カテゴリ:親子測定教室( 1 )

 

測定日誌(7月27日午前)親子測定教室

楠本です♪

今日は1年ぶりの親子測定教室です。
5組参加していただきました。

僕は人前ではなすのがすごーく苦手なんで
ばりばり緊張して、子供達に色々質問されてしどろもどろになりながら、
一緒に夏休みの自由研究を書いてもらいました。
やっぱり楽しかったです。
ガンガン質問してくれる中学生の子供とすごくがちで話ました。

参加してくれはった人の食品の測定結果です。

● 1.ニュージーランド産ヨーグルトの粉
717g 1800秒
Cs137 検出下限値4.88Bq/kg
Cs134 2.86±3.17 統計誤差>100% 検出下限値4.44Bq/kg
Cs134にでた数値は統計誤差が100%をこえてピークも見当たらないので、
天然核種の影響での誤検出と判断しました。

● 2.創味のつゆ
1145g 1800秒
Cs137 2.57±1.88Bq/kg 統計誤差73.1% 検出下限値3.01Bq/kg
Cs134 検出下限値2.75
これも、スペクトルの詳細解析にもピークは見当たらず。
不検出と判断しました。

● 3.青森県産りんご
978g 1800秒
Cs137 検出下限値3.49Bq/kg
Cs134 検出下限値3.20Bq/kg
でともに下限以下でピークも見当たらず不検出と判断しました。

● 4.向日市の水道水
1020g 2000秒
Cs1371.93±1.93Bq/kg 統計誤差100% 検出下限値 3.13Bq/kg
Cs134 検出下限値2.86Bq/kg
という結果でした。
これもスペクトルではピークは無く天然核種もしくは電気ノイズの影響と思われるので
不検出と判断します。

→27日午後の測定に続く…
[PR]

by sokutei_kyoto | 2014-07-30 22:59 | 親子測定教室 | Comments(0)