に詰めず蓋を開けたままナイロン袋に入れたまま測定しました。
 資料用に印刷した50Bq/kg程の検出例や今日、測定した3検体と明らかに違うスペクトルと測定結果に驚かれ自分は気になるけれども周りに放射能の話をする人がいないけど、やっぱり放射能が生活の近くにあるんやーと実感されました。僕は、こう言う感覚がとても大事で、市民放射能測定所は測定だけでは無く、色々な想いを持った人が集まって美味しいものを安心して食べれるような会話が出来る場になればいいな〜と思います。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-29 01:37 | Comments(0)  

測定日誌(1月22日)

楠本です♪
1/22(水)の測定日誌です
http://blogs.yahoo.co.jp/taiitiro_kusumoto

1.京都府産バークペレット(樹皮有り)の灰 3600秒 526g
(1月8日に測ったペレットと同じものをストーブで使ったものの灰)
・スペクトルでは鉛、ビスマスの天然核種のみの検出でピーク判定もありませんが。
Cs137 33.3±10.6Bq/kg 統計誤差24.9% 検出下限値 5.10Bq/kg
Cs134 65.8±15.5Bq/kg 統計誤差11.8% 検出下限値4.61Bq/kg
という数値。
天然核種とカリウム40が7110±1420Bq/kgとむちゃくちゃ高いので
その影響での誤検出と判断しました。

2.長野県産えのき茸 5400秒 667g
Cs137 検出下限値3.50Bq/kg
Cs134 検出下限値3.69Bq/kg
で、共に下限以下 ピーク判定無しで不検出と判断しました

26日の測定実習会の2組目の予約がはいりました♪
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-29 01:34 | 測定日誌 | Comments(0)  

守田敏也さんとの勉強会(第1回)の感想から

 1月25日に開催した、守田敏也三との勉強会(第1回)には、22名の方が参加されました。久しぶりに、人口密度の高い測定所となりました。「今、福島第一原発はどうあっているか」をテーマに1時間20分ほどお話いただき、質疑応答、意見交換しました。

 多くの方から感想が寄せられましたので、紹介します。

1 守田敏也さんのお話はいかがでしたか?

・ とてもためになりました。原発の原子炉のシステムをもっとゆっくり聞きたかった。
・ とても勉強になりました。
・ 明快な開設で福島第一原発事故の現状、健康被害の状況がよくわかりました。
・ よい話でした。参考になりました。
・ 原発内部の状況について、あらためて知った。
・ 京都に避難して薄れてきてしまっている放射能に対する意識を再確認でき、よかった。また、参加します。
・ とてもわかりやすかったです、それと、自分が知っていない情報もたくさんあり、参加してよかったです。正直、絶望的な気持ちになりますが、それで済ませてしまわないで、これからも真実を知って向き合っていかないといけないなとも思います。次回以降も参加したいので、また、よろしくお願いします。
・ いつも明快なお話でありがとうございました。もっと時間がほしい。
・ ありがとうございました、繰り返し学習することの重要性を感じました。「避難防災計画」から「原発はなくすしかない」へとつながることは明らかですね。何か企画したいです。
・ 福島の危機を直視し、福島と連帯するためにも、広域で避難訓練をしようという提案がよかったと思います。
・避難訓練の持つ意味が結構あるとわかった。周辺事態法、国民法護法の際の避難訓練の時を同じですよね。
・ 大変リアルなお話ありがとうございました。福島の現状については、南相馬で日々線量を測定している方がおられて、その様子をツイキャスやyoutubeに載せていらっしゃるのを見ているので、子どもたちの内部被ばく(呼吸時による)が非常に気になります。
・ いつもながら、大変わかりやすく情報量多くありがたかったです。福島の現状をおしえていただけるのも大変重要で考えらさせられます。自分が何ができるのか、全くわからないまま3年たってしまいますが、せめて、勉強会に出たり、考えることを続けていきたいです。ヨーロッパどうぞ気をつけていらしてください。報告たのしみにしています。
・講演の内容が書いている資料、書類がありましたら活用させていただきたいです。


2 次回勉強会のテーマである「内部被曝」について聞きたいこと、知りたいことがあればかいてください。

・ 呼気による内部被ばくについて以前から聞いていました。詳しく知りたいです。
・ 息子が東京の足立区に住んでいるので、詳しいことを聞きたい。
・ 内部被ばく全般
・ 内部ひばくによる健康への影響について知りたい。
・ 妊婦(胎児に対する影響など)が気をつけるべきこと。
・ 内部被ばくについて、人々の関心が向いていないように感じます。関心のある人とない人にとても差がある。もっと危機感を多くの人がもつためにできることなど、考えたいなと思います。
・残念ながら、次回は参加できません。東京での空間線量が関西とあまり違わないところで、土壌汚染は高い。内部被ばくの大部分は呼気だと言われます。風で舞い上がる土壌汚染の危険性について、強調する必要があるのではないでしょうか?
・水産物の汚染について、よく知りたいです。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-29 01:28 | 測定所勉強会 | Comments(0)  

【ご案内】1月測定実習&見学会にご参加ください!

【京都・市民放射能測定所からのお知らせ】


1/26(日)11:00〜13:00
丹波橋測定室におきまして、測定実習、見学会を実施します。


 実習は5組まで1組1検体を持参してもらい測定スタッフと一緒に体験してもらいます。見学は特に人数制限はありませんが、予約人数が多いと打ち切らせていただきます。

 当日に測定できるのは2~3検体で、残りは後日測定して返却する形になりますので、保存のきくもので食品のみの受け付けとなります。

 なお検体は1ℓ必要です。1kgでは無く1ℓで、かなり押し込んで詰めるので多い目に用意して下さい。

 お申し込みはこちらまで。
 e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-26 11:00 | 測定所見学会 | Comments(0)  

【ご案内】守田敏也さん(フリーライター)との勉強会(第1回)にご参加ください。

定員となりましたので、締め切らせていただきます。
ありがとうございました。



みなさま。

 京都・市民放射能測定所に対して絶大なるご支援をしていただいている守田敏也さん(フリーライター)と、勉強会を始めることになりました。
 第1回勉強会は、原発事故から3年を前に、「今、東京電力福島第1原発はどうなっているのか」をテーマに、汚染水の問題や4号機燃料プールからの使用済み核燃料の取り出しの問題など、東京電力福島第一原発の現在の問題について、守田敏也さんからお話や問題提起をしていただき、質疑応答や意見交換を行います。

 2回目以降のテーマについては、参加者していただいたみなさんと一緒に考えたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
守田敏也さん(フリーライター)との勉強会(第1回)

◆日 0時   2014年1月25日(土)午前10時~12時

◆場 所   京都市民放射能測定所(丹波橋測定室)
        http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif

◆テーマ   今、東京電力福島第1原発はどうなっているのか!?

◆プログラム (1)事務局から
         (2)守田敏也さんのお話、問題提起
         (3)質疑応答・意見交換

◆参加費    測定所会員500円、一般800円

◆定 員    20名 (20名以上は座れません)

◆申込方法  必ずメールで申し込んでください。
          
          申込先 shimin_sokutei@yahoo.co.jp
          
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-25 10:01 | 測定所勉強会 | Comments(0)  

守田敏也さん(フリーライター)との勉強会のお知らせ

 みなさま
 奥森@事務局です。

 当測定所に大変なお力添えをしていただいているフリーライターの守田敏也さんと、新年1月から勉強会を始めることになりました。勉強会の日程は以下のとおりです。

 勉強会のテーマと参加費、申込方法などについては、詳細が決まりましたら、あらためてお知らせします。

 ・第1回勉強会 1月25日(土)10時~12時 場所:京都・市民放射能測定所

 ・第2回勉強会 2月23日(日)13時~15時 場所:京都・市民放射能測定所
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-25 10:00 | 測定所勉強会 | Comments(0)  

測定日誌(1月18日)

佐藤です。
今日は私と神田さんがスタッフでした。

測定依頼がなかったので、自主測定で測るものを近所のスーパーで神田さんが探しました。
東の産地のものがいいかと、新潟産だいこんを使った「たくあん」を選び、測りました。
神田家はたくあん好きで、毎日弁当に入れておられるそうです。

測定結果は、1800秒で
セシウム137 下限以下。濃度の数値出ず。検出下限値4.31Bq/kg。ピークなし。
セシウム134 下限以下。濃度の数値でず。検出下限値3.93Bq/kg。ピークなし。
でした。
不検出で神田さんもほっとされてました。

そして今日は、更新期限を迎えた会員の方に、更新のお願い電話をかけさせていただきました。
お電話が通じた9割以上の会員さんに更新OKのお返事をいただき、うれしくなりました。
「測定に行こうと思ってましたよ。」
「いつもメール(測定日誌)見てます。」
「がんばってください。」
という声をきくと本当に励みになります。
会員のみなさまに感謝。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-21 17:02 | 測定日誌 | Comments(0)  

第4回会合の議事録です。

みなさま
奥森です。

市民測定所関西ネットワーク第4回会合の議事録を
おのみち測定依頼所の杉原さんが、さっそくブログにアップしているので、興味のある方は、ごらんください。

http://onomichi-labo.blogspot.jp/2014/01/blog-post_20.html
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-20 00:00 | 西日本ネットのイベント情報 | Comments(0)  

市民放射能測定所関西ネットワーク第4回会合

スタッフのみなさま
奥森です。

12月のミーティングでもお知らせしていますように、市民放射能測定所関西ネットワークの第4回会合が、1月19日(日)午後2時から高槻市民放射能測定所で開催されます。

関西ネットの会合は、関西各地(おのみちからも参加)の測定スタッフの日頃の取り組みを交流すると同時に、よりよい測定のために切磋琢磨する場となっております。

スタッフの皆さんにぜひ参加していただきたいと思います。

高槻測定所にも報告しなければなりませんので、参加を希望される方は、このMLに出欠の返事をお願いします。懇親会の参加確認もお忘れなく。

+++++++++++++++++++
関西ネット第4回会合

◆日時 2014年1月19日(日)午後2時
◆場所 高槻・市民放射能測定所
http://takatsuki-sokuteisyo.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304127950-1

◆内容 高槻測定所から報告
    各所から気になる測定結果の報告と質疑、検討
    食品の100Bq/kg基準引き下げについての取り組み方針
    その他
   
 *会合終了後、懇親会を開催します。


 http://takatsuki-sokuteisyo.blog.so-net.ne.jp/archive/c2304127950-1
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-18 14:00 | 西日本ネットのイベント情報 | Comments(0)  

【希望者は早く申し込んでください】守田敏也さんとの勉強会(第1回)

みなさま。奥森と申します。

 先日案内しました、守田敏也さんとの勉強会ですが、1/11午後7時現在、12名の方が申し込まれています。
 http://crmskyoto.exblog.jp/21435736/
 定員20名ですので、のこり8名です。参加を希望されるかたは、至急メールで申し込んでください。定員になり次第、締め切らせていただきます。

 申込先 shimin_sokutei@yahoo.co.jp
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-01-11 19:06 | 測定所勉強会 | Comments(0)