測定日誌(2017年11月15,18日)

佐藤です。
今日の測定当番は藤原さんと佐藤で担当してます。
15日(水)と18日(土)の測定結果をお知らせします。

白米(新潟県魚沼産)3600秒 1リットル測定で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値2.22Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値2.06Bq/kg。
でした。
スペクトルも問題なく、不検出です。

白米(青森県産)3600秒 1リットル測定で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.29Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値3.06Bq/kg。
でした。
スペクトルも問題なく、不検出です。

京都測定所で開始した新米測定プロジェクト、これまでに6検体を測りました。

秋田県産玄米
新潟県産白米
広島県三次市産玄米
宮城県産玄米
新潟県魚沼産白米
青森県産白米

今のところ放射性セシウムの検出はありません。
しかし、他地域の測定所では岩手県産の米から微量検出された事例もあり、気を緩めず進めていきたいと思います。
ぜひ、測定検体の提供を、みなさまにお願いいたします。


【再掲 新米測定プロジェクトのお知らせ】

佐藤です。
みなさまへ

秋、新米の季節になりました。
毎日食べる主食だから、気になりますよね?
他地域の測定所では、福島県産以外の玄米や、胚芽米から微量の放射性セシウムが検出されたという情報も寄せられています。

そこで、京都・市民放射能測定所ではこの秋『お米』を徹底的に調べる『お米測定プロジェクト』を行います。
新米がありましたら、測定にご協力ください。(測定後、測定結果といっしょにお返しします。)
お米の汚染についてデータを収集するための測定所主催プロジェクトですので、測定料はいただきません。

条件は
1.今年の新米
2.『白米』でも測りますが、できれば『玄米』か『胚芽米』。
  『米ぬか』も歓迎
3.量は1リットル(最低でも0.5リットル)
4.産地がわかること。(都道府県名レベルでも可)
5.丹波橋測定室に持って来てもらえるか、スタッフと確実に受け渡しができること。
の5点です。

ぜひ、お米を提供してください!
連絡をお待ちしています。

連絡先
丹波橋測定室 075-622-6241 shimin_sokutei☆yahoo.co.jp
[☆を@にして送付ください]

よろしくお願いします。


[PR]
by sokutei_kyoto | 2017-12-02 03:19 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31