測定日誌(2017年1月25日)@三条御前

楠本です♪
三条御前測定依頼所での試料で、テクノAP社製TG150Bゲルマニウム半導体検出器によるクロスチェック結果です。

まずは三条御前測定依頼所の結果から

滋賀県産茶葉 236g 65000秒
Cs137 放射能濃度6.49±2.48Bq/kg 統計誤差32.7% 検出下限値3.31Bq/kg
Cs134 放射能濃度検出せず 検出下限値3.51Bq/kg
セシウム137、134のピークが確認出来無い事や鉛214(Pb214),ビスマス214(Bi214)のピーク検出が確認出来る事から、天然核種等によるもので不検出と判断しますが、当測定室では軽量で天然核種が多く含まれる飼料の依頼があり、測定結果の信頼性を確認するため全ては無理ですが、ゲルマニウム半導体検出器での精密測定をお願いしています。

ゲルマでの結果
261g 48時間測定
Cs137 検出下限値0.5Bq/kg にて不検出
Cs134 検出下限値0.4Bq/kg にて不検出

良かったです。肩の荷がおりました。安心して不検出でしたとお返しできます。やはり、唯一であると言っていい洗うことのできない野菜の茶葉や天日干しのおじゃこ系は栄養素がたっぷりな反面天然核種の影響も多くなかなかのツワモノです。


[PR]
by sokutei_kyoto | 2017-01-27 05:42 | 測定結果等 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31