カテゴリ:測定実験( 5 )

 

しあわせ☆ごはん 第2回

  <しあわせ☆ごはん>  第2回
~計って安心・たべて幸せ~


① 
c0233009_0372266.jpg


さかなを計って食べる企画の第2弾!
今が旬の「秋刀魚」です。
北海道の東の方のかなり沖合いで獲れたものです。

前回の「いわし」は、骨を取ってミンチ状で測定をしました。

今回は内臓・骨ごとぶつ切りにしての測定に挑戦です。

1リットルにするには、結構大振りで7~8尾でした。

② 
c0233009_038218.jpg

③ 
c0233009_0382836.jpg


3センチ幅ぐらいのブツ切りで丁度詰めやすい感じです。
身が柔らかいので、案外隙間無く詰めることが出来ます。

④ 
c0233009_0385149.jpg

⑤ 
c0233009_0392813.jpg


結果はデータの通り不検出。
Cs137が少し出ていますが、これは誤差と判断できます。

さてっ☆ここからはクッキングタイム♪

「さあっ!食うぞーーーーーっ!」

今回も2品作ってみました。

c0233009_0395012.jpg

⑦ 
c0233009_0401972.jpg


1品は、骨をとって軽く塩コショウし、片栗粉をまぶし、
多めのオリーブオイルでカリっと焼き上げ、
サラダのトッピングにしました。

c0233009_0411756.jpg

⑨ 
c0233009_04137100.jpg


2品目は内臓を取り出し、骨ごと圧力鍋で梅干と一緒に炊きました。

⑩ 
c0233009_042139.jpg


はい!今回もたいへん美味しくいただきました☆

まだまだお魚計りまぁ~す♪

<しあわせ☆ごはん>でした。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-10-12 00:42 | 測定実験 | Comments(0)  

<しあわせ☆ごはん> part1

<しあわせ☆ごはん> part1
~はかって安心・たべて幸せ~

c0233009_20554383.jpg




測定スタッフでさかなを中心に

自主測定をすることにしました。

今回はその1回目 「いわし」です。



c0233009_20561899.jpg




内臓・小骨を魚屋さんにとっていただきました。

小ぶりだったので1リットルにするため40匹。

フードプロセッサーでミンチ状にしてマリネリ容器に詰めました。



c0233009_20565528.jpg

   


飛び入り参加のお兄さん?



c0233009_20571620.jpg




さて、いよいよドキドキの測定です。

「いわし」は大阪湾産です。



c0233009_20575252.jpg


c0233009_20584639.jpg




不検出でした。みんなホっとしました。

「さぁ~~~食うぞぉーーーーーーっ!」


  つづく
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-09-27 21:01 | 測定実験 | Comments(0)  

土壌の試験測定始めました。

土壌の試験測定始めました。
室内の汚染を避けるために、廊下で作業です。
c0233009_033214.jpg

c0233009_033585.jpg

c0233009_032578.jpg

土壌専用のマリネリ容器に「観葉植物専用培土」を詰めます。
c0233009_034792.jpg

c0233009_034373.jpg

しっかり詰めるために、体重をかけて押し込みます。
c0233009_035816.jpg

押し込んでます。
c0233009_035816.jpg

まだまだ押し込んでます。
c0233009_04124.jpg

c0233009_04594.jpg

1リットル詰め込んで重量を量ります。
c0233009_04744.jpg


結果はこちらです。
c0233009_2331210.jpg


当所の測定器AT1320Aに付属している解析ソフトによる放射能濃度の計算では、Cs-137が5.35±5.09Bq/kg、Cs-134が14.9±5.3Bq/kg、セシウム合計14.9±5.30Bq/kgとなっています。

 しかし、Cs-134が放出する604.7keVのガンマー線、Cs-137が放出する661.6keVのガンマー線ピークは見られないこと、検出されたCs-134とCs-137の割合が0.7:1になっていないことなどから、Cs-134、Cs-137はないと判断しました。
 
 鉛214(Pb-214)やビスマス214(Bi-214)などの放射性核種の影響で、セシウムの誤検出となったと考えられます。

 *土壌の測定は、測定までの作業が大変で熟練が必要と感じましたが、測定結果の解析も非常に難しいです。さらに研鑽していきたいと思います。(O)
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-07-22 15:00 | 測定実験 | Comments(0)  

がんばれAT1320A 白菜編

測定スタッフ くすもっちゃんの測定実験

がんばれAT1320A 白菜編
http://p.booklog.jp/book/48507/read
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-06-05 13:56 | 測定実験 | Comments(0)  

がんばれAT1320A

測定チームの楠本さんの測定実験?です。
ぜひ、お立ち寄りください。

鮭の切り身編
http://p.booklog.jp/book/50558/read
[PR]

by sokutei_kyoto | 2012-05-27 23:27 | 測定実験 | Comments(0)