「エキサイト公式プラチナブロガー」スタート!

京都・市民放射能測定所

c0233009_0533784.png

当ブログを ご覧いただき 誠にありがとうございます。
こちらは
2012年5月に開所致しました
京都・市民放射能測定所の ブログとなります。
ぜひ、ホームページも 覗いてみてくださいませ。

ホームページこちら

測定予約こちら
※ 必要量不足や、検体の処理が不十分での持ち込み防止のため
予約時には 必ず Q&Aも併せて ご一読くださいませ。 Q&A

土壌測定については、こちらを参照してください。土壌測定チームが担当します。

当測定所は
市民の持ち寄りで運営しております。
測定所 維持の為、お力添えの程
何卒よろしくお願い致します。
会員・カンパ等のご支援こちら

皆さまの想いに応えられる測定所に
近づけれるよう
在り続けれるよう
スタッフ一同 頑張りますので
今後とも 京都・市民放射能測定所を
よろしくお願い申し上げます。
[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)

測定所カラーリーフができました!

c0233009_01051724.png
c0233009_01061946.png

[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | 測定所リーフレット | Trackback | Comments(0)

【がんばる西日本ネットの仲間たち】市民放射能測定所西日本ネットワークのイベント情報です!

みなさま 

京都・市民放射能測定所の奥森と申します。
西日本にある市民放射能測定所が集まって「市民放射能測定所西日本ネットワーク」を作っています。
3ヶ月に1度、各測定所で持ち回りで会合を開いています。

今回、各測定所のイベントをまとめて見ることが出来るように、西日本ネットのイベントページを作りました。
ぜひ、お近くの測定所のイベントにご参加ください。

すでに終了したものもありますが、参考までに掲載してきます。
今後、時間が許す限り、加筆・修正を行いますので、時々は、見に来てください!

各所のウェブページブログはこちらにまとめてあります。
http://nukecheck.namaste.jp/link.html

がんばる市民測定所西日本ネットワークのなかまたち

●おうみ放射能測定所

 3月25日(金)
 「おうみ市民放射能測定所 講演会〜
  おしどりマコちゃんケンちゃんが能登川にやってくる!」


  日時:3月25日 13時開場 13時半開演
  会場:能登川コミュニティセンター
  料金:1500円
  予約:oumi_hakaru@yahoo.co.jp

  4月末まで無料測定キャンペーン
  滋賀県の山菜、ジビエ、琵琶湖の魚の無料測定します
  (要予約)
  会員さん以外でもお気軽にお問い合わせください。


●京都北部・市民放射能測定所 たんぽぽ

 測定所まつり
 6月18日 (土) 無料測定会・手づくりマーケット他
 6月19日 (日) 鈴木富美先生( 鈴木診療所)の講演会
        
   仮題『食品の放射能汚染とアレルギーについて』
   時間:13時30分~15時30分
   場所:京都北部・市民放射能測定所たんぽぽ


●京都・市民放射能測定所


 佐藤です。転送・拡散歓迎!
 京都・市民放射能測定所 4周年記念総会と集会のご案内です。
 ぜひ、ご参加ください。

 5月15日(日)10時~16時30分
 京都呉竹文化センター(京阪・近鉄『丹波橋駅』下車すぐ)


 主なプログラム
【午前の部】 参加無料
 講演その1 10時~11時
 『帰還政策・原発再稼動への動きと脱原発・反被曝運動をめぐる最近の情勢と展望』
  講師:渡辺悦司さん (「放射線被曝の争点-福島原発事故の健康被害は無いのか」共著者)
 会員総会 11時~12時
 飛田晋秀さん写真展 10時30分~15時
 『福島のすがた 3/11で止まった町』
 ほっこりカフェ&無料測定会 10時~14時 丹波橋測定室
 測定は一人一品、先着5名まで
 カフェでは抹茶を楽しんでください。

【午後の部】 会員・避難者500円、一般1000円、学生無料
 総会報告とスタッフ紹介 12時30分~12時50分
 講演その2 12時50分~
 『福島こども尿中セシウム測定結果』
  斉藤さちこさん(こどもエイド副代表)
 ドキュメンタリー映画『たゆたいながら』上映 14時~
  阿部周一監督トークあり
  第七回 座・高円寺ドキュメンタリーフェスティバル コンペティション部門入賞作品
 ピアノライブ『ワッハッハ・コンサート』 15時15分~
  河野康弘さん(ジャズピアニスト 地球ハーモニー代表)
 16時30分終了

【打ち上げ】 参加費1000円
 17時30分 丹波橋測定室にて おこないます。

 原発事故から5年が過ぎ、当測定所が開所して丸4年を迎えます。
 関西でトップを切って開所した当測定所は、優秀なスタッフと多くの会員さんに支えられ、様々な取り組みに挑戦してきました。
 昨年の3周年の集いでは、「京都北部に市民測定所を作ろう」と呼びかけ、綾部市など北部在住のみなさんと力を合わせ、2015年8月に無事開所となりました。今は、市民測定所西日本ネットワークの仲間としてともに活動しています。

 この1年新たに挑戦する課題は、放射能汚染の拡大を監視する測定活動を強めていくことです。
 本来は放射性廃棄物として厳重に保管されるべき物が園芸用・建設資材などとしてリサイクルされようとしています。こうした動きを監視するため、新たに「ホット・スポット・ファインダー」を導入したいと考えております。ぜひ、会員総会で議論したいと思います。
 
 4周年記念の集いは盛りだくさんの内容で準備が進んでいます。多くのみなさんのご参加を心からお待ちしています。

(問い合わせ先)
  京都・市民放射能測定所 http://nukecheck.namaste.jp/
  〒612-2082
  京都市伏見区両替町9丁目254 北川コンサイスビル203号
  担当 佐藤和利 070-5664-2713
     satokazu@wave.plala.or.jp

●高槻・市民放射能測定所

   開設3周年の集い 6/5(日)
   11:00~13:30 境内で模擬店・アトラクションタイム(無料)
   13:30~  本堂(会場)開場
   14:00~  測定所1年間の報告の後、
           社会派アイドルグループ「制服向上委員会」ライブと
           入江紀夫医師による「内部被曝」についての講演

 (主催)高槻・市民放射能測定所
     〒569-0003 高槻市上牧町2-6-31 本澄寺内
     申し込み・問合わせ
       電話:072-669-1897
           090-1023-6809 時枝
       e-mail:hsnk@tcn.zaq.ne.jp 


●奈良市民放射能測定所

  3周年セレモニー 3月27日(日)9:00~16:00
  9:00~12:00 西部公民館・第2研修室

   会員総会 & 記念講演「新規制基準の欺瞞と問題点ー国民の安全を犠牲に
   暴走する原発政策」(講師:市川章人さん) 
   12:00~16:00 奈良・市民放射能測定所  交流会 & 懇親会

 *ツキイチ・カフェ
  4月例会:4月21日(木)10:30~15:30
  5月例会:5月29日(日)10:30~15:30 
  6月例会:6月21日(火)10:30~15:30
 *醸しくらぶ
  漬物講習会:5月15日(日)14:00~16:00
 *無料測定まつり
  6月19日(日)10:00~17:00(測定は7検体)

●阪神・市民放射能測定所
 阪神測定所 安東です 
 阪神・市民放射能測定所3周 年企画として3年間の測定結果報告会を開催します。3年 間の実際の測定結果を土壌・食品・肥料・建築資材・衣類等に分けて、少し丁寧に詳細な報告を行います。

 原発事故による汚染実態や事故前からの核実験等による汚染を含めて、どれくらいの汚染状況なのかを知り、被 ばくを避けるためにどのような選択が可能かを考えるきっかけになればと思います。
 有機無農薬栽培の生産者の皆さんにも、安全な食の提供への思いを語っていただこうとお願いしています。
 また、午前中は、チェルノブイリ事故による低線量被ばく・内部被ばくによる健康被害を巡ってIAEA(国際原子力機関)等と現地の事情を知る医師たちとのやり取りを記録したビデオ上映(真実はどこに?-放射能汚染を巡って-) を行い
ます。まるで、今の日本の棄民政策と重なります。
 子どもたちのいのちを守るために私たちはどう生きていかなければならないかを一緒に考える場になればと期待 しています。ぜひご参加ください。
 なお、会場は結構広いので、子ども連れでもゆっくりすごせるかと思います。
 5月8日 (日)11時~16時  西宮市勤労会館
 詳細なチラシは、下記の測定所ブログにアップしています
 http://hanshinshs.blog.fc2.com/blog-entry-204.html




[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-12-30 00:00 | 西日本ネットのイベント情報 | Trackback | Comments(0)

ミーティング(8月21日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

21日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は参加者は8人でした。

初参加の福島県いわき市から避難された方が、汚染土のリサイクル問題に詳しく、議論が盛り上がりました。



【8月21日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.8月21日『健らいと測定室』で無料測定会&学習会の報告

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

環境省は、放射能が8000ベクレル/Kg以下の汚染土をリサイクルし、全国の公共工事で使う方針です。

この問題について話合い、環境省に抗議アピールを送ることにしました。

文案作成中です。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

チラシ案を作成し、購入カンパ運動をどのようにアピールするか、話合いました。

「どんな装置なのか」わかりやすく伝えることが大事ということですね。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針です。

振込用紙を作成します。(現在の用紙にHSFカンパの欄を追加。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。

そして購入する前でも、南福崎土地所有のHSFを借りて、高浜原発監視ツアーをやろうということになりました。



【8月21日無料測定会の報告】

8月21日(日)に、左京区の『健らいと測定室』さんで無料測定会&学習会をおこないました。

測定結果は、このMLでお伝えした通りです。

私は『(京都測定所)4年間の測定から見えてきたもの』というテーマで学習レジメを作成しました。

参加された3人の方が、会員になっていただいたり、カンパをいただいたり、うれしい結果となりました。

これからも無料測定会を継続していきますので、よろしくお願いします。



【測定所の運営について】

①会員の更新・拡大に向けて

今回のミーティングでは、測定所の財政危機をどう打破するか、時間をかけて討議しました。

運営スタッフの測定手当ての見直しを決め、支出を抑えることにしました。

そして、会員と測定依頼を拡大していくために、各種イベント、集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していくことを決定しました。

未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いさせていただきますので、ぜひご協力ください。





②西日本ネットワーク

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。



③運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

会報第7号の発行

丹波橋測定室のこれから

など。



【インフォーメーション】

・9月23日(金)9時50分 京都地裁 原発賠償京都訴訟 応援してください。

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 9月4日(日)15時~16時30分 丹波橋測定室です。



よろしくお願いします。


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-27 04:12 | ミーティング報告 | Trackback | Comments(0)

測定日誌(8月24日)

楠本です。8/24の測定報告です。担当はほっこりカフェ、高木さん。測定は楠本です。

1.米粉 福島県南相馬市産 528g 6600秒
c0233009_16351008.jpg
Cs137 放射能濃度検出無し 検出下限値3.93Bq/kg
Cs134 放射能農奴検出無し 検出下限値3.60Bq/kg
共にピークもみえず不検出と判断しました

2.福島県いわき市 下の町の土 1314g 1800秒
Cs137 797±159Bq/kg 統計誤差 1.3% 検出下限値2.55Bq/kg ピーク検出あり
Cs134 180±36Bq/kg 統計誤差 2.6% 検出下限値2.35Bq/kg ピーク検出あり
セシウム137、134共に検出と判断します

3.福島県いわき市 平 三崎の土と落ち葉 722g 1800秒
Cs137 4160±830Bq/kg 統計誤差 <1%(1%以下) 検出下限値4.64Bq/kg ピーク検出あり
Cs134 839±168Bq/kg 統計誤差 1.5% 検出下限値4.2Bq/kg ピーク検出あり
セシウム137、134共に検出と判断します

この2種類の土を100ml容器で測定しました
下の町の土 100ml容器で測定 105g 1800秒
Cs137 668±134Bq/kg 統計誤差 4.9% 検出下限値25.6Bq/kg ピーク検出あり
Cs134 149±35Bq/kg 統計誤差 211.3% 検出下限値20.2Bq/kg ピーク検出あり
セシウム137、134共に検出と判断します

平 三崎の土 100ml容器で測定 96g 1800秒
Cs137 3030±610Bq/kg 統計誤差 2.1% 検出下限値28.0Bq/kg ピーク検出あり
Cs134 545±109Bq/kg 統計誤差 4.7% 検出下限値22.0Bq/kg ピーク検出あり
セシウム137、134共に検出と判断します
少量だと低めに数値が出てます。

本日はほっこりカフェもあり賑やかな一日でした。そうれではまた、よろしくお願いします。


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-26 16:32 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)

ミーティング(7月24日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

24日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は予定の重なった人が多く、参加者は6人でした。



【7月24日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.8月21日(日)『健らいと測定室』で無料測定会&学習会

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

①福島のルポ記事の読みあわせ

汚染が全く消えないのに解除されていく南相馬の避難区域。

お金の力で住民を戻し、母子家庭を呼び込もうとする川内村。

この記事を学習。→ http://www.mdsweb.jp/doc/1436/1436_06y



②気になる測定結果

7月1日に会員の方が持ってこられたストーブ用木質ペレット(長野県産)と、その焼却灰。

焼却灰を先に測ったら セシウムが合算で約300ベクレル/kg

次に木質ペレットを測ったらセシウム137のみ検出 1.76ベクレル/kg

驚きました。焼却することによって、100倍以上濃縮されてしまうんですね。

ブログ記事(7月2日の測定日誌)、ぜひ読んでください。

→ http://crmskyoto.exblog.jp/25778894/



③京大病院の火災事件

奥森代表がブログにアップした記事が、関心を呼びました。

→ http://crmskyoto.exblog.jp/25759221/

運営スタッフで討議し、『京大研究室火災の情報公開を求める住民連絡会』さんからの呼びかけに賛同することを決定しました。

測定所として積極的に役割を果たしていきたいと考えています。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

メーカーからの見積書をもとに、購入予算を討議しました。

京大の火災や、高浜・大飯原発の存在を考えると、監視活動とデータ収集に最適なHSFはいるよね!

と意見がまとまりました。

しかし、けっこう高価な装置です。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針を立てました。

呼びかけ文を8月7日までにつくってスタートします。

振込用紙を作成します。(現在の用紙にHSFカンパの欄を追加。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。



【8月21日(日)無料測定会】

8月21日(日)に、左京区の『健らいと測定室』さんで無料測定会&学習会をやります。

無料測定は、10時~14時 4検体募集中です。

10時30分~11時30分 学習会もやります。(後から来られた方にも、スタッフが説明します。)

タイトルは『(京都測定所)4年間の測定から見えてきたもの』です。

ご期待ください。

チラシを楠本副代表がつくりましたので、宣伝しています。

ご参加をお待ちしています。



【測定所の運営について】

①7月24日学習会

午前中に開催した写真家・飛田晋秀さんを招いた学習会は10数名の方にご参加いただきました。

遠方から来られた方もありました。ありがとうございました。



②会員の更新・拡大に向けて

今回のミーティングでは、測定所の財政危機をどう打破するか、時間をかけて討議しました。

運営スタッフの測定手当ての見直しなど、支出を抑える一方で、会員と測定依頼を拡大していくしかありません。

それで、未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いすることを決めました。ぜひご協力ください。

そして、各種イベント、集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していきます。

ぜひ、よろしくお願いします。



③西日本ネットワーク

6月に開催された京都北部測定所『たんぽぽ』さんのイベントと、西日本ネットワークのミーティングの報告をしました。他の測定所との交流は刺激になりますね。

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、ご連絡ください。



④運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

丹波橋測定室のこれから

など。



【インフォーメーション】

・7月30日(土)-31日(日)2016ZENKO in 大阪 エルおおさか

 ※京都測定所も賛同する企画です。31日に放射能の健康被害、原発賠償訴訟支援の分科会があります。

・8月3日(水)13時20分 原発賠償京都訴訟期日 京都地裁

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。

・8月24日(水)10時30分~12時 ほっこりカフェ 丹波橋測定室



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 8月21日(日)16時~17時30分 丹波橋測定室です。


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-26 16:29 | ミーティング報告 | Trackback | Comments(0)

測定日誌(8月17日)

みなさん、こんにちは!
今日は測定依頼が1件、お客さんが2名ととても楽しかったです。測定スタッフは神保さん、速水でした。知らない話をたくさん聞けたこと、質問や説明と学ぶ事が多い日でした。

①水道水(京都)
3600秒
★Cs-137
数値出ず
検出下限値・・・2.77bq/kg
★Cs-134
放射能濃度・・・1.10bq/kg
絶対誤差・・・±1.56bq/kg
統計誤差・・・>100%
検出下限値・・・2.56bq/kg
→ Cs-134は数値がでたものの、誤検出。良かったぜ!水道水をもってきてくれました。「マンションの住人の方が心配していたからもってきました。」と、とても優しい方でした。癒やされるな~。

②青ばた豆(福島県相馬市産)
(青ばた豆は青大豆の1種だそうです)
3600秒
c0233009_18101888.jpg
★Cs-137
放射能濃度・・・1.40bq/kg
絶対誤差・・・±2.51bq/kg
統計誤差・・・>100%
検出下限値・・・3.34bq/kg
★Cs-134
数値出ず
検出下限値・・・3.09bq/kg
→ Cs-137も数値が出たものの誤検出。相馬市ときき、少し警戒。だけど、大丈夫ですた~。
1日ありがとうございました。そして、これからもよろしくお願いします。ではっ!気をつけてすごして行きましょう♪突然の雨とか・・・


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-17 18:13 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)

測定日誌(8月10日)

こんにちは。今日も暑い!溶けるぐらい暑い!!
今日の測定スタッフは速水と高木さんでした。
また、佐藤さんも来て下さり、楽しい測定当番でした♪

さて、測定結果です。

★調整豆乳
○Cs-137  放射能濃度、絶対誤差、統計誤差・・・数値出ず
      検出下限値・・・3.58bq/kg
○Cs-134  放射能濃度、絶対誤差、統計誤差・・・数値出ず
      検出下限値・・・3.32bq/kg
→ ピークもなく不検出と判断しました。

★桃(福島県産)
○Cs-137  放射能濃度、絶対誤差、統計誤差・・・数値出ず
      検出下限値・・・3.2 8bq/kg
○Cs-134  放射能濃度、絶対誤差、統計誤差・・・数値出ず
      検出下限値・・・2.64bq/kg
→ 少し警戒し測定しましたが、ピークもなく不検出と判断しました。

★キャベツ(福島県産)
○Cs-137  放射能濃度、絶対誤差、統計誤差・・・数値出ず
        検出下限値・・・5.31bq/kg
○Cs-134  放射能濃度・・・2.00bq/kg
        絶対誤差・・・±3.13bq/kg
        統計誤差・・・>100%
        検出下限値・・・4.88bq/kg
→ 137の方はピークもなく不検出、134の方は数値は出ましたが、統計誤差100%を超えているため、ピークはあるものの近くにもピークがあり、誤検出したと思われます。また、ビスマスが影響したのではないか、と思います。

あっという間の1日でした。皆さん、今日もありがとうございました。これからもよろしくお願いします!


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-17 18:07 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)

測定日誌(8月4日)@三条御前

楠本です。くっすんらぼでの依頼測定結果報告です。
4検体お預かりしました。ありがとうございます。ではでは結果を

1.大仙まきば牛乳 鳥取県産
1039g 16500秒
c0233009_23373252.jpg
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.10Bq/kg ピーク検出無し
Cs134 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.17Bq/kg ピーク検出無し
判定:ピーク判定も無しで不検出

2.長野県産りんごジュース さみずの里
1040g 34000秒
c0233009_23380005.jpg
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 0.84Bq/kg ピーク検出無し
Cs137 0.42±0.56Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値 0.89Bq/kg ピーク検出無し
判定:セシウム134の値は統計誤差が100%をこえておりピークも見えないので不検出

3.にんじん 北海道産
610g 17000秒
c0233009_23381868.jpg
Cs137 Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.91Bq/kg ピーク検出無し
Cs134 Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 2.01Bq/kg ピーク検出無し
判定::ピーク判定も無しで不検出

4.長野県産キャベツ
500g 30000秒
c0233009_23383812.jpg
Cs137 放射能濃度検出されず 検出下限値 1.91Bq/kg ピーク検出無し
Cs137 0.87±1.24Bq/kg 統計誤差>100% 検出下限値 2.00Bq/kg ピーク検出無し
判定:セシウム134の値は統計誤差が100%をこえておりピークも見えないので不検出

4検体とも全て不検出です♪。暑い日が続きますが水分を十分補ってお体大切にして下さい。
それではまた。ありがとうございました。


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-09 23:39 | Trackback | Comments(0)

測定日誌(7月27日)

こんにちは。スタッフ神保です。

7月27日のスタッフは高木さんと私。そして、途中から来所されていた菊池さんにもお手伝い頂きました。助かりました、ありがとうございます。

さてさて、27日のご予約は午後から1件です。

桃 福島県伊達市産
1029g 25200秒
(依頼者さんのご要望から、種なし皮ごとの測定になります)
Cs-137 放射能濃度検出せず/検出下限値1.41Bq/kg
Cs-134 放射能濃度検出せず/検出下限値1.31Bq/kg
→ 3600秒測定では、統計誤差>100%なのですが137に数値もあがっていたため、念のためにと長時間測定でした。結果、大丈夫そうでよかったです。
お聞きしたところ、この桃がとれたお近くで火災もあったということから、皮ごと測定ご希望でした。

以上です。
これからもご利用、どうぞよろしくお願いいたします。


[PR]
# by sokutei_kyoto | 2016-08-02 18:34 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)