<   2013年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

測定日誌(8月21日)

楠本です♪8/21(水)の測定報告です
本日は予約は入っておらず、自主測定でお預かりした小麦粉2検体と
ミーティングで決めた緊急自主測定課題の麺つゆ5種類を測りました。
⇩ ⇩ ⇩
http://blogs.yahoo.co.jp/taiitiro_kusumoto/24746930.html

1.昭和北海道小麦粉 3600秒 939g
c0233009_21125397.jpg

Cs137 検出下限値2.45Bq/kg Cs134 検出下限値2.25Bq/kgで共に不検出

2.熊本製粉、九州産小麦粉 1800秒 680g
c0233009_21133283.jpg

Cs137 検出下限値4.86Bq/kg Cs134 検出下限値4.45Bq/kgで共に不検出

c0233009_21134919.jpg


3.ミツカン追いがつおつゆ 1800秒 1104g
c0233009_21141476.jpg

Cs137 検出下限値2.93Bq/kg Cs134 検出下限値2.69Bq/kgで共に不検出

4.ヤマサ昆布つゆ 1800秒 1187g
c0233009_21143128.jpg

Cs137 検出下限値2.74Bq/kg Cs134 検出下限値2.52Bq/kgで共に不検出

5.ヤマキめんつゆ 1800秒 1229g
c0233009_21145194.jpg

Cs137 検出下限値2.66Bq/kg Cs134 検出下限値2.44Bq/kgで共に不検出

6.coopつゆの素 1800秒 1176g
c0233009_2115891.jpg

Cs137 検出下限値2.76Bq/kg Cs134 検出下限値2.54Bq/kgで共に不検出

7.ヤマモリ名代素麺つゆ 1800秒 1003g
c0233009_21152187.jpg

Cs137 検出下限値 3.19Bq/kg Cs134 検出下限値 2.95Bq/kgで共に不検出

今日の測定は全て誤検出も無しのきれいな結果で良かったですが、
液体5連発を含め真夏の7件体はかなりきつかったっす。
c0233009_21154133.gif



くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-29 21:17 | 測定日誌 | Comments(0)  

親と子の測定教室(報告2)

楠本です♪

昨日は報告途中で切り上げ失礼しました。22:00で眠気に負けるて子供か〜!!って突っ込まない様に、、、

8/18は測定教室の後、午後から2検体測定依頼が有りました♥

1検体目、H23年福島県いわき市産白米 1800秒 956g
Cs137検出下限値3.37Bq/kg Cs134検出下限値3.10Bq/kgで共に不検出。

2検体目、素麺、原料の小麦粉は70%海外産、30%群馬県産。
昔からこの配合にこだわって作ってこられた高級素麺です。1800秒 454g

Cs137検出下限値7.47Bq/kg Cs134検出下限値6.81Bq/kgで不検出。
スペクトルも怪しい所は無かったです。
久しぶりのすっきりさっぱり結果です。

次は9/8(日)の10:00~12:00に測定講習会を実施しますので、皆様、参加よろしく!
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-21 06:02 | 主催イベント | Comments(2)  

親と子の測定教室(報告1)


楠本です♪
8/18(日)の測定報告です。
担当は奥森代表、斉藤さっちゃんと楠本です。
今日は夏休み特別企画。親と子供の測定教室を開催しました。
4家族、大人5名、子供5名の参加でした。親に無理矢理?連れて来られたのかもしれませんが、持参した食品を一生懸命マリネリ容器に詰める子供達の姿がとても印象的でした。
そして、斉藤さっちゃんが素晴らしい手順表を作ってくれました。お見事!
c0233009_15144496.jpg


流れとしては、
10:00~開始、挨拶、自己紹介、川崎さんの紙芝居。AT機の説明。検体をマリネリ容器に詰める所を見てもらい、実際に各家庭から持ってきてもらった食品を親子で協力して詰めてもらいました。すき間無く詰められる様にサポートしながらみんな一生懸命頑張ってくれました!
イエーイ!!時間の関係で、その場で1検体測定して、残りは後日測定、返却という形になりましたが、結果は全て不検出でした。
詳細は明日報告します。今は、寝る!!!皆様今日は乙でした。。。。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:15 | 主催イベント | Comments(0)  

測定日誌(自主測定の長時間測定編)

楠本です♪

自主測定でお預かりした出雲産の麦茶を測定しました。

8/7(水)の開所日の結果 、鉛、ビスマスの誤検出があったので、
ヨウ素131も参考の為に記入します。
402g1800秒

I131 6.76±3.49Bq/kg 統計誤差51.5% 検出下限値5.04Bq/kg
Cs137 14.0±6.2Bq/kg 統計誤差39.8% 検出下限値5.82Bq/kg
Cs134 検出下限値 5.51Bq/kgで不検出
609kevのBi214ピーク判定有り。

3600秒

I131 3.83±2.43Bq/kg 統計誤差63.4% 検出下限値3.60Bq/kg
Cs137 9.75±4.33Bq/kg 統計誤差40.0% 検出下限値5.82Bq/kg
Cs134 検出下限値5.51Bq/kgで不検出
Pb214とI131の複合ピークとB214のピーク判定有り

誤検出と思うんですが、Cs137が下限値以上の数値が出てるので、
長時間にかけようと思いましたが、こんにゃく粉を長時間測定にかける予定だったので、


8/8(木)に10800秒して今日に取り出しました。結果。

I131不検出
Cs137 検出下限値3.53Bq/kgで不検出
Cs134 1.81±2.17Bq/kg 統計誤差100%以上 検出下限値3.34Bq/kg
スペクトル解析でPb214とI131の複合ピークBi214のピーク有り
誤差が100%を超えているのと鉛、ビスマスのピークがみられるので
天然核種の誤検出と判断して良いと思います。

プレマさんが8/14に引っ越しするそうです。
仕事が休みなのでレイアウトなどの確認の事もあるので
10:00頃に室蛸測定室?に行きます。何か要望あれば連絡よろしくです。

8/28の丹波橋の測定担当を島田さんに変わってもらいました。

ではでは、残暑きびしいですが、皆様お疲れ様でませんように
がむばって下さいませ。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:12 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(8月10日)

佐藤です。
おはようございます。

8月10日(土)、四条烏丸測定室の移転前最後の測定を行いました。
予約がなかったので、本多さんの実習をかねて、麦茶の自主測定をしました。

検体:十六爽健麦茶(熊本県の販売者)
高槻の生協の店で購入しました。
発芽大麦含む16種類の素材をブレンドしたものです。

3000秒まで延長測定した結果
セシウム137 下限以下 2.69±5.16Bq/Kg 検出下限値7.50Bq/Kg 統計誤差100%超え
セシウム134 下限以下 5.36±4.79Bq/Kg 検出下限値7.14Bq/Kg 

でした。
スペクトル解析により、セシウムではなく天然核種の影響で数値が出たものと判断しました。
前もそうでしたが、麦茶の種類によっては天然核種の影響が出ますね。

そのあと、佐藤、上野さん、奥森さん、本多さんで、移転のための荷造りと掃除をしました。
移転先で再開するとはいえ、半年間お世話になった四条烏丸測定室です。
ここで測った米ぬかや椎茸など思い出して、少しさびしく感じました。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:09 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(8月7日)

楠本です♪

8月7日の測定担当は神保さんと楠本です。

予約4検体とプラス問い合わせがありフランスで購入したスイス製のナッツ入りチョコレートを測定しました。
先日の豪雨の影響があるのか鉛、ビスマス、トリウム系列の誤検出が多かったです。結果です。

⭐有機活性発芽玄米2012年秋田県産 1000g 1800秒

Cs137 2.10±1.98Bq/kg 統計誤差93.9% 検出下限値3.07Bq/kg
Cs134 不検出 検出下限値2.95Bq/kg
延長して3000秒
検出下限値Cs137. 2.39Bq/kg. Cs1342.29で不検出

⭐有機こんにゃく粉 2012年広島、群馬県産 1005g 1800秒は省いて3000秒 結果

Cs137 0.99±2.12Bq/kg 統計誤差100%以上 検出下限値2.38Bq/kg
Cs134 1.20±2.13Bq/kg 統計誤差100%以上 検出下限値2.28Bq/kg
誤算100%以上でCs137とCs134の割合もおかしいですが、
K40が695±139Bq/kg 統計誤差4.4% 検出下限値28.2Bq/kg、、、
無茶苦茶カリ高いんです。無茶苦茶コンプトンっててスペクトルを見てもよく分かりません。
僕は個人的に市販のこんにゃくはほとんど群馬県産のこんにゃく芋粉を使ってるので気になるのと、95%が水分なので、こんにゃくを測定してもまず検出され無い。ということでかねてから、こんにゃく芋の粉を測りたかったので、65000秒測定今日、結果出ました。

Cs137 検出 1.57±0.63Bq/kg 統計誤差35.0% 検出下限値0.72Bq/kg ピーク判定あり
Cs134 検出 0.74±0.54Bq/kg 統計誤差73.5% 検出下限値0.69Bq/kg ピーク判定無し
K40 682±136Bq/kg 統計誤差1.1% 検出下限値8.52Bq/kg
Cs137とCs134のバランスいいですね、カリが高いのと鉛、ビスマスの影響で誤検出の可能性もゼロではないです。AT機ではこの領域は参考値としか言いようが無いです。

⭐北海道産にんじん

Cs137 不検出 検出下限値2.79Bq/kg
Cs134 不検出 検出下限値2.67Bq/kg
これは、すっきりさっぱりです。

⭐スイス製のmilkaという名前のナッツ入りチョコレート 1193g 3600秒

Cs137 検出 2.89±1.41Bq/kg 統計誤差45.3% 検出下限値1.16Bq/kg
Cs134不検出 検出下限値1.78Bq/kg
チェルノブイリの影響があるだろうということで持って来られました。
スペクトルも少しセシウムありそうな感じでした。

⭐出雲産麦茶 402g 3600秒

Cs137 検出 9.75±4.33Bq/kg 統計誤差40.0% 検出下限値5.82Bq/kgピーク判定無し
Cs134 不検出 検出下限値5.51Bq/kg
Pb214と、ヨウ素131の複合ピークがありBi214の影響がCs134でなくCs137にもかかっての誤検出の可能性があるので、今日、こんにゃく粉を取り出したついでに10800秒測定にかけて明日に結果報告します。

⭐北海道産大根 772g 3600秒
Cs137 不検出 検出下限値2.91Bq/kg
Cs134 不検出 検出下限値2.76Bq/kg

終わり良ければ全て良し?、、、
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:05 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(7月25日)


遅くなりました・・・

7月25日(木)の測定日誌です。

この日はたみさんと島田が担当でした。

相変わらず、丹波橋は予約が入らず・・・(悲しい・・)

① もちきびをまず測定。(中国産)

c0233009_1523072.jpg

 結果は1時間まで測定時間延長で、
 Cs-137、134共に下限値Bq/kgまで下げて、
 放射性濃度 Cs-134が、1.12Bq/kgで統計誤差100%以上。
 Cs-137は下限以下で数値は出ず。

 スペクトル解析も見て、問題無しと判断できました。


②自主測定テーマの麦茶を会員さんがお持ち下さったので測定。

アカチャンホンポのオーガニック麦茶(オーストラリア産)

c0233009_1522551.jpg

 Cs-134・Cs-137ともに下限値3ベクレル/kg以下に下げ、
 結果下限値以下。スペクトル解析にも問題無しです。

 アカチャンホンポというのが大変懐かしく・・・
 改めて、毎日子ども(アカチャン)が飲むものに注視ですね。


さて、測定所も少し夏やすみなどで、閉所が増えますが、
そろそろ北海道産のサンマなどもスーパーに出回るようになり、
魚はどーなっていくのかなぁ~・・・と気がかりですね。

みなさんも、夏バテしないようにお過ごし下さい。

また、夏休み明けには何か会員さんの声ももっとお聞きして、
市民の目線に立った測定所をめざしたいと思います。

お気軽にメーリングに気になる事や、情報もご提供下さいね☆

ではっ!
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:03 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(7月24日)

楠本です♪
7/24の担当は島田さんと楠本です。


1検体目 淡口醤油
青森、秋田産大豆。栃木県産小麦使用
1187g 3600秒測定で

Cs137 1.71±1.26Bq/kg統計誤差73.7%検出下限値1.88Bq/kg 下限以下
Cs134 放射能濃度判定無し 検出下限値1.79で 下限以下で共にピーク判定もありませんが、セシウムのエネルギー付近にバックグラウンドよりも少し山が立ってる感じなのとCs137の値がちょっと怪しい感じで今回は延長せずに一旦、取り出して1800秒再測定。一度目と似たような結果なので再々測定。

Cs137 1.44±1.85Bq/kg統計誤差>100% 検出下限値2.63Bq/kg 下限以下 ピーク判定無し
Cs134 1.46±1.72Bq/kg統計誤差>100% 検出下限値2.51Bq/kg 下限以下 ピーク判定無し
やはり怪しい。30分延長

Cs137 2.50±1.29Bq/kg統計誤差51.7% 検出下限値1.88Bq/kg 検出判定 ピーク判定無し
Cs134 放射能濃度判定無し 検出下限値1.79Bq/kg ピーク判定無し
これは汚染されている可能性が高いです。5400秒まで延長。

Cs137 2.42±1.15Bq/kg統計誤差43.4% 検出下限値1.55Bq/kg 検出判定 ピーク判定無し
Cs134 放射能濃度判定無しで検出下限値1.48Bq/kg ピーク判定無し
依頼主と慎重に話をして説明をします。

2検体目 宇治田原産ブルーベリーを試しに実のまま測定。
664g入りましたがスカスカでした。
Cs137 検出下限値4.79Bq/kg Cs134 検出下限値4.54Bq/kg
で共に不検出 ピーク判定無しでしたが潰して再測定1122g 1800秒
Cs137 検出下限値2.77Bq/kg Cs134 検出下限値 2.64Bq/kg
共に不検出ピーク判定無し
ベーリー系でドキドキ感はありましたが、これは、すっきり、さっぱり安心な結果で良かったです。
写真添付します。http://blogs.yahoo.co.jp/taiitiro_kusumoto/24651840.html

くっすん
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 15:00 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(7月18日)

奥森です。
大変遅くなりました。ブログに掲載できていなかった測定日誌を一気にアップします。
+++++++++

7月18日(木)の測定日誌です。

 スタッフは、たけむらと夕香さん、
 事務作業のために上野さんが、美味しい手作りお昼ご飯を持って来て下さいました。
今日は、予約が入っていなかったので、自主測定麦茶を測りながら、
郵送作業などの事務作業

 ご入会いただいた後、直ぐには会員証送付ができていないこともあり、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
なるべく、日にちを開けずに送らせて頂きたいと思っていますが、測定所開所日も毎日でなく限られていますので、少しお待ち頂けるとありがたいです。
 あまり長く届かないようなら、測定所にご連絡ください。

自主測定1検体目は、
『伊藤園香り薫るむぎ茶』
30分測定で、
Cs137 検出下限値 9,35Bq/Kg
Cs134 検出下限値 8,56Bq/Kg
で、不検出でした。
30分測定では、下限値は高いですが、測定中にCs137、Cs134の値は見え隠れすることもなく、すっきりしていました。

2検体目は、
『こども喜ぶ麦茶』(国内産大麦100%)
最初から、なぜかCs137の値だけが、ちらちらして、気になるので、36000秒に設定して帰りました。

結果は、さちさんが、以下のようにまとめてくださいました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

前回測定スタッフ(上野さん・夕香さん)の方のに延長測定した「はくばく・こども喜ぶ麦茶
(国内産大麦100%)」ですが、36000秒での結果です。

■試料名 はくばく・こども喜ぶ麦茶(国内産大麦100%)
■測定時間 36000秒
■試料重量 484g

[結果]
Cs137  0.71 Bg/kg ± 1.19 Bg/kg 誤差>100%     下限値 1.89 Bg/kg   Pなし
Cs134 不検出                                下限値 1.89 Bg/kg   Pなし
K40    168 Bg/kg ± 37 Bg/kg 誤差 8.4%        下限値 21.6 Bg/kg Pあり

なかなかCs137が消えずで延長測定にした模様です。
この計算結果は統計誤差(不確かさ)が100%を超えているため、検出値とは見なせません。
スペクトルにセシウム134及び137共にピークなし。 「不検出」という結果となりました。

[検出核種]
なし
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-19 14:59 | 測定日誌 | Comments(0)  

【ご案内】夏休み 親と子の測定教室

奥森@京都・市民放射能測定所です。
以下の企画、転送大歓迎です。

++++++++++++++++++
みなさん、そろそろ夏休みですね。

夏休みは、お子さんたちにとっては、山や海に、プールにと楽しいことがたく
さんありますね。今から、わくわくしていることでしょう。

でもでも、「夏休みの宿題」なんていうものがあり、「自由研究」などは結構
大変なのではないでしょうか?

そこで、京都・市民放射能測定所の測定スタッフが、夏休み特別企画「親と子
の測定教室―食品の放射能を測定してみよう」を計画しました。

普段はなかなか、経験できないことですが、自由研究の課題にもなりますので、
ぜひ、親子で体験してみてください。

申しわかりませんが、募集家族は限定5組となります。
ぜひ、お申し込みください。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
2013年夏休み特別企画
親と子の測定教室

食品の放射能を測定してみよう!
+++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
◆ 日時  8月18日(日)10:00~12:00

◆ 場所  京都・市民放射能測定所 丹波橋測定室

 
  〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254
        北川コンサイスビル203号
   tel/Fax:075-622-9870
   http://nukecheck.namaste.jp/image/map.gif

◆ 内容  1 紙芝居「なぜ食品の放射能測定をするの?」
 (予定)
      2 測定器の説明と測定の見学をします
      
      3 みんなでやってみよう
        食品を測定容器につめてみよう
        実際に測定をしてみよう
     
      4 質問コーナー
      
◆ 申込  メールにてお申し込みください。
      先着5組となります。
      
      申込先 shimin_sokutei@yahoo.co.jp
      
◆ 費用  無料 
      会員になっていただけると大変うれしいです。

◆ その他 写真やビデオ撮影大歓迎です。


[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-08-18 10:00 | 主催イベント | Comments(0)