カテゴリ:検出判定( 1 )

 

5月25日(土)測定日誌〜群馬県産 米ぬか 等〜

佐藤です017.gif

昨日の四条烏丸測定室の日誌です。
スタッフは佐藤、菊池さん、実習者1名で応対しました。
いや~疲れたよね、菊池さん001.gif
10時から17時まで途切れることなく測定。
でも、入会2人にカンパまで頂き、感謝です040.gif

さて測定結果です。
1件目 滋賀県高島市産玄米 検出下限以下
2件目 滋賀県産大豆のもめん豆腐 検出下限以下
3件目 越前おおの産玄米 検出下限以下
この3件は、こだわりの店「まんまんちゃん・あん」さんが持ってこられたものです。
お店の紹介はぜひ下記ブログをどうぞ060.gif
http://crmskyoto.exblog.jp/19919633/

4件目は、測定実習で測った愛媛県西予市産しいたけ 検出下限以下

次は、保育所の調理担当の方が持ってこられた魚を測定。
5件目 網野で水揚げされた魚 給食の残りをためて冷凍保存されたもの 検出下限以下
6件目 北海道産さんま干物 検出下限以下
「子どもたちのことを考えて魚を食べさせたい、それが教育につながる」という調理担当の方の熱意に頭が下がりました。

7件目 群馬県新田町産玄米を精米した米ぬか
Cs137 23.0±8.0Bq/Kg 下限値7.80Bq/Kg
Cs134 13.2±6.2Bq/Kg 下限値7.40Bq/Kg
なんと堂々の検出、はっきりとしたスペクトル。

米ぬかなので密度が低く、高く出るのかもしれませんが、驚きました。
やっぱり測るのは大事と思いました。

また、下限以下であってもセシウムの数値は表示され、しかし統計誤差が100%以上というケースが何件かありました。
測定後、依頼者の方には説明させていただきました。
この場合は、測定所の下記ページでも説明していますが、有意な値ではない(検出値とは見なせない)と言えます。
http://nukecheck.namaste.jp/siryou/dataguide.html
また、スペクトルからも検出とは見なせないものでした。

以上です。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-05-27 07:59 | 検出判定 | Comments(0)