京都・市民放射能測定所

c0233009_0533784.png

当ブログを ご覧いただき 誠にありがとうございます。
こちらは
2012年5月に開所致しました
京都・市民放射能測定所の ブログとなります。
ぜひ、ホームページも 覗いてみてくださいませ。

ホームページこちら

測定予約こちら
※ 必要量不足や、検体の処理が不十分での持ち込み防止のため
予約時には 必ず Q&Aも併せて ご一読くださいませ。 Q&A

土壌測定については、こちらを参照してください。土壌測定チームが担当します。

当測定所は
市民の持ち寄りで運営しております。
測定所 維持の為、お力添えの程
何卒よろしくお願い致します。
会員・カンパ等のご支援こちら

皆さまの想いに応えられる測定所に
近づけれるよう
在り続けれるよう
スタッフ一同 頑張りますので
今後とも 京都・市民放射能測定所を
よろしくお願い申し上げます。
[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | ごあいさつ | Trackback | Comments(0)  

測定所カラーリーフができました!

c0233009_01051724.png
c0233009_01061946.png

[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-12-31 23:59 | 測定所リーフレット | Trackback | Comments(0)  

【講演会のお知らせ】カナダ在住の科学者 落合栄一郎さんの講演会にご参加ください!

 
c0233009_11481413.png


みなさま

 京都・市民放射能測定所代表の奥森です。

 「原爆と原発」「放射能と人体」著者で、カナダ在住の科学 落合栄一郎さんが来日されます。講演をお願いしたところ、快くお引き受けいただきました。

 またとない機会ですので、ぜひ講演会にご参加ください。

 狭い会場しか確保できなかったため、先着35名さま締め切らせていただきます。

 必ず、申込先アドレスまで、お名前、ご住所・連絡先をご記入の上、申し込んでください。

 ●申込先アドレス  shimin_sokutei@yahoo.co.jp

 MLでの返信では、申込みとなりませんので、ご注意ください。

+++++++++++++

<重複ご容赦・拡散希望>
**********************************

 京都・市民放射能測定所 講演会

**********************************

「放射能の脅威―放射線は人類を滅ぼす」

●講師:落合栄一郎さん(「原爆と原発」「放射能と人体」著者・科学者)

●日時 2016年10月23日(日) 13:30開場・14:00開会・16:30終了

●場所 京都市呉竹文化センター第2・3会議室
    (京阪本線・近鉄京都線「丹波橋駅」西口すぐ)

●参加費  一般700円、会員・避難者・学生500円

●申込み 必ずメールで申し込んでください。(定員35名・先着順)

●申込先アドレス  shimin_sokutei@yahoo.co.jp

●タイムテーブル
 14:00 開会あいさつ・講師紹介
 14:05 落合栄一郎さん講演「放射能の脅威―放射線は人類を滅ぼす」
       1部「放射能問題―その影響の概要」(40分)・質疑応答(25分)
       *10分休憩
  2部「放射能問題の基本的なこと―科学的な話」(40分)
  ・質疑応答(25分)
16:15 歓迎の言葉
 16:30 閉会あいさつ・感想アンケート記入

     *終了後、懇親会を予定しています。

●落合栄一郎さんのプロフィール
 1936年東京生まれ。東大工学博士、東大助教を経て、カナダ・ブリティッシュコロンビア大、米ペンシルベニア州のジュニアータ大などで化学の研究と教育に従事。生物無機化学を専攻。退官後は、カナダへ。バンクーバーにて原爆展を組織するなど反核・反原発の運動を進める。専攻分野の著書(英文)5冊、原爆・原発関係の著書は「放射能と人体」(講談社、2014年)など3冊(うち英文1冊)。他に「病む現代文明を超えて持続可能な文明へ」他に「病む現代文明を超えて持続可能な文明へ」(本の泉社、2013年)。
 
●講演要旨

・第1部 放射線の健康への影響
 放射線による健康障害がどんなものであったかを、原爆、原爆実験、原発事故などの事例を復習し、現在福島事故後にどんなことが起っているかを見てみる。

・第2部 どうして放射線は生命に悪影響を及ぼすのか
 放射線被曝という現象は、10Sv=10J/kgという小さなエネルギーで、人間が即死させられることに代表される一見奇妙な現象である。このエネルギー値は、我々が1日に食べる2000キロカロリーの約1万分の1である。だから、被曝していても人は気がつかない。なぜか。どのぐらい低い線量まで危険なのか。安全な被曝線量はあるのか。そもそも被曝線量とはなにか。などなどの、放射線被曝の健康への影響の基本的なことを考えてみる。
++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++++
京都・市民放射能測定所
〒612-8082 京都市伏見区両替町9丁目254  北川コンサイスビル203号
  tel/fax:075-622-9870  e-mail:shimin_sokutei@yahoo.co.jp
  http://nukecheck.namaste.jp/

 *9月下旬に移転予定です。移転先についてはホームページをご参照ください。

講演会のチラシはこちらからダウンロードできます!

[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-10-23 14:00 | 主催イベント | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月17日)

本日測定員は藤原と佐藤です。

京都は本日は晴れ。

9月も半ばになり昼夜の寒暖の差が激しい日が続きます。
さて、本日9月17日(土)の測定報告です。

合わせ味噌 500ml
測定結果は 3600秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値4.26Bq/kg。不検出
セシウム134 1.38Bq/kg。絶対誤差±2.25Bq/kg。統計誤差>100% 検出下限値3.46Bq/kg。

セシウム134に数値が出ましたが、統計誤差が100%を超えており、検出とは見なせず。
スペクトルを確認したところピークもなく、総合的に見て不検出と判断しました。

結果 不検出。

ごろっとグラノーラ 500ml
測定結果は、3600秒で
セシウム137 濃度の数値出ず。 検出下限値11.2Bq/kg。不検出
セシウム134 濃度の数値出ず。 検出下限値8.89Bq/kg。不検出

結果 不検出。


本日2検体共に不検出。


本日測定所での測定最終日でした。
新測定所でも同様の活動を予定しております。


10月より測定所の移転を予定しております。
移転についての詳細は後日お知らせいたします。
また、ご質問等ありましたら測定所の方にご連絡下さい。
会員のみな さま、ぜひ測定所に足をお運びください。
よろしくお願いします。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-17 18:14 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月15日)@三条御前

楠本です♪
三条御前測定依頼所の依頼測定結果の報告です。

北海道産ポップコーン(の種)900g 65000秒
c0233009_21391397.jpg
Cs137 放射能濃度検出せず 検出下限値0.81Bq/kg ピーク検出されず
Cs134 放射能濃度検出せず 検出下限値0.86Bq/kg ピーク検出されず
スペクトルグラフにもピークは見えず不検出と判断します。

来週には本格的に測定所の引っ越し作業です。
京阪、近鉄電車の丹波橋駅の今とは反対の東側に移転します。4年間慣れ親しんだ測定所を離れるのは寂しいですが新たな気持ちでがむばります!これからも、よろしくお願いします!


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-15 21:39 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月14日)

水曜日スタッフ高木です。
速水君と当番でした。

今日は予約が一件ありました。
ありがとうございました。


★炭(京都産)494グラム 6325秒

●Cs-137  放射能・・・3.67bq/kg
        絶対誤差・・・±2.73
        統計誤差・・・7.42%
        検出下限値・・・4.28bq/kg

 数値は出ましたが、ピークはなく他の天然各種の影響だと
 思われます。

●Cs-134  数値出ず
        検出下限値・・・3.92bq/kg


今日も引っ越し準備をしました。
台所は95%できました。
準備は3人でやれたのではかどりましたが、
いつ の間にか物が多くなっているもんですね。

17日が今月最後の測定になりますので測定依頼の
ある方は予約をお願いします。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-14 17:11 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月10日)

佐藤です。
本日9月10日(土)の測定日誌です。
午後から1検体だけ測りました。

うすくち醤油(本醸造)
測定結果は、3600秒(500ミリリットル測定)で
セシウム137 濃度の数値出ず。検出下限値3.98Bq/kg。
セシウム134 濃度の数値出ず。検出下限値3.23Bq/kg。
でした。
スペクトルからも、「不検出」と判断しました。

時間の合間に、引っ越し準備を進めておりました。
現北川ビル203号室での開所日は、残り9月14日(水)と17日(土)です。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-10 15:11 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月9日)@三条御前

楠本です♪ くっすんらぼ 三条御前測定依頼所より測定結果報告です。

長野県産りんご ツガル 700g 65000秒
c0233009_23150961.jpg
Cs137 放射能濃度検出せず 検出下限値1.06Bq/kg ピーク検出せず
Cs134 0.67±0.69Bq/kg 統計誤差100% 検出下限値1.12Bq/kg ピーク検出せず
判定:統計誤差が100%をこえており、スペクトルグラフにもピークはみられず不検出とします。

またの測定依頼お待ちしております。朝晩はすっかり秋の気候ですが、秋の味覚の測定依頼、自主測定希望あればご連絡ください。

それでは今後もよろしくお願いします。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-09 23:16 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

測定日誌(9月7日)

 皆さん、こんにちは。
昨日の測定当番は速水君とでし高木でした。今回も残念ながら予約無しでした。いただき物の干し椎茸がありましたので自主測定しました。


★干し椎茸椎茸(京都産)58グラム

●Cs-137  数値出ず
        検出下限値・・・21.8bq/kg
●Cs-134  数値出ず
        検出下限値・・・17bq/kg

 測る際に量が少なかったため、限界の65000秒測定しました。

 途中までCs-137のみ数値があり、ピークはなかったものの、
やはり不安でしたが、数値が消え安心。

 結果、137・134ともにピークがないた め、
不検出と判断と判断しました。


今日から少しずつ測定所の引っ越しの準備を始めました。


測定したい方はお早めに予約して下さい。
9月の予約は10日、14日で一旦終了です。

10月は新しい測定所で行います。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-08 17:27 | 測定日誌 | Trackback | Comments(0)  

ミーティング(9月4日)

佐藤です。

測定所会員のみなさまへ



遅くなって申し訳ありません。

9月4日に行った測定所全体ミーティングの内容を報告させていただきます。

関心のある方はぜひお読みください。

今回は予定が重なり、参加者は5人でした。



【9月4日の主な議題】

1.放射能汚染、原発事故をめぐる情勢

2.ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて

3.10月23日講演会

4.測定所の運営について

5.インフォーメーション



【放射能汚染、原発事故をめぐる情勢】

環境省は、放射能が8000ベクレル/Kg以下の汚染土をリサイクルし、全国の公共工事で使う方針です。

9月4日、神田さんがメーリングリストに流してくれましたが、測定所として環境省に抗議アピールを送りました。



【ホットスポットファインダー(HSF)購入に向けて】

HSFがどういうものか、わかりやすくするために、運営スタッフから意見をもらい、チラシ案を修正しました。

3ヶ月で 一口3000円×300口 を集めていく方針です。

ぜひ、会員のみなさま。ご協力をお願いします。



【10月23日講演会】

渡辺悦司さんからメーリングリストに投稿いただいた講演会の件です。

カナダ在住の生物無機化学者で、バンクーバー九条の会などで反核平和の活動をされ、福島原発事故後は原発と被曝に反対して『放射能と人体』(講談社)などを著されるなど、バイリンガルで国際的に活動されておられる落合栄一郎先生の京都・市民放射能測定所での講演日程が決まりました。

 日時:10月23日(日)午後2時から

 会場:呉竹市民文化センター2F会議室

 題名:「放射線の脅威――放射線は人類を滅ぼす」

 前半「放射能問題――その影響の概要」

 後半「放射能問題の基本的なこと――科学的な話」

講演会後、市民測定所での懇親会にも参加していただけるということです。

またとない機会ですので、ぜひとも、スケジュールを調整していただいて、ご参加いただきますよう、お願い申し上げます。

参加費は、一般700円 会員・避難者・学生500円です。



【測定所の運営について】

①会員の更新・拡大に向けて

8月会計は、ZENKOのイベントなどで、数名の方から会員更新していただいたのと、測定手当ての見直しをした効果で、赤字幅をかなり縮小できました。

しかしまだまだ改善不十分ですので、会員拡大と測定依頼を拡大していくために、各種イベント・集会に責任者を決めて参加し、測定所のリーフを配布していきます。

未更新の会員さんには、更新を緊急にお願いさせていただきますので、ぜひご協力ください。



②西日本ネットワーク

次の西日本ネットワークのミーティングは 9月24日(土)14時 奈良測定所です。

参加ご希望の方は、9月18日までにご連絡ください。



③運営についての報告

三条御前測定依頼所から、測定結果の報告。

測定当番の調整

会報第7号の発行

丹波橋測定室の移転について

など、話合いました。



【インフォーメーション】

・9月23日(金)9時50分 京都地裁 原発賠償京都訴訟 応援してください。

 ※測定所スタッフも原告になってます。応援してください。



報告は以上です。

お読みくださり、ありがとうございました。

(ミーティングに参加された方、抜けや間違いがありましたら、補足と訂正をお願いします。)

このミーティングはオープンに開催しております。

関心ある方の参加、大歓迎です。

次回の京都測定所のミーティングは 10月9日(日)15時~16時30分 新丹波橋測定室です。



よろしくお願いします。


[PR]

# by sokutei_kyoto | 2016-09-08 17:25 | ミーティング報告 | Trackback | Comments(0)