測定日誌(2017年8月9日)

暑中(台風)お見舞い申し上げます
1 福島市産(H28) 大豆(乾燥)
2 福島市産 キクラゲ の測定結果を報告します(カンダ)

京都へ避難されている方がJA福島(直売所)で購入いただいた食品です。

1 福島市産 大豆(JAふくしま未来)
乾燥していて軽いので検出しやすいのでは? と少し気にしつつ測定しますと・・「検出」です
測定結果は、4800秒で
セシウム137 26.3Bq/kg ±5.9 (検出下限値2.7Bq/kg)
セシウム134 4.75 Bq/kg ±2.3 (検出下限値2.5Bq/kg)

セシウム137には明確なピークが検出されています。セシウム比率(134/137)もフクシマ由来(現在0.14)に近いです。
(乾燥方法は未確認ですが、直売所での購入ですので露天での乾燥かも?)
2 福島市産 キクラゲ大豆(JAふくしま未来)  
測定結果は、3600秒(0.5L)で
セシウム137 数値検出されず (検出下限値3.9Bq/kg)
セシウム134 数値検出されず (検出下限値3.2Bq/kg)
スペクトルにピークもなく「不検出」と判断いたしました(良かったです)

*会員のみなさま ぜひ測定所に情報交流、測定にお越し下さい
測定所には、福島地元2紙(福島民報、福島民友)のスクラップも有ります(スタッフUさんのご苦労です)
地元産の測定結果が掲載されていますが「マコガレイ」「アユ」「イワナ」で放射能検出されていますのでご参考に。
・(7/14福島民報) いわき「マコガレイ」Cs137=6.3Bq/kg、 広野「マコガレイ」Cs137=11.6Bq/kg など
・(7/13福島民報) 伊達・広瀬川「アユ」Cs137=63.6Bq/kg、 Cs134=10.0Bq/kg
・福島・天戸川「イワナ」Cs137=39.5Bq/kg(Cs134く9.7Bq/kg未満) など
なお、「マコガレイ」は、カレイの関東での呼び名のようです。
(釣り人は「マガレイ」と「マコガレイ」を目と目の間の模様で判別するようですが、、、)


[PR]
by sokutei_kyoto | 2017-08-14 00:07 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30