測定日誌(2017年2月12日)

佐藤です。

今回は「土壌」と「落ち葉」の測定報告です。

静岡県浜松市の山のものです。微妙な結果になるかなと思い、最初から長時間測定しました。

山の土の測定結果は、54000秒 1リットル測定で

セシウム137が 17.7±3.5Bq/kg。検出下限値0.63Bq/kg

セシウム134が 4.91±1.07Bq/kg。検出下限値0.58Bq/kg

でした。セシウム137はピークあり判定でした(セシウム134は判定なし)。スペクトルからも、「検出」と判断しました。

同じ山の落葉の測定結果は、54000秒 1リットル測定で

セシウム137 6.70±2.84Bq/kg。検出下限値4.08Bq/kg

セシウム134 1.62±2.31Bq/kg。統計誤差100%越え 検出下限値3.80Bq/kg

でした。セシウム137はピークあり判定(セシウム134は判定なし)。ですが、スペクトルはバックグラウンドを少し上回った程度で、はっきり「検出」と言えるかどうか微妙な感じでした。セシウム134は統計誤差が100%を越えていましたので、検出とは見なせずでした。

2月4日に測った茨城県水戸市の土が数十ベクレル/kgだったことと比較して、静岡県浜松市の土は汚染が低いのは確かです。

しかし、これまでも静岡のお茶から検出した例があることを考えますと、少しであっても汚染があるのは間違いないと考えます。

報告は以上です。測定所をみなさま、ぜひご利用ください。よろしくお願いします。



[PR]
by sokutei_kyoto | 2017-02-25 13:55 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31