<   2012年 09月 ( 20 )   > この月の画像一覧

 

測定所見学会&測定日誌(9月30日)

ど~も~
とりこです♪

本日の午前中は
『測定所見学会』

台風きてるのに 来ていただけるのかな?
というスタッフの心配は なんのその

*お孫さんの食事を注意してらっしゃる方

*免疫力アップさせるための教室を開かれている方

*危機意識の低い方に 気づくきっかけになってもらえればと お話をされている避難者の方

*測定所をつくりたいという方

に 集まっていただけました。
みなさん 頑張っておられるんですね♪

参加者 4名
スタッフ6名+スタッフの お子さん1名。
c0233009_2329586.jpg

c0233009_23292299.jpg


検体は
以前 ゲルマニウムでチェック済みで
値がハッキリしている玄米を測ろう!!
と マリネリに詰める作業を見ていただいてる途中で
「これ、玄米違う!コーンフレークや!」
まさかの 間違い(>_<)
参加者の皆様には 大変 失礼いたしました。
重ねてお詫びいたします。
c0233009_23295138.jpg


そのままコーンフレークを測りました。
これは ネットで検出されると話題になっていた商品で、
当所でも長時間測定でやはり
「検出」となったもの。

c0233009_23313442.jpg

c0233009_23314193.jpg


奥森さんの説明を聞きながら
(ここに来るまでは ± の記号の意味がわからなかったなぁ)
(Twitterで回ってくる値も
前は鵜呑みにしてたけど、
今じゃ ± いくら?
どの機械で何σで何秒測定された値かな?
と思えるようになったなぁ)
と。

汚染されてる可能性の高いものを
なるべく避けようと思うと
ネットで情報とりますが
どれが正しい情報かを選別するには
放射性物質と機械の特性、
値の読み方を
知っておくことが大事だと感じます。

参加者のみなさんに
「なるほど そうだったのね!」
と思っていただける事があったなら
幸いです。

見学会終了後
参加者の方が
お子さんのサーフィン大会がある海水(静岡県)を測りたいと ご依頼が!
結果、不検出で良かったです♪

午後からは 大阪 高槻で測定所開きたいという『がまの会』の方々 3名で来所
茨城県産 梨(2012年度産)
福島県産 白米(2011年度産)を お持ちいただきました。
梨の見事なペースト状にうっとり^^
細かく切った後、ジューサーにかけた、牛乳などの水分いれれず 時間かかった、とのこと。
c0233009_23252456.jpg


白米は30分では微妙で、60分測定で検出限界以下で目視のピークもなく「不検出」と判断しました。

梨は これも微妙なので、お預かりし長時間測定中です。
帰りがけには 出なさそうでした。
不検出でありますように☆ミ

以上
私の つたない説明に当たられた方々に
申し訳なかったと思いつつ……精進します!
とりこでした♪
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-30 23:33 | 測定所見学会 | Comments(0)  

測定日誌(9月29日)

皆さま お疲れさまです。
9/29(土)の測定報告です。
担当は中田さんと堀江でしたが、島田さんも応援に来てくださいました。

本日は谷岡邦子参院議員の講演会のため、午前中のみの測定となりました。
会員の方1件、新規の方2件の依頼で3検体測定しました。
新規の方は会員になっていただけました。

○ケフィアヨーグルト(タカハシ乳業)・・・不検出
○埼玉産白米(24年度産)・・・不検出
○栃木産白米(24年度産)・・・Cs134は不検出。Cs137は2.39Bq/kg、絶対誤差±2.16、検出下限値3.51Bq/kgでした。Cs134が不検出であること、ピークがないこと、測定器の性質について説明させていただきました。

説明することが難しく、言葉が足りなかったのではないかと反省した一日でした。
お金を頂く以上、もっと勉強しなければと思いました。。。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-30 02:47 | 測定日誌 | Comments(0)  

測定日誌(9月26日)

みなさんお疲れ様です。
齋藤です。


26日のスタッフは平井さんと私の二人。
予定していた2検体が手元に届かなかったためキャンセルで来週になりましたが、1検体測定、国産の本みりんでしたが、問題ありませんでした。

10月の予約もありました。
子供さんを持つお母さんでやはり食材が心配とのことで話されていました。


25日のシェア測定の報告がブログにUPされましたが、いわしをミンチにして測定し、測定後はみんなで調理して食べる、これが本当に安心して食べるということだと実感しました。

福島にいる家族に食べさせたいと思いました。
あまり深く考えると辛くなってしまうのですが、私ばかりこうしていていいのだろうかという気持ちにもなりました。
変な瞬間に胸がこみ上げてきたりします。

でも、本当に「食べること」がこんなに幸せに感じたこと、震災後あったかなと振り返ったりしていました。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-30 02:40 | 測定日誌 | Comments(0)  

<しあわせ☆ごはん> part1

<しあわせ☆ごはん> part1
~はかって安心・たべて幸せ~

c0233009_20554383.jpg




測定スタッフでさかなを中心に

自主測定をすることにしました。

今回はその1回目 「いわし」です。



c0233009_20561899.jpg




内臓・小骨を魚屋さんにとっていただきました。

小ぶりだったので1リットルにするため40匹。

フードプロセッサーでミンチ状にしてマリネリ容器に詰めました。



c0233009_20565528.jpg

   


飛び入り参加のお兄さん?



c0233009_20571620.jpg




さて、いよいよドキドキの測定です。

「いわし」は大阪湾産です。



c0233009_20575252.jpg


c0233009_20584639.jpg




不検出でした。みんなホっとしました。

「さぁ~~~食うぞぉーーーーーーっ!」


  つづく
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-27 21:01 | 測定実験 | Comments(0)  

<しあわせ☆ごはん> part2

<しあわせ☆ごはん> part2

ここからは皆さんのお好みでどーぞ。

今回は測定器から取り出してすぐに、

酒・みそ・長ネギのみじん切り・片栗粉

おろしショウガ を混ぜました。


c0233009_2165355.jpg



写真のように、フリーザーバックに詰めて、

冷凍保存も出来ると思います・・が、

生なのでなるべく早めに調理を・・。



c0233009_2131947.jpg

c0233009_2133113.jpg

c0233009_2134253.jpg



つくね・ハンバーグタイプに形を作って、

火を1度通して冷凍保存することも・・・。



c0233009_214656.jpg

c0233009_2141587.jpg




とろけるチーズをのせたものと、大根おろしをのせた「いわしバーグ」と、

大根・人参・ごぼう・こんにゃくを入れた「つみれ汁」を作りました。



c0233009_2151612.jpg




いわしの生きが良かったので、臭みもまったくなく、いいお出しが出て、

とても美味しくいただきました。



早朝の忙しい時間に40匹分の骨をとってくれた、魚屋のお兄さん、

ありがとうございました・・・へへ。



<しあわせ☆ごはん>でした。










[
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-27 21:00 | Comments(0)  

測定日誌(9月22日)

<測定日誌 9/22(土)  京都・市民放射能測定所 > 
                
 **福島市産の梨(豊水)から数ベクレル検出

1 国産豚肉肩ロース切り落とし
 セシウム137= 不検出(検出下限値3.3ベクレル)
 セシウム134= 1.5+-(プラスマイナス)2.0ベクレル(検出下限値3.0)


 国産(産地不明)の安売り豚肉を測定しました。
 Cs134が微妙ですが、スペクトルの状況等から特に問題無し。

 測定スタッフ(スエノさん)持ち込みの試料です。(安心して食されます)


2 めんつゆ(希釈用 京都産)
 セシウム137= 1.8+-(プラスマイナス)1.2ベクレル(検出下限値1.9)

 セシウム134= 不検出(検出下限値1.8)

 京都では有名なめんつゆです。
高槻の方がかわいいお子さん連れでいらっしゃいました。

 Cs137が微妙でしたので、測定時間を延長し1時間測定した値です。
スペクトルの状況(ピーク無し)、測定機器の性質等をご説明しました。


3 梨(豊水 福島市内産) 
 セシウム137= 2.44+-(プラスマイナス)1.27ベクレル(検出下限値1.78)
 セシウム134= 1.10+-(プラスマイナス)1.06ベクレル(検出下限値1.66)

 福島市内から避難されているHさんが、実家(近所の専業農家産)の梨をミキサーにかけて持参されました。

 微妙な値でしたので測定時間を延長し90分測定した値です。
測定器の解析ソフトも、Cs137「検出」となってしまいました。

 実家から10kg送られてきた梨を、食する前に測定依頼されたのですが、
外観は何も変わらないきれいなおいしそうな梨を見ていると、改めで原発の罪深さを実感しました。


4 「測定所見学会(30日)」の申し込み有り
 堺の方から「見学会」についてお問い合わせがあり、当日参加いただきます。
 地元で測定所の開設を計画されているとのことです。

                                 (カンダ)
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-24 01:25 | 測定日誌 | Comments(0)  

【お知らせ】全国内部被ばく測定実行委員会(仮称)キックオフ

奥森です

下記の実行委員会キックオフに参加します。
京都(関西)でも、移動型のホールボディカウンターによる内部被ばく測定会をなんとしても開催したいと思っています。
東京まで行ってもいいよ、という方は、ぜひご一緒しましょう。

+++++++++
全国内部被ばく測定
実行委員会(仮称)キックオフ


 全国各地で移動型ホールボディカウンター(WBC)による内部被ばく測定会を行うプロジェクトを計画しています。このプロジェクトには、地域で活動している皆様のご協力が必要です。また、一緒に事務局を担うスタッフも募集してます。

 このプロジェクトのキックオフミーティングを9月23日(日)行います。ぜひこのプロジェクトに参加してください。

 ミーティングの詳細ついては、このホームページで近日中にお知らせします。
 http://nakanoaction.jimdo.com/


 開催日:9月23日(日)

 時間:午後1:30~4:00

 場所:中野区勤労福祉会館 3F大会議室

    東京都中野区中野2-13-14(JR中野駅南口 徒歩4分)

 主催:全国内部被ばく測定実行委員会(仮称)

 連絡先:080-4660-9692(松尾尚美)

     m.naomi556@gmail.com
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-20 01:49 | Comments(2)  

測定日誌(9月19日)

皆様お疲れ様です。
齋藤です。

今日は平井さんと私のスタッフで、残念ながら予約がないので自主測定のみでした。
大森さんがお子さん連れてきて下さいました(*^o^*)

高知県の今年の精米、クラフトと小岩井のチーズ、すべて不検出でした。前回のチーズ測定日誌にもありましたが、本当に入れにくいです(笑)
クリームチーズは尚更。一時間格闘したの解ります( ̄∀ ̄)
こんなときマリネリの真ん中の出っ張りが本当に邪魔だなって思っちゃいます…仕方ないんですけど。

冷蔵庫がチーズやさんになっちゃってますが、小分けにして200円(100円のも一つあります)でお買い求め頂けます(*^o^*)
しかしこんなにたくさんのチーズ…どうしましょう(笑)

測定祭りでチーズフォンデュとか?
それまで日持ちするかな( ̄∀ ̄)
あれ?チーズフォンデュのチーズは何チーズ?
うちでやらないのでよく解りません…

何かいい案ありましたらお知らせ下さい。


来週の午後2枠予約入りました。

それから避難してきた知人でさんまを測りたいという方がいました、まだ予約はしていませんが、やはり魚は皆さん心配なところです。

25日に島田さん提案の初めてのシェア測定(いわし)を行う予定なので、流れを報告できたらと思います。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-20 00:37 | 測定日誌 | Comments(0)  

来年3月10日開所へ 奈良市民放射能測定所準備会

c0233009_12334090.jpg


奈良準備会の辻本さんから


第8回準備会の報告です。
1.確認できた内容
①前回までの簡単な経過
・3/18に福島測定所から阿部宣幸さんを招いて(コーディネイトして下さった京都測定所の奥森祥陽さんも参加)、講演と測定デモンストレーションを開催した。その時に参加した「奈良こどもの未来をまもる会」のメンバーが 「呼びかけ人」になり、「奈良に市民放射能測定所をつくろう!」というチラシをつくり、呼びかけ人・賛同人を募る活動を開始した。

・以来、7回の準備会を重ねた。京都測定所の見学や内部被曝学習会(講師:入江医師)も実施した。しかし、呼びかけ人自身の中でも測定所設立について様々な意見の違いがあることが明確になった。奈良で本当に必要なのか、資金協力やスタッフの確保は大丈夫なのか、開設したが継続運営ができなくなるというリスクはクリアできるのか、本気で設立を考えている人がどれだけいるのかなどの意見が出された。そ
んな中で、第8回準備会は次のような方向で実施することになった。

設立に向けた具体的なイメージを提示し、改めて賛同者を募るためのチラシ(案)を作成する。盛り込む中身について話し合いを通じて、出されている疑問点や課題をクリアし、合意を作り出す。元の「呼びかけ人」はリセットし、ぜひ設立したいという思いを持ったメンバーを中心に広く賛同を呼びかけ、開設に向けて運動を作る。

②奈良市民放射能測定所設立に向けた合意事項
・開設時期:2013年3月11日のメモリアルデー(11日は月曜日なので、オープンは前日の10日予定)
・測定器:非電化工房製品CSK-3i(105万円)を基本に考える。すでに使用している仙台の「小さき花SSS」の石森さんの話では、温度管理が課題だということでした(年中エアコンが必要)。名張市で測定所開設を計画されている中川さんが先週末に非電化工房を訪問され、色々と調査されてきました。このML
に もその報告を流していただくようお願いする予定ですので、その報告も踏まえて最終判断をしたいと思います。
・年会費:4000円とし、測定費は会員1回2000円(年一回測定無料)、一般1回4000円とする。
・場所探し:気密性があり、重量に耐えられるところ。家賃は3万円までとする。
・開設カンパ:一口1000円(できれば複数口をお願いする)
・振込口座の開設ができ次第、新しいチラシ及びリーフレットを作成し、会員・カンパ募集の活動を開始する。
・奈良市民放射能測定所暫定規約(取りあえず京都市民測定所のものを借用しています
(名 称)
 第1条  本会の名称は、奈良市民放射能測定所と称する。(ぜひ愛称を考えたいですね)
(目 的)
 第2条  本会は、放射能に汚染された食品による内部被曝を防ぐために、食品の放射能測定・検査を行うことを目的とする。
(事務所)
 第3条 本会の事務所を○○○○○に置く。
(会 員)
 第4条  本会の目的に賛同し、年会費4,000円を納入するものは、会員になることができる。
(総 会)
 第5条  代表が召集する年1回の総会において、年間活動方針並びに役員体制を決定する。3分の1以上の会員の要望により臨時総会を開催することができる。
(役員体制)
 第6条  本会の役員として代表、副代表、事務局長及び会計を置く。また、必要に応じて、事務局員を置くことができる。
 第7条  上記役員は、年1回の総会において、会員の中から互選で選出するものとする。
 第8条  役員の任期は、次回の総会までとする。再任は妨げない。
(設立年月日)
 本会は2013年3月10日に設立する。
・役員体制
 代表    辻本  誠
 副代表   武部 毅陸 桑原 由香
 事務局長  渡辺 由貴子
 会計    渡辺 由貴子(当面、兼務)

・メーリングリストアドレス:nara-shiminnsokutei@freeml.com

2.次回の予定
  日時:10/14(日)13:00~15:00 1-3・1-4会議室 
 場所:はぐくみセンター

3.イベント予定のお知らせ
①京都市民放射能測定所見学会
  9/30(日)10:00~12:00(京阪「丹波橋駅」下車すぐ)
②さよなら原発生駒市民の集い
  9/23(日)13:30~15:30 セイセイビル301号室
  ・堀田美恵子さん「脱原発への私の思い」
  ・避難者より(天貝あきさん・萩原ゆきみさん)
③鎌田 慧さん講演会「脱原発社会は可能~民主主義を私たちの手で」(さよなら原発県ネット)
  9/29(土)13:30~15:50 橿原文化会館小ホール
④奈良オーガニックマーケット
  9/30(日)9:00~14:00 JR奈良駅前広場
⑤奈良県くらし創造部 消費・生活安全課主催「食品中の放射能物質対策について学ぶ
  10/19(金)13:30~16:00 学園前ホール
  *詳しくは、奈良県HPのくらし創造部・生活安全課のお知らせをご覧下さい。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-17 22:02 | Comments(0)  

測定へ ヱビスビール検査結果のご報告(2012年9月2日検査) : おかばあのぶろぐ

みなさまへ
奥森です

先日、測定所を利用していただいた「おかばあ」さんが、測定レポートをブログにアップしています。

測定スタッフの楠本さん、末野さんも登場しています。
ぜひ、お立ち寄りください。

おかばあのブログ
http://okabar.exblog.jp/18834738/
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-17 12:21 | Comments(0)