カテゴリ:ごあいさつ( 2 )

 

京都・市民放射能測定所

c0233009_0533784.png

当ブログを ご覧いただき 誠にありがとうございます。
こちらは
2012年5月に開所致しました
京都・市民放射能測定所の ブログとなります。
ぜひ、ホームページも 覗いてみてくださいませ。

ホームページこちら

測定予約こちら
※ 必要量不足や、検体の処理が不十分での持ち込み防止のため
予約時には 必ず Q&Aも併せて ご一読くださいませ。 Q&A

土壌測定については、こちらを参照してください。土壌測定チームが担当します。

当測定所は
市民の持ち寄りで運営しております。
測定所 維持の為、お力添えの程
何卒よろしくお願い致します。
会員・カンパ等のご支援こちら

皆さまの想いに応えられる測定所に
近づけれるよう
在り続けれるよう
スタッフ一同 頑張りますので
今後とも 京都・市民放射能測定所を
よろしくお願い申し上げます。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | ごあいさつ | Comments(0)  

四条烏丸測定室の開所式でのごあいさつ

c0233009_2046291.jpg


みなさま 奧森です。

2月16日の「四条烏丸測定室」の開所式での「ごあいさつ」です。
京都・市民放射能測定所の現状について触れております。ご一読ください。

+++++++++++++
ごあいさつ

2013年2月16日
京都・市民放射能測定所
代表 奧森祥陽
 
 福島原発事故による放射能汚染は広範囲に広がり、私たちは放射能と向き合って生きていくことを余儀なくされています。政府が定める「基準値」以下の汚染食品が全国に流通し、大人も子どもも内部被曝を強いられています。
 こうした状況の中、私たちは、市民自らが放射能を測定し、放射線防護の知識を身につけ、正しく判断していくための「ツール」となる京都・市民放射能測定所を2012年5月19日にオープンいたしました。
 オープンから今日まで、約500検体の測定を実施してきましたが、流通している加工食品等から放射性セシウムを検出することがあり、市民による監視の重要性をあらためて感じております。
 今、全国で多くの市民測定所が活動しており、関西でも京都に続いて奈良市、西宮市で開設が予定されています。市民による放射能測定の全国的な取り組みは「すべての食品の放射能測定と公表(表示)」という大きな目標を実現する力になります。

 この度、プレマ株式会社様が所有している放射能測定器「AT1320A」と測定ルームを、当所が市民向けの測定に使用させていただくことになりました。昨年末に中川社長様、末武様からご提案をいただき、12月、1月のミーティングで検討を行い、開設に向けた準備を進めてきました。開所日の確定、測定スタッフの配置、web予約の準備も整い、2月7日から「京都・市民放射能測定所 四条烏丸測定室」としてスタートしました。
 プレマ株式会社中川社長様をはじめ、関係者のみなさまに心からお礼を申し上げます。本当にありがとうございます。
 
 当所とプレマ株式会社様とは、開所前からご縁があります。2011年11月27日に開催した「京都に市民測定所をつくろう!キックオフ集会」に、CRMS市民放射能測定所(福島)の岩田渉さんとのつながりで末武様が参加され、そこから当所とおつきあいをしていただいております。
 1年前の2012年2月4日には、この測定ルームで測定所設立委員会のメンバー10人ほどが、末武様のご指導を受け「AT1320A」を使って測定実習をさせていただきました。
 今回、この測定ルームに「四条烏丸測定室」を開所させていただくことは、私自身大変感慨深いものがあります。

 当所は、230名の会員と20名余りのボランティアスタッフの献身的な活動に支えられて、9ヶ月余り運営してきましたが、決して順風満帆といえる状況ではありません。多くの会員に支えられているとはいえ、昨年末からの依頼測定の減少は、測定所運営にとってはかなりの痛手となっております。
 私たちは、四条烏丸測定所の開設を機に、測定所会員の更なる拡大とともに、会員の測定利用の拡大を働きかけていきたいと考えています。また、保育所の給食食材の依頼測定をさらに広げるとともに、農業生産者や飲食店経営者のみなさまに当所を利用していただけるように、積極的に営業活動も行っていきたいと考えております。

 本日の四条烏丸測定室の開所式をステップに、会員のみなさまとともに、測定所スタッフ一同力をあわせて取り組んでいきたいと思います。
 今後ともよろしくお願いいたします。
[PR]

by sokutei_kyoto | 2013-02-16 11:01 | ごあいさつ | Comments(0)