<   2012年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

 

【重要】測定所まつり~無料測定の受付時間等について

みなさま
奧森です。

測定所まつりが迫ってきました。
無料測定会の受付について問い合わせをいただきましたので、あらためてお伝えします。


無料測定の受付は下記の通りです。

●20日(土) 受付開始時間は午後1時です。
 
測定は1時30分ごろから午後5時頃まで。この日は8検体ほど測定(20分測定)する予定です。

●21日(日) 受付開始時間は、午前10時です。

測定は10時30分頃から午後3時30分ごろまで。10検体ほど測定(20分測定)する予定です。

☆ 無料測定が、てきぱきとすすめば、予定より多く測定することが出来ると思います。あ申込多数の場合は、すべての検体を測定することはできませんのでご了解ください。

☆ 多くの検体を持ち込まれる場合は、他の方の申込状況を見ながらとさせていただきますので、すべての検体を測定出来ない場合がありますので、ご了解ください。

☆ 測定する食品(検体)は、細かくみじんぎりにしたものが1㍑が必要です。1kgではありませんのでご注意ください。計量カップや、1人㍑の牛乳パックなどで容量を必ず確認してください。
お米やお味噌、液体のものはそのままの状態で、1㍑分おもちください。

☆ 今回は、冷蔵庫などの設備がありませんので、腐りやすいものはご遠慮ください。測定中に腐敗・膨脹すると測定器が汚染されてメンテナンスするまで使えなくなるからです。

☆ 検体の前処理がきちんと出来ていないものは、測定ができないため、お断りすることがあります。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-20 13:00 | 主催イベント | Comments(0)  

【ご案内】10月20日-21日京都市民測定所まつりを開催します。みんなきてね。

京都・市民放射能測定所代表の奥森です。

10月20日、21日と測定所まつりを開催します。市民測定所パネルや無料測定会、講演会、上映会など企画盛りだくさんのまつりとなります

このまつりは、どなたでも参加できます。
ぜひ、ご家族そろって、測定所まつりにお越しください。


 よびかけ

 福島原発事故による放射能汚染は広範囲に広がり、私たちは放射能と向き合って生きていくことを余儀なくされています。政府が定める「基準値」以下の汚染食品が全国に流通し、大人も子どもも内部被曝を強いられています。
 こうした状況の中で、市民自らが放射能を測定し、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくことが必要となっています。私たちは、そのための「ツール」として、関西初となる市民放射能測定所を5月19日にオープンいたしました。
 京都でも、流通している加工食品等から放射性セシウムを検出することがあります。市民による監視の重要性を痛感しています。市民による放射能測定の全国的な取り組みは「すべての食品の放射能測定と公表」という大きな目標を実現する力になります。
 このたび、京都・市民放射能測定所を広く知っていただくために、市民測定所まつりを開催することになりました。無料測定会、上映会、講演会、ほっこりカフェなど、盛りだくさんのまつりです。ご家族そろってぜひご参加ください。お待ちしています。


日時 10月20日(土)午前10時~午後5時
    10月21日(日)午前10時~午後4時30分

場所 京都市・伏見区役所1階ホール(区民交流スペース)

   *地図の印刷はこちら
c0233009_11271093.png


内容 10/20(土)
(1)パネル展示「京都・市民放射能測定所物語」 午前10時~午後5時

(2)無料測定会(食品の放射能検査) 午後1時~午後5時ごろ

 京都・市民放射能測定所 太っ腹企画

 食品の放射能検査を無料で行います! 
 無料測定会では20分測定を行ないます。検出下限値は検体により異なりますが、玄米の場合ではCs-137で4Bq/kg程度です。食品の検査を希望される方は、細かくみじん切りにした食品を1リットル分(1kgではありませんのでご注意ください)をご持参ください。計量カップではかるか、1リットルの牛乳パック等にしっかりと詰め込んでご持参ください。
 腐りやすいものはご遠慮ください。希望者が多数の場合は、お持ちいただいた食品すべてを測定できない場合がありますのでお早めに受付してください。

京都・市民放射能測定所の測定器 AT1320A
c0233009_11164039.jpg


測定結果はこんなシートになります。
c0233009_10555044.jpg


(3)映画「内部被ばくを生き抜く」上映会
 ・鎌仲ひとみ監督作品
  第1回上映・午前10時30分、第2回上映・午後3時

c0233009_1102931.png

c0233009_10461030.png


まもりたい!未来のために。
内部被ばくの時代を私たちは
どうやって生き抜いていくのか
原発事故後の日本で
命を守りながら前向きに生きていきたい
全ての人たちへ。
専門家たちと福島からのメッセージ!

ストーリーはこちら

(4)ほっこりカフェ(内部被曝を生き抜く第1回上映終了後すぐに開催します。12時から1時30分ごろまで) *開催時間が変更になりました。
 避難生活のこと、放射能のこと、食の安全のこと、原発のこと、原発事故こども・被災者支援法のこと…
 お茶をいただきながら、あれこれおしゃべりしませんか?

(5)お子様連れの方へ。
  「内部委被ばくを生き抜く」の上映中は、絵本の読み聞かせなど、保育スタッフがお子様のお相手をします。スタッフに声をかけてください。


10/21(日)
(1)パネル展示「京都・市民放射能測定所物語」 午前10時~午後4時30分

(2)無料測定会(食品の放射能検査)午前10時~午後3時ごろまで

(3)京都・市民放射能測定所 会員総会 午前10時30分~12時
 これまでの活動総括、今後の活動方針、財政、規約、役員人事について提案し、討議、決定します。
市民みんなで作っていく測定所です。会員のみなさんは、ぜひご出席ください
 ●市民による測定運動を大きくひろげよう!
 ●200人の会員で会員測定料金を2,000円に値下げしよう!
 ●すべての食品の放射能検査と表示(公表)を!

(4)市民測定所講演会      午後1時~2時30分
  テーマ 「こどもみらい測定所の取り組みから~市民測定所の役割と今後の展望について」(仮題)
  講師  石丸偉丈さん (こどもみらい測定所代表・全国市民測定所ネット世話人)
 こどみら測定所は、東京都国分寺市にあるカフェスローの入口にあるエコマーケット「Memoli」に開設された放射線市民測定所です。
今回、石丸偉丈さんにこどみら測定所の取り組みを踏まえ、市民測定所の役割と今後の展望についてお話いただきます。講演の後は、質疑・意見交換の時間をたっぷりと取っております。ぜひ、ご参加ください!
c0233009_10453360.jpg
   

(5)意見交換会 午後2時45分~4時30分
   ・市民による測定運動をどう広げていくか?
   ・市民測定所関西ネットワークの設立について

(6)アロマハンドマッサージ(午前11時~午後4時)
   ・肘から手のひら両腕約10分  無料
    人の手によるタッチハンドと、アロマの香りでリラックス。測定の待ち時間に是非どうぞ♪
   アロマテラピー有志の会カルミア

(7)お子さん連れのかたへ
 お子様連れの方も、ご一緒に講演・意見交換会場にお入りください。
 こどみら測定所・石丸さんの講演中は、会場の外で、子どもむけアニメを上映しています。


参加費
ア 食品の放射能測定会は無料です! 太っ腹!  

イ 映画「内部被ばくを生き抜く」  会員500・一般800円

ウ ほっこりカフェ (飲み物などが有料です)

エ こどみら測定所 石丸さん講演会 会員500円・一般800円

主催

京都・市民放射能測定所/うつくしま☆ふくしまin京都

c0233009_22355098.png

c0233009_22355681.png


印刷用はこちら

(2012年9月23日)
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-20 10:00 | 主催イベント | Comments(2)  

いよいよ、明日明後日と測定所まつりです。ぜひ、ご参加ください。

みなさま
奧森@京都・市民放射能測定所です

明日、20日(土)とあさって21日(日)の二日間、2012年市民測定所まつりを
京都市伏見区役所1階ホールで開催します。

会場設営も終え、「京都・市民放射能測定所開設物語」のパネル展示もいいで
きです。
無料測定会のために、130kgの測定器を運び出し、バックグラウンド測定実行中
です。明日午後1時から無料測定開始します。

ほっこりカフェやいろいろと楽しい企画満載です。
ぜひ、ご家族そろって参加してください。

++++++++++++++
(両日)
・パネル展示「京都・市民放射能測定所開設物語」
・無料測定会(食品の放射能測定)
・こども企画

(20日)
・映画「内部比被ばくを生き抜く」上映会
 1回目午前10時30分、2回目午後3時
・ほっこりカフェ(午後1時~2時30分)

(21日)
・市民測定所会員総会(午前10時30分~12時)
・市民測定所講演会(午後1時~2時30分)
  講演 「市民測定所の役割と展望」(仮題)
  講師 石丸偉丈さん(こどもみらい測定所代表)
・意見交換会(午後2時45分から午後4時30分)

詳しくはコチラを参照してください。
http://crmskyoto.exblog.jp/18466555/
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-19 22:09 | 主催イベント | Comments(0)  

測定日誌(10月14日)

みなさま、こんばんわ!

大阪の斉藤です。測定報告をさせていただきま す。

測定担当員:神田・斉藤(幸)

測定品目:ライフで購入「日清 ふんわり仕上 がるパンミックス」とハッピーテラダで購入「 国産若鶏」の2品です。

結果:60分以上測定で 検出下限値2~3Bq/kの 、 不検出でした。

安心しました。

鶏肉で出たら卵だって危険ですよね。国産とだ け記入ありました。パンミックスに関しては、 国産小麦粉か海外小麦粉かはわかりません。

不検出なので、早速明日の朝ごパンになります (^-^)

本日は、15時から測定所ミーティングがありま した。 内容は、事務局長から報告されるかと思います のでお待ち下さい。

来週は、いよいよ測定所まつりです! みなさん、お声合わせのうえお越しくださいま せ。

斉藤
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-14 22:19 | 測定日誌 | Comments(0)  

【ご案内】測定所ミーティング(10月14日午後3時・測定所)

佐藤です。

朝晩冷え込んできました。みなさま体調管理にお気をつけください。
京都・市民放射能測定所の全体ミーティングのお知らせです。

10月14日(日)15時 測定所です。

測定所まつりの直前ですし、ぜひお集まりください。
初めての方、お久しぶりの方、歓迎です。

よろしくお願いします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-14 15:00 | 設立委員会・ミーティング | Comments(0)  

しあわせ☆ごはん 第2回

  <しあわせ☆ごはん>  第2回
~計って安心・たべて幸せ~


① 
c0233009_0372266.jpg


さかなを計って食べる企画の第2弾!
今が旬の「秋刀魚」です。
北海道の東の方のかなり沖合いで獲れたものです。

前回の「いわし」は、骨を取ってミンチ状で測定をしました。

今回は内臓・骨ごとぶつ切りにしての測定に挑戦です。

1リットルにするには、結構大振りで7~8尾でした。

② 
c0233009_038218.jpg

③ 
c0233009_0382836.jpg


3センチ幅ぐらいのブツ切りで丁度詰めやすい感じです。
身が柔らかいので、案外隙間無く詰めることが出来ます。

④ 
c0233009_0385149.jpg

⑤ 
c0233009_0392813.jpg


結果はデータの通り不検出。
Cs137が少し出ていますが、これは誤差と判断できます。

さてっ☆ここからはクッキングタイム♪

「さあっ!食うぞーーーーーっ!」

今回も2品作ってみました。

c0233009_0395012.jpg

⑦ 
c0233009_0401972.jpg


1品は、骨をとって軽く塩コショウし、片栗粉をまぶし、
多めのオリーブオイルでカリっと焼き上げ、
サラダのトッピングにしました。

c0233009_0411756.jpg

⑨ 
c0233009_04137100.jpg


2品目は内臓を取り出し、骨ごと圧力鍋で梅干と一緒に炊きました。

⑩ 
c0233009_042139.jpg


はい!今回もたいへん美味しくいただきました☆

まだまだお魚計りまぁ~す♪

<しあわせ☆ごはん>でした。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-12 00:42 | 測定実験 | Comments(0)  

測定日誌(10月10日)

10月10日(水)の測定日誌です。

今日は、午前中、自分で持ちこんだ和歌山産の海水塩と、和歌山産ワカメを測定しました。
海水塩は、生産者さんの顔や一生懸命な思いをよく知っていて、生産者さんに、「測定して欲しい。」と頼まれてもいたので、セシウムが含まれていないことを祈りつつ緊張しました---
結果は、Cs137の検出限界2.94、Cs134の検出限界2.74で、共に検出されませんでした。
和歌山産のわかめも、Cs137の検出限界3.82、Cs134の検出限界3.55で、共に検出されませんでした。

毎回、検出されないと本当にほっとします。

午前中は、測定と同時進行で、10月20日の「測定まつり」での上映会準備のため、測定所女性スタッフと、福島から避難して来られたお母さんたちと、赤ちゃんと一緒に、DVDを見て、ミーテイングしました。
あどけない赤ちゃんの寝顔を見ながら、お母ちゃんたちで『内部被曝を生き抜く』を見ていると、それぞれに、様々な思いがこみ上げて来ました。
そして話ました。
測定所は、測定するだけの場所でなく、人と出会え、繋がり、本音で話せる場所だな--と感じた時間でした。
そんな場所として、たくさんの人とこれから測定所を作り続けていけたら--と思います。

午後からは、予約が入っていて、
病院の給食食材を測定させて頂きました。
調理を担当しておられる方が、測定に来て下さり、本当に熱心に測定画面を見て下さいました。
「患者さんの食べる給食が安全でありますように」
という願いや思い、祈り、試行錯誤が伝わってきて、そんな病院が京都にあることを、本当にありがたいな--と感じました。

白米(近江米と茨城県産米のブレンド米) 30分測定で、Cs137だけが、検出限界値以下で、わずかな数値が表示されました。でも、統計誤差が100%超えていてピークが立っておらず、Cs134については不検出なので、大丈夫と思いましたが、30分延長させて頂いて、1時間測定をさせて頂きました。
すると、検出限界値は、Cs137は2.31、Cs134は2.15まで下がり、どちらも検出されませんでした。

牛乳は、Cs137検出限界値3.13、Cs134検出限界値2.92で、検出されませんでした。

最近の測定所、
自然農でお米を作っておられる方、無農薬のお野菜を販売しておられる方、色々な保育園の給食関係者の方方、こだわりの材料でお菓子を作っておられる方、3・11後を、ポジテイブに生き抜くためのお料理教室をされておられる方---などなど本当に色んな方に足を運んで頂き、新しい出会いがとっても嬉しいです~~
出会いの中でいっぱい学ばせて頂きたいと思います~

たけむら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-12 00:29 | 測定日誌 | Comments(0)  

sokuteinixtusi

10月10日(水)の測定日誌です。

今日は、午前中、自分で持ちこんだ和歌山産の海水塩と、和歌山産ワカメを測定しました。
海水塩は、生産者さんの顔や一生懸命な思いをよく知っていて、生産者さんに、「測定して欲しい。」と頼まれてもいたので、セシウムが含まれていないことを祈りつつ緊張しました---
結果は、Cs137の検出限界2.94、Cs134の検出限界2.74で、共に検出されませんでした。
和歌山産のわかめも、Cs137の検出限界3.82、Cs134の検出限界3.55で、共に検出されませんでした。

毎回、検出されないと本当にほっとします。

午前中は、測定と同時進行で、10月20日の「測定まつり」での上映会準備のため、測定所女性スタッフと、福島から避難して来られたお母さんたちと、赤ちゃんと一緒に、DVDを見て、ミーテイングしました。
あどけない赤ちゃんの寝顔を見ながら、お母ちゃんたちで『内部被曝を生き抜く』を見ていると、それぞれに、様々な思いがこみ上げて来ました。
そして話ました。
測定所は、測定するだけの場所でなく、人と出会え、繋がり、本音で話せる場所だな--と感じた時間でした。
そんな場所として、たくさんの人とこれから測定所を作り続けていけたら--と思います。

午後からは、予約が入っていて、
病院の給食食材を測定させて頂きました。
調理を担当しておられる方が、測定に来て下さり、本当に熱心に測定画面を見て下さいました。
「患者さんの食べる給食が安全でありますように」
という願いや思い、祈り、試行錯誤が伝わってきて、そんな病院が京都にあることを、本当にありがたいな--と感じました。

白米(近江米と茨城県産米のブレンド米) 30分測定で、Cs137だけが、検出限界値以下で、わずかな数値が表示されました。でも、統計誤差が100%超えていてピークが立っておらず、Cs134については不検出なので、大丈夫と思いましたが、30分延長させて頂いて、1時間測定をさせて頂きました。
すると、検出限界値は、Cs137は2.31、Cs134は2.15まで下がり、どちらも検出されませんでした。

牛乳は、Cs137検出限界値3.13、Cs134検出限界値2.92で、検出されませんでした。

最近の測定所、
自然農でお米を作っておられる方、無農薬のお野菜を販売しておられる方、色々な保育園の給食関係者の方方、こだわりの材料でお菓子を作っておられる方、3・11後を、ポジテイブに生き抜くためのお料理教室をされておられる方---などなど本当に色んな方に足を運んで頂き、新しい出会いがとっても嬉しいです~~
出会いの中でいっぱい学ばせて頂きたいと思います~

たけむら
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-12 00:27 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(10月3日)

楠本です♪
10/3の測定報告です。
予約が3件入っており、電話で11:00から予約が入り4枠全て埋まりました。
京都の豆乳、福島県産ピーマン、キリン淡麗生、北海道産ブロッコリーの4検体を測定しました。全て不検出でした。良かったです♬
ブロッコリーをもって来られた方は左京区の保育園の方で元々、添加物や農薬に注意して給食を出されていたそうですピーマンもブロッコリーも凄く細かく刻んで持ち込んでいただき、大変やったやろな〜と思いました。
ビールの測定には3回関わってますが、炭酸をが抜けるまで待つ地味〜な努力をしつつ、測定後の気の抜けたぬるいビールの不味さに淋しさを感じます。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-09 00:28 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(10月7日)

島田です。

10月7日(日)本日の測定日誌。

午前中はスタッフ志望の若い女性2名がいらっしゃり、
測定研修(?)を致しました。

講師は佐藤先生。

午後からお仕事でお忙しい中、
わざわざご自宅で召し上がっておられる、
島根県産のお米を持参されての研修でした。

先生、お忙しい中ありがとうございました。

途中、昨年6月に京都市に移住された方が、
「会員になりたいのでお話し伺いにきました」
といらっしゃり、時間があるとおっしゃるので、
ご一緒に研修に参加していただきました。

その後、ご入会いただきました。

 ☆☆☆ ありがとうございました ☆☆☆

午後は佐藤講師に代わり上野氏がスタッフに入られました。

測定は、10月20日(土)21日(日)に実施する、
『測定所まつり』で測定講師を務めるK氏の奥様が、
丹波(和知)栗の測定にいらっしゃいました。

不検出でした。

Kさん、奥様にした私の説明は正しかったでしょうか(不安)。

一緒に栗拾いをされたご家族もいらっしゃり、
会員になって下さいました。

 ☆☆☆ ありがとうございました ☆☆☆

本日、会員になって下さった方々、
同じことを言っておられました。

「測定所、ずっと気にはなってたんですけど、
なかなかきっかけがぁ~・・・」

そーですよね、放射能測定所・・・、
なんかちょっと堅苦しい?怪しい???ですね。

会員のみなさんは「そんなことない」と思われますよね!

ので・・・

10月20日(土)21日(日)の『測定所まつり』
詳しくは → http://crmskyoto.exblog.jp/18466555/
ぜひぜひ、お知り合いの方にお勧め下さいね☆

では・・・。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-08 12:11 | 測定日誌 | Comments(0)