測定日誌(7月18日)

奥森です。
大変遅くなりました。ブログに掲載できていなかった測定日誌を一気にアップします。
+++++++++

7月18日(木)の測定日誌です。

 スタッフは、たけむらと夕香さん、
 事務作業のために上野さんが、美味しい手作りお昼ご飯を持って来て下さいました。
今日は、予約が入っていなかったので、自主測定麦茶を測りながら、
郵送作業などの事務作業

 ご入会いただいた後、直ぐには会員証送付ができていないこともあり、ご迷惑をおかけし申し訳ありません。
なるべく、日にちを開けずに送らせて頂きたいと思っていますが、測定所開所日も毎日でなく限られていますので、少しお待ち頂けるとありがたいです。
 あまり長く届かないようなら、測定所にご連絡ください。

自主測定1検体目は、
『伊藤園香り薫るむぎ茶』
30分測定で、
Cs137 検出下限値 9,35Bq/Kg
Cs134 検出下限値 8,56Bq/Kg
で、不検出でした。
30分測定では、下限値は高いですが、測定中にCs137、Cs134の値は見え隠れすることもなく、すっきりしていました。

2検体目は、
『こども喜ぶ麦茶』(国内産大麦100%)
最初から、なぜかCs137の値だけが、ちらちらして、気になるので、36000秒に設定して帰りました。

結果は、さちさんが、以下のようにまとめてくださいました。
-------------------------------------------------------------------------------------------------

前回測定スタッフ(上野さん・夕香さん)の方のに延長測定した「はくばく・こども喜ぶ麦茶
(国内産大麦100%)」ですが、36000秒での結果です。

■試料名 はくばく・こども喜ぶ麦茶(国内産大麦100%)
■測定時間 36000秒
■試料重量 484g

[結果]
Cs137  0.71 Bg/kg ± 1.19 Bg/kg 誤差>100%     下限値 1.89 Bg/kg   Pなし
Cs134 不検出                                下限値 1.89 Bg/kg   Pなし
K40    168 Bg/kg ± 37 Bg/kg 誤差 8.4%        下限値 21.6 Bg/kg Pあり

なかなかCs137が消えずで延長測定にした模様です。
この計算結果は統計誤差(不確かさ)が100%を超えているため、検出値とは見なせません。
スペクトルにセシウム134及び137共にピークなし。 「不検出」という結果となりました。

[検出核種]
なし
[PR]
by sokutei_kyoto | 2013-08-19 14:59 | 測定日誌 | Comments(0)

このブログは、京都市民測定所のブログです。イベント情報や測定日誌を掲載しています。ぜひ、お立ち寄りください。


by sokutei_kyoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30